生き方&マインド

人生において大事にしたい重要度の高いもの低いもの

三好 裕也

理学療法士・整体師・ピラティスインストラクター。藤沢市「Miyoshi整体サロン」代表。痛みやコリ、関節可動域改善が専門です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

こんにちは、みよし(SNS一覧はこちら)です。

今回は、人生において重要なものは何か?ということをテーマにまとめてみたいと思います。

定期的に人生において本当に重要だと感じることをまとめておくと、日々の時間の使い方が変わり、より充実感を感じられるようになっていきます。

あなたも人生において重要なことは何か?重要でないことは何か?を考えてみてくださいね^^

人生において重要度が下がったこと

①もう物は必要なくなった

最近は全く物を買わなくなりましたね。

20代前半の頃は、服やらインテリアやら家電やら。いろんなものを買っていましたし、それが楽しみで生きていたようなものでした。

しかし、最近は買い物に全く興味がなくなり、たまにショッピングモールなんかに行っても欲しいものがない。

自分にはもう物は必要なくなったんだなということをしみじみ感じています。

②場所はどこでもよくなった

場所の選択もそこまで重要ではなくなっている気がします。

以前は、この場所に住めたら良いだろうなとか、この場所に行ってみたいとか考えることが多かったのですが最近は場所はそこまで重要ではないと感じます。

ネット社会になった今では、どこにいたとしてもSNSを通じて上質なサービスや情報を受けられるようになっているし、人と繋がることができますよね。

ある程度満足できる環境が整っていれば、別にどこにいてもいいんですよね。

それに、最近は開発が進んでいてどこも同じような建物が建っていてどの町に行っても大きな感動はないかなとも感じます。

だから、場所よりも重要なことがあると思うんです。

もちろん、自分が気分よく過ごすことができる環境に身を置くことはとても重要ですが、この場所に行ったから心が満たされると言うわけではないと思います。

場所もある程度大事だけど、それよりも大事なことがあります。

人生において重要度が上がっていること

①良好な人間関係があること

今、重要度がますます上がっていると感じることは、人間関係です。

やっぱり自分にとって心地よい人間関係の中で生きることができる時間はとても幸せですよね。

今までの人生を振り返ってみると、どの時代も良い人間関係に恵まれていたな〜と感じます。

そして、今も同様に良い人たちに囲まれているな〜と感じます。

しかし、もっと人間関係を深めたり、広げたりして関係を楽しみたいな^という気持ちが強くなっているのも確かです。

今までは物や観光などに向いていた関心が人間関係にむき始めていると感じています。

これはいろんな物や旅をしてみたから行き着いたことで、いくら良い物を身の回りに揃えたり、良い場所に行ってみたりしても、周りに人がいなかったら寂しいもんです。

人生の充実度ってのはやっぱり人間関係によるものが多いのかなって思います。

かといって、身の回りの物や環境が悪かったらいくら人間関係が良くても不満が出ると思うので、結局バランスが大事ですね。

②好きな仕事ができていること

仕事は一生を通して行うものになると思うので、人生において重要な要素ですね。

その仕事を嫌々やるのでなく、楽しいと感じながら積極的に行うことができるものとすれば人生の充実度は増しますよね。

僕は人の痛みをとってあげる仕事がとても好きで、今整体の仕事を楽しみながら行うことができています。

整体の仕事は時間を忘れてできる仕事の一つです。

それ以外に好きなことは、こうやってブログを書くことです。これも時間を忘れて没頭することができます。

あとはピラティスレッスンも好きです。

ピラティス指導をしているときも時間を忘れて過ごすことができますし、やることに対する嫌な気持ちがありません。

逆にやっていて退屈だなと感じる仕事といえば、データ入力作業とか、病院勤務時代で言うと患者さんがそもそも求めていないリハビリの仕事とか。

あまり自分がやる必要性を感じない仕事をしているときは退屈さを感じてしまいますね。

そう言う仕事ではなく、自分だからこそできる仕事を選択して行っているから、今の仕事は好きだし楽しいと感じているのだと思います。

そういう自分だからこそできる仕事を選択して行っていくことができると、人生の充実度が高まるのかなと思います。

③健康であること

朝のウォーキング、ジョギング、ピラティスヨガの時間、入浴時間、十分な睡眠時間。

健康作りの時間がなければ、毎日ポジティブに生きることがしにくくなる。

だから、余裕を持って健康作りができる時間の確保ができることも重要。

自分にエネルギーを与えてくれる運動、食事、入浴、睡眠時間をとることが大事。

逆に自分からエネルギーを奪うものは排除しよう。

僕の場合は、動画を見すぎてしまうこと、カフェインの取りすぎなど。

こういう時間を減らして、運動や睡眠時間に充てるともっと時間が充実すると思う。

④時間にゆとりがあること

人生に重要な要素と感じることは、時間にゆとりがあることです。

ゆとりのある時間の中で、自分が好きでやってみたいことを自由にできると言うこと。

心に余裕がある状態で、十分にそれが楽しめると言うこと。

やるべきことがたくさんある毎日を過ごしていると、なんとなく何かに追われているような感覚があり目の前のことを楽しむと言う感覚が薄れてしまう気がします。

そう、楽しんでいると言うより、何かを恐れながら逃げているような感覚。

これは時間やお金などにゆとりがないから、心にもゆとりがなくなっている状態なんじゃないかって。

だから、今を急かせかと生きている。

この問題を解決するには、時間に余裕を持って暮らせるように働き方をカスタマイズする必要がある。

そして、もっとゆっくりと時間を過ごしていい、焦らなくていい、今やりたいことを楽しめばいいと自分に許可を与えることが大事だ。

許可を与えるには、事前にスケジュールを作ってそれをやると決めてしまうことだ。

この時間はこれをすると決めて、ただそれを実行する。それを習慣にする。

有言実行する。自分との約束を守る。ただそれだけ。

シンプルなんだけど、なかなかこれができなかったりする。

やる直前になって、やるの面倒だなと感じ始めてやらなかったり。

やることが多くなりすぎてできなかったり。

まあ、その時はその時で仕方がないと割り切ってできる範囲でやればいいんだろうけど。

とにかく、時間に余裕を