みよゆーのプロフィール

自己紹介

本名は三好裕也と言います。

略してみよゆーです^ ^

静岡県伊東市出身。湘南在住の整体師です。

簡単な経歴

  1. 理学療法士として総合病院で6年勤務。整形外科、脳外科、心臓血管外科、呼吸器外科などの診療科のリハビリを担当。
  2. 合わせてピラティスインストラクター、パーソナルトレーナーの資格を取得。
  3. ブログや動画作りが好きで病院で勤務しながら毎日ブログ、YouTube更新していた。
  4. 病院を退職し、自分の本当にやりたい事を明確にするため、自分を見つめ直す期間をしばらくとる。
  5. 現在は整体師として自分の治療院を持つ事を目標に整体院で修行を積みつつ、健康的なライフスタイル作りに挑戦中。合わせてYouTubeでの動画作りやブログでの発信を行なっている。

みよしのメディアはこちら!『みんなが健康で日々充実感を感じながら過ごせるように』という僕なりの想いを込めて!情報をシェアしていきます♪

みよゆー/Miyoyuチャンネル YouTube

みよゆー@miyoyu34  Twitter

みよゆー miyoyu_life Instagram

みよゆーの過去とこれからの夢

みよゆーVlogのみよしは実は元々ダメ人間だったのです。こんな人間でも自分で生き方を考えて、行動すれば人生楽しく生きることができるってことを僕の人生を振り返りながらお伝えしようと思います。長い文章になるかもしれませんが、よかったら見てみてください。

みよゆーの過去の話

地元は伊豆半島で超×100ド田舎。

コンビニがない。自販機もない。村の中に小さなスーパーがポツンと1つ。そんな場所に生まれ、育った。

小学校の頃は足が速いってのが唯一の取り柄で、リレーや運動会、体育の授業だけは大好きだった。

周りからは外見を褒められたり、自分の能力を褒められていたんだけど、自分は自分のことを大嫌いだった。理由は今でも不明。

自分に自信がないので、自己主張が大の苦手。クラスで一番喋らない子だったんじゃないかな。黒板の前で話す1分間スピーチとか恐怖でしかなかった。熱い先生に毎日喝を入れられていたのを覚えている。

また、少年野球チームに入っていたんだけど、野球がめちゃ苦手だった。バッターとしては毎回三振ばかりだし、守備もイマイチ。毎回嫌々やっていたのを覚えている。

野球以外にも書道やそろばんなど、色々習い事をやっていたけど、嫌々我慢しながらやっていたのを覚えている。

何かを積極的に自分からやっていく子供じゃなかったんだけど、『自分からやってみたい』と言ってやっていたことは少しだけあって、アクアリウム、五目並べ、釣り、サイクリング、バドミントン、読書かな。今でも好きでやっている事ばかり。子供の頃やってた好きなことは大人になってからも変わらず好きなものだ。

中学時代

中学ではとても良い仲間に囲まれて、少し自己主張ができるようになった。

小学校では授業中一言も話さなかったし、手を挙げるのがめちゃ苦手だったのに、毎日授業は楽しく、積極的に挙手するようになったし、みんなでワイワイやるのが好きになったし、クラスの中でもどちらかといえば盛り上げる側の立場だったのかなとも思う。

良い仲間に囲まれて、中学で急成長を遂げた。

でも、中学の部活はかなり苦しかった。野球部に所属していたが、周りが上手いやつばかりで、レギュラー争いがかなり激しかった。

僕はちょうどレギュラーになれるかなれないかの境目のレベルだったので、毎日その競争に没頭した。番号を貰えなかった時は泣きながら練習していたのを覚えている。

でも、努力の成果があって、中学3年ではレギュラー番号をとることができた!

