生き方・マインド

これからの生き方について考える

三好 裕也

より自由な生き方を求めて。フリーランスで整体師・パーソナルトレーナー・YouTuber・ブロガーをやってる理学療法士です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

今日はこれからの生き方について考えてみようと思う。

この記事は、誰かのために書こうと思ったというわけではない。

ただただ、自分のこれからについて考えを整理して再出発するためのものだ。

誰のためになるものではないと想像するが、もし読んでくれた人がいるのなら、僕と同じように自分のこれからについてこうやって文章に起こしてみると、
思考が整理され、これからやりたいことが明確になるのでおすすめしたい。

仕事について

今の自分は正直、幸せに生きることができている。

自分がこうやって生きてみたい!と感じたことを実践した結果なので当然だ。なんの後悔もなく生きている。

仕事は基本的にはフリーランスの理学療法士として自分のペースで働き、好きなお客さんに対してサービスを提供し、楽しく仕事ができている。

仕事の合間で、こうやって自分の人生について考える時間も十分に取れているので余裕がある。

自分はマイペースに時間を使えることが大切なので、フリーランスで活動するということがとても向いている仕事だとやってみてわかった。

ただし、孤独すぎるのも好きではないので家族や仲間、お客さんとの交流を大事にしている。

結果、とても幸せな毎日を送ることができている。

健康・趣味について

仕事以外の面では、合間でジムに行って運動したり、海までジョギング行ったり、十分に運動ができている。
時間に余裕があるので自炊もして健康的な食事も取れているし、睡眠時間も十分。

フリーランスになってから時間に余裕ができたので健康面はバッチリだ。

趣味の面で言うと、時間に余裕があるので旅行に行ったり、アウトドアを楽しむ時間も作ることができる。
海外旅行に出て、日本以外の国の文化や価値観に触れることで自分の常識を破る経験を積んだり、世界から見た日本の価値にも気づけるようにしていきたいと考えている。

日本のフリーランス理学療法士として働きながら、海外旅行で色々な価値観に触れていくのが楽しそうだと考えている。

会社員になってしまうと、旅行に行きたい時に連休を取るのに苦労するが、フリーランスならいつでも行ける。
思い立った時に実行にすぐ移せるのがフリーランスの強みだと思う。

さて、それ以外の面で考えてみよう。

人間関係について

人間関係はどうだろう。

今は家族と少しの仲間、お客さんとの交流がメインだ。

人間関係の規模としては大きくはない。

だが、周りにいる人たちは本当に好きな人たちばかりだ。

自分のことを選んで時間を共有してくれる人たちが残ってくれているのだから当然といえば当然なのかもしれないが、本当に一緒にいて心地よい人たちばかりに囲まれている。

自分の能力を活かして、このような人たちにもっと良いサービスを提供できるように頑張ろうと思う。

さらに、その周りの人たちにも自分のことを知ってもらい、良いサービスを提供して喜んでもらえるような存在になりたい。というよりなる。

そうやって、自分が影響できる範囲を徐々に広げてもっと世界に幸せを増やしたい。

そういう生き方が、自分には合ってるんだと感じている。

仕事、趣味、人間関係。

それ以外に人生において大事な要素は何か?

環境について

仕事、趣味、人間関係。

それ以外に人生において大事な要素は何か?

身を置く環境かな。

今自分はおそらく、日本の中でいうと一番自分に合っているんじゃないかと思うくらい良い環境で時間を過ごせている。

色々吟味してから今の環境に引っ越してきたから当然だ。

仕事を決めてから環境を決めたのではなく、ここに住みたい!という場所を決めてから仕事を決めたのだ。

だから住んでいる場所は最高の場所と捉えているが、
何にせよ世界は広い。

世界を旅するうちに、こんなところに住んでみたい!と心を打つような環境にきっと出会う時が来るだろう。

その時に、すぐに身を移すことができるような身軽な状態に自分を整えておきたいと思う。

これから身につけておきたいスキル

そのためには、場所を選ばずして働くことができるように自分を磨く必要があるだろう。
そうなると、語学力や世界で通用する専門技術が必要になるはずだ。

自分の場合は理学療法士という筋肉や関節の専門家なので、世界の人たちにも共通してある悩みを解決する仕事につけてはいる。

国によっては整体ではなく、マッサージに需要がある場所もあったりするようだが、
どちらにせよ健康、医療の分野のニーズはなくなることはないだろう。

これから必要になるスキルは間違いなく、語学力、コミュニケーション能力、成長市場における専門スキルだ。

自分は特に健康医療分野とIT分野が得意なのでここの専門スキルを高めていきつつ、
語学力を高め、いつでも世界を行き来できる状態に準備を進めていきたいと思う。

仕事、趣味、人間関係、環境。

人生において重要なところはこんなところだろうか。

人格について

あとは個人的に重要視しているのが人格だ。

自分がどんな人間でありたいのか」を考えて実践していくのが大事だ。

自分の心の奥底にある価値観と合致した生き方をしていけば、充実感を感じることができるし、成長するにつれて、きっと何かが見えてくるはずだ。

自分の理想の人格は、

いつも人に対し優しく穏やかでいて、悩みや求めていることをじっくり丁寧に聞き、それを解決してあげる人物。

専門分野における新しい学びの時間や、新しい経験、自分の視野を広げてくれる経験、新しい人との出会いなど、
新しい刺激を受けることで、いつも接してくれる人たちに対してより良いサービスを提供する。
そんな時間の使い方をする人物でありたい。

それから、人と違うことを経験して、個性的でユニークな人物でありたい。

だからこそ、いろんな新しい経験を積んで自分を書き換えていきたいと考えている。

こうやって、自分の理想をイメージすると、
やるべきことが見えてくる。

自分はもっと新しい経験を日々積み重ねていきたいようだ。

  • 新しい環境で働いてみる
  • 新しい場所に旅しにいく
  • 新しい人に会いにいく
  • 普通の人がやらないことをやる

自分の場合は、こんな経験をしていくと、これからもっと良い人生を実現していくことができるのだろう。

こうやって、自分の理想について考えながら自分の頭の中を文章にして吐き出していくと、自分の大事な価値観や、やりたいことが見えてくると改めて感じる。

思考整理はとても良いものだ。

自分の価値観に沿った生き方をしよう

今回は、自分の人生について考えてみた。

考えた結果、自分は今の環境にとても満足感を感じていて、自分の理想の暮らしをすることができているが、ここに新しい刺激があるとさらに充実感を得られるようだということがわかった。

健康医療分野やIT分野、語学、旅など、新しい経験をすることに時間を使い、成長し、それを周りの人に還元して生きていこうと思う。

あなたも、この機会に自分の人生について考え直し、自分の価値観に沿った時間の使い方の計画を立ててみてはいかがだろうか。

それでは、また更新します^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

三好 裕也

より自由な生き方を求めて。フリーランスで整体師・パーソナルトレーナー・YouTuber・ブロガーをやってる理学療法士です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

-生き方・マインド