生き方&マインド

2022年学んだことまとめ【仕事、人間関係、お金のバランスが重要】

三好 裕也

理学療法士・整体師・ピラティスインストラクター。藤沢市「Miyoshi整体サロン」代表。痛みやコリ、関節可動域改善が専門です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

こんにちは、みよし(SNS一覧はこちら)です。

今回は、2022年の振り返りと2023年の抱負を綴っておこうと思います。

アイキャッチの写真は鎌倉の山から見た2022年最後の日の入りです^^

2022年の振り返り

2022年の振り返りをしていこうと思います。1年を振り返ってできた事、できなかった事なんかを考えると、また一年何をやっていこうか考えるヒントになったりしますよね。さて、まとめます。

1月伊勢神宮の初詣で人生変わる

2022年は、挑戦できた年になったかなと思います。

そういえば1月の中旬に伊勢神宮に初詣に行って、お祈りをしたんですよね。

その時に、自分で稼げるようになりたいんです。自分で稼いで生計を立てて、自由に活動しながらたくさんの人に貢献できるように頑張ります。と伝えました。

その時は2022年のいつかは独立して活動してみたいな、くらいにしか考えていなかったんですが気づいたらその月末に退職する旨を職場に伝えていました笑

きっと、神聖な場所で祈りを本気ですると行動に移す能力が高まるんでしょう。

2〜4月はフリーランス活動準備

フリーランス活動を始める為にレンタルサロン探し、キャッシュレス決済導入、施術道具や制服の準備などを行いました。

キャッシュレス決済導入はなかなか苦労しましたね。出張整体やレンタルサロンで整体を考えている場合は少し導入に時間がかかるかもしれません。

5月フリーランス活動開始

それからものすごいスピードで独立するための活動を進めて、あっという間に4月で退職して本格的にフリーランスとして活動を始めました。

何もない状態からスタートして、ホームページ作り、広告活動、マーケティング、ブランディングの勉強などしながら進めました。

YouTubeは元々やっていたので、声をかけたらたくさんの人がお店に来てくれました。本当に嬉しかったな〜!あまりYouTubeできてないけど、今でもYouTubeの視聴者さんが来てくれます。

本当にYouTubeをやってて良かったなぁと思いますね。

8月フリーランスの課題が見え始める

フリーランスとしての活動になり、時間の自由は増えて、黙々と事業の仕事をやりながら生きていると、途中で気づいたことがありました。

なんか、自由になってこれで良いはずなんだけど、つまらないかも?

そう、予想はしていたことだったんですが、フリーランスになると仲間がいないので世間話をする時間がかなり少なくなります。

その結果、なんとも言えない孤独感から、刺激が少なくてつまらんな、、、という感覚が出てくるんですよ。

9〜10月ジム契約、業務委託活動開始

このままではいかんということで、コミュニティに参加しようと思いジムを契約したり、業務委託先を探したりしました。

ジムに行って少し人と話したりするだけでも効果はありました。さらに業務委託契約を大手企業としたことでより多くの人と関わることができるようになりました。

その結果、新しい刺激がたくさん舞い込んできて、充実した時間が増えましたね。

11〜12月整体サロン、業務委託、バイトの組み合わせに落ち着く

2022年の最後に出た自分なりの理想の生き方の結論。

仕事、人間関係、趣味、お金、時間、健康。

人生を充実させる為に大事な要素のバランスを考えた時に1番重要なのは健康、その次に人間関係かなと思います。

それを自分が充実感を感じられる適度なものにカスタマイズすることが大事。

具体的に、1日の中でまず睡眠時間が9〜10時間とれること、その次に運動時間が2時間取れる事、栄養の高い食事をゆっくり食べられる事、そして、5〜6時間程度人と関わる事ができること。