下手なりに頑張った。

高校時代

高校時代は、野球と恋愛、受験勉強の思い出が9割。あと理学療法士との出会い。

高校野球はやっぱり厳しい世界で、毎日朝練と授業後〜夜10時までの練習に明け暮れた。

10年くらい野球はやってたけど、野球に関して今振り返ってみると、得意でもないし、好きかって聞かれると特別好きって訳でもなかったな笑

走ることとか、バドミントンの方が好きだし、得意だった。なんで得意でも好きでもない野球をわざわざ選んで、歯を食いしばって毎日練習していたんだろうか。

今振り返ってみて思うのは、

おそらく、仲間が好きだったからだと思う。

小学校、中学校、高校って周りに大好きな仲間がいて、その仲間がみんな野球が好きだった

だから仲間に連れられて野球をやってた。

学生時代は自分の本当にやりたいことよりも、仲間と一緒にいることを優先していた気がする。

今は本当に自分がやりたい事を追求する事が大事な事だとわかる。でも学生の時はそんな深いこと考えずに野球に没頭していた。

高校でも野球は相変わらず好きではなかったけど、フォーム改善などをしたことをきっかけに飛躍的に野球が上手くなった。

そして下手すぎた自分がなんと、高校2年でレギュラーになることができてしまった!中学では試合に出ることがやっとだったのに、毎回試合に出ることができて本当に嬉しかったのを覚えている。

そして高校2年で出た夏の大会。デッドボールを受けて、手首を怪我した。

グローブが握れない重症だった。

せっかくうまくいき始めた野球人生。ショックだった。

すぐに有名な整形外科クリニックを受診することに。整形外科医から理学療法士を紹介され、リハビリを受けることになった。

それが理学療法士との初めての出会い。

初めてリハビリを受けた。若い先生に手首の筋肉をほぐす温熱療法や、ストレッチの方法を楽しく教えてもらった。

『こんなに楽しそうな仕事がこの世にあったのか!』と高校生の僕は感動したのを覚えている!

そこから理学療法士になることを決断し、医療系の大学を目指すことにした。

その理学療法士さんのおかげで数ヶ月のリハビリで完全ではないが怪我は改善する方向に向かい、なんとか野球ができるようになった。

野球部としては、3年になった時、驚くことに副キャプテンを任された。打者としては4番、守備は外野の要のセンター。

ちょっと大袈裟な書き方かもしれないが、野球が苦手だった自分がここまでの存在になることができるとは全く想像しなかった。

苦手なことでもコツコツ続ければ良い結果に繋げることができるという事を実感した。

最後まで野球はあまり好きではなかったけど笑

これはこれで良い経験ができたとも思う。

高校野球が終わり、受験シーズンに入る。

受験勉強は死ぬほど頑張った!(みんなそうだと思うけど)

野球部だったので、3年の夏の大会が終わるまで勉強は一切していなかった笑

だから野球部時代はテストの点数はかなり悪かった。

夏の大会が終わり、どん底から受験勉強に入ったので、死ぬ気でやらないと良い大学には入れないレベル。そこから寝る間を惜しんで毎日勉強した。

運良く、受験した大学はほぼ受かった。受かった中でどの大学にしようか迷った末、学科内の生徒数が多く、一番楽しそうな大学を選んだ。

大学時代

大学時代も良い仲間に囲まれて、最高の学生生活を送った。

思い出の9割は友達と遊んだ思い出。あと恋愛と国試の勉強。

人間として色々経験を積むことができたが、小学校の頃の自信のなさ、自己主張が苦手なことはまだ引きずっていた。

友達もいたし、彼女もいたし、ワイワイやることもそれなりにできていたけど、やっぱりまだ人見知りは激しいし、なんか自信がないな〜と感じながら生きていたのを覚えている。

