日本一の神社「伊勢神宮」初詣に行って得られた教訓


こんにちは、みよし(@miyoyu34)です。

今回は日本一の神様、天照大神のいらっしゃる伊勢神宮に初めて行ってみたので、その様子と感想を紹介したいと思います。

  • 明治神宮など、神聖な場所の雰囲気が好きだ
  • 日本一の神宮に行ってみたい
  • 伊勢はまだ行ったことないからどんなところか知りたい

こんな方に向けてお伝えしていきたいと思います。

伊勢神宮内宮の雰囲気、スケールは別格

今まで明治神宮の雰囲気が好きで良く行っていたのですが、伊勢神宮の特に内宮は別格でした。

神社を歩くというよりは、森林の中をハイキングしている感覚ですね。

そして、神宮内にある木は一つ一つが太くて大きい。僕は登山が好きで良く山に行くんですが、そこで感じるのは大きな木を目の前にするとなんかエネルギーが湧くというか、すげー!って感じるんですよね。

この感覚はわかってくれる人いると思います。

伊勢神宮内にはそういう、「でか!樹齢何年?何百年?」と感じるような木が当たり前のようにあるんです。無意識に何かエネルギーを感じるんでしょうね。目の前にいくと思わず触ってみたくなってしまいます。

実際にみんな木に触れて、エネルギーをもらおうとしていましたね笑

伊勢神宮の中には綺麗な川が流れています。ここも癒しスポットです。寒かったので少し水に触れたくらいでしたが、夏に行ったらより気持ち良いでしょうね。

日本一神聖な場所で一年を始めてみた感想

日本一の神様の元へ初詣するのは最高でした。

日本一神聖な場所で1年の始まりに祈るというのは良いものですね。

例年よりも更に強く、今年一年ここで誓った時の気持ちを忘れずに1日1日を大切に時間を使っていきたいという気持ちになりました。

この気持ちを忘れずに日々進めるように、お守りを買いました。お守りは部屋の目に入る場所に置いておき、毎朝伊勢神宮の気分を思い出せるようにしておきたいと思います。

帰りに宇治橋の最後から2本目の擬宝珠に触れて帰ってきました。

これに触れると1万回お祓いされるのと同じくらいご利益が得られるという噂があります。確かにここだけ色味が違った気がします。訪れた際にはぜひ触れて帰ってきてみてください^^

おかげ横丁の伊勢うどんが絶品

伊勢神宮内宮の目の前にある「おかげ横丁」で、手こね寿司と松阪牛伊勢うどん、赤福ぜんざいを食べました。

全部美味しかったのですが、特に最高だったのが伊勢うどん!

今まで食べていたうどんの食感と全く違ううどんで感動しました!

太麺のうどんはコシがしっかりしているイメージがあったのですが、ここのうどんはフワッフワ!醤油ベースのつゆとしっかり絡んでくれて最高に美味しかった!松坂牛うどんにしたので、牛肉の旨味と混ぜ合わせながらじっくりと味合わせていただきました。

月見もありましたよ。そちらも美味しそうですね。

翌日の朝食は「アワビおかゆ」をいただきました。

前日から贅沢しまくってる気がするけど、これも人生経験だと思って投資しました笑

伊勢神宮参拝して得たこと

神聖な場所にいって帰ってくるとエネルギーが補充されたと実感できますが、共通しているのは自然があることと、お祈り、感謝をすることだと思います。

毎日エネルギーを保つためにはこれを習慣にすることが大事。

そのためには、日常に自然を取り入れることと、毎日祈りや感謝をする習慣を作ることが大事だと思います。今回の伊勢旅行でそれを実感したので、個人的には毎朝感謝すること、お祈りをすることを習慣にしていきたいと考えてます。

部屋には観葉植物をいくつか置いていますが、自然の割合を増やすことでよりエネルギーが回復しやすくなるんじゃないかと思います。

ということで、植物を少しずつ増やそうかなと笑

毎日の感謝日記、お祈り、観葉植物を取り入れる習慣を作っていきたいと思います。

伊勢神宮の初詣はグルメ・温泉旅におすすめ

伊勢神宮自体も最高ですし、その周辺にグルメが豊富なので毎年の初めに旅に来たいなと思わせてくれるとても良いところでした。

初詣がてらにグルメを楽しむ旅をしたいならおすすめです^^

近くに温泉施設もあるし、温泉付きのホテルも充実しているので温泉好きの方にもおすすめです。

また来年、天照大神に良い報告ができるように今年一年精進していきます。

今日は伊勢から大阪の枚方に向かっています。毎日楽しんでいきましょう^^

それではまた更新します!