そして、週1日は完全に休んでリフレッシュできること。

こんな割合が自分の中で最適なのかなと思いました。

そして、これを実現するためには正社員では難しい。やはり、フリーランスで5〜6時間程度の仕事を確保をして行いつつ、それ以外の時間は自由にカスタマイズすること。

こう考えた結果、整体サロン、ピラティススタジオとの業務委託、整形外科クリニックでのバイト、Webライティングや動画制作の業務委託。

このような仕事を組み合わせて、スキルを磨きつつ人間関係を構築していく。これが今のところベストなバランスなのかなという事で落ち着きました。

2022年のフリーランス活動で学んだ事

2022年に学んだことは、一人で活動できる時間は自由で良いけど、バランスが大事。一人でする活動と人と関わりながらする活動のバランスをうまくとって適度に調整すること。

これをうまくやることが充実した人生作りには欠かせない。

フリーランスになる前は、一人でいる時間が長い方が自由で楽で良いな〜なんて考えていた時期もありましたが、大間違い。

一人の時間も大事だけど、人と関わる時間があるから人間として元気に活動できるんです。活動する理由は自分だけでなく、人を幸せにすることにあるわけなんで。

というわけで、人との関わりを大事にしてバランスをうまく取りながら生きることを学んだ2022年になりました。

あとは、一人で活動していく中でうまくいかず何度も何度も悩んだことがありました。

その度に助かった〜!と心から思えた時はやっぱり人がいました。

家族や相談に乗ってくれる人たち、関わってくれる人たちに会って、直接素直に話をすることでものすごく心が軽くなり、スッキリとした気持ちでまた活動できるようになることを実感しました。

この経験からも、人と話すこと、交流することの重要性を身をもって実感しました。

自分も悩んでいる人たちの話をよく聞き、寄り添い、受け入れ、心も体も楽にスッキリとした気分にしてあげられる存在になりたいと思います。

お金は大事だけど大事じゃない

2022年は、人生で一番お金を使ったんじゃないか?と思うくらいいろんなことにお金を使いましたね。

特に広告費と設備費、セミナー費など、事業のためのお金ですが。

お金をたくさん使ってみて思ったことは、お金がなくなっていくことに対して不安はあるけど、案外お金があろうがなかろうが、人生って変わらないもんだなと。

そうなんですよね、お金って数字で表されるものなんで、どれくらい持っているかで安心感とか不安感とか変わってくるんですが、でもあろうがなかろうが現状の生活は対して変わらないもの。

もちろん、ずっと稼ぎが少なかったら家賃も払えなくなるんで環境が変わってしまいますが、稼ぎがしっかりしてれば貯金があろうがなかろうが生活は変わらない。

だったら、貯金ばかりせずどんどん使いたいことに使っていった方が良いんだな〜って身をもって感じましたね。

自分がやりたいことがあるなら、どんどん使って先に進むためのことに投資する。これはやっぱり大事だなと。

お金は大事だけど、大事じゃない。

矛盾した表現だけど、お金よりももっと大事な事がたくさんあるので、お金を惜しまずもっと大事なことに変換していこう。

そんな価値観が生まれた2022年でした。

2022年まとめ

2022年は、挑戦、人間関係、お金。

このような要素の重要性を再認識して、優先順位を高めて生活に取り入れていこうと考えることができた年になりました。

これらの要素が大事だと感じる事ができたのは、一度無くしてみたからだと思います。

モノを断捨離すると本当に必要なものに気づくことができるのとおなじで、人間関係やお金、仕事に関しても一度減らすとある程度は必要なんだと気づくことができます。

そうやって、自分にとって適度に必要な量だけ入れてやっていくことができると、より快適に生きることができるのかなと思います。

自分の理想の人生に対して多すぎるものはなにか、少なすぎるものはなにか。

それを自問自答してバランスを作っていけると良いんじゃないでしょうか。

それでは、2023年の抱負も次の記事でまとめておこうと思います^ ^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

三好 裕也

理学療法士・整体師・ピラティスインストラクター。藤沢市「Miyoshi整体サロン」代表。痛みやコリ、関節可動域改善が専門です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

-生き方&マインド