社会人時代

国試に合格して、総合病院に就職した。

理学療法士として入院、外来患者さんのリハビリ担当をする仕事。

社会人一年目はかなり苦労したことを覚えている。

リハビリ業務もそうだが、人とのコミュニケーションが大苦手だったのだ。

患者さんとコミュニケーションをとりながらリハビリ業務(患者さんの評価、治療)を進めるダブルタスクが僕にはできなかった泣

患者さんの中には話すことが苦手な方も多い。自分から話を引き出したり、良い雰囲気を作りながらリハビリ業務を進める事は必須のスキル。

全く上手く仕事ができなかった僕は、患者さんと信頼関係を作るにはどうコミュニケーションを取るのが良いのかを必死に勉強した。

こうした人間力以外にも、自分の理学療法士としての至らなさを日々痛感したので、休日も理学療法士としての勉強とスキルアップに時間を使った。

コツコツ積み重ねてきた結果、患者さんとのコミュニケーションに関しても、理学療法士としてのスキルに関しても、得意だと言えるレベルにはなった。

理学療法士として、そして人間としての成長に時間の9割を使ったのが社会人としての6年間だった。

でも、そういったことに時間を使いすぎて、、、趣味がゼロの人間になった。

自分が心の底から好きだと言えることが仕事以外にない。。。そんな人間だった。

『一度きりの人生。本当にこれでいいの???』自分に何度も問いかけた。

そして、6年間の理学療法士生活に一度区切りをつけて新しい道を歩むことを決めた。

これからの夢

そして今。

しばらく自分の本当にやりたい事を考える期間を置いた結果、やりたい事が明確になった。

今思い描いている夢は、整体師として自分の治療院を持つこと。

僕の痛みを治してくれたあの理学療法士の先生のように、自分も自分の力を使ってたくさんの人の痛みを取り除いてあげたい。

それは理学療法士として働き、病院やクリニックでもできるけど、自分がやりたいことにたくさん時間を使うためには自分の店を持つことが一番。

だから僕は自分の治療院を開いて、みんなのカラダの悩みを解決する仕事をしたい。

現代では、自分のカラダの悩みを解決するためにどこに行けばいいのかわからない人がまだまだ多い。

病院に行っても治らない。じゃあどこに行けばいい?整骨院?治療院?良いところがどこかわからない!

こんな場合が多いと思う。

だから、治療家として一人一人がスキルをもっと磨いて治療院の価値を高めていく必要もある。治療院が信頼される社会作りが必要だとも思う。

整体師として、より多くの人のカラダの悩みを解決することと、治療院の価値を高める社会作りに貢献していきたいと考えている。

まだまだ整体師としては新米だけど、今の自分にできる最善の事をしていきたい。

発信者としてやりたい事

これまでお話させてもらった通り、僕のコンプレックスは、自己主張が苦手、人見知り、趣味なし、仕事ができない、、、といったことでした。

でも、行動を積み重ねてきた結果、そういったコンプレックスを乗り越えることができたと思います。

こんなダメ人間でも、楽しく生きることはできる、やれば何でもできる!ってことを僕のリアルな生き方を通して同じような状況にいる方にお伝えできればと思っています。

また、僕の本業は整体師です。

整体師としての知識、スキルアップも兼ねてですが、健康的なライフスタイル作りに挑戦していきたいと考えています。

自分の本業を活かした発信をする事が一番皆さんのために自分の力を価値あるものに変える事ができる方法だと思い挑戦しようと考えました。

健康作りに興味がある方々と情報を共有し交流しながら、みんなで健康に好きな事を思いっきり楽しんで充実した毎日を過ごせるように。

そんな環境が作れればと考えています。

そんなわけで2019年後半の僕のコンテンツ作りのテーマは『健康』と『充実感』。カッコよく言うと『Health and Fullness

みんなが健康で毎日充実感を感じながら過ごせるようにという僕なりの想いを込めて!

今の自分にできる事をやっていきたいと思います。

ブログやTwitter、動画としては今まで投稿を続けてきたYouTubeのみよゆー/Miyoyuチャンネルで共有していこうと思います。

興味を持って頂けたら交流して頂けると嬉しいです!よろしくお願い致します(^^)

2019年の目標

2019年の目標
  1. YouTubeチャンネル登録1万人突破!
  2. 健康的なライフスタイルへの挑戦

これからもよろしくお願い致します♪^^

みよしの厳選アイテム紹介はこちら↓

ミニマリスト厳選!生活を豊かにするアイテムを紹介

みよしのメディア

メインはYouTubeとブログ、TwitterとInstagramでも日常を紹介するようにしています^^

フォローしていただけると嬉しいです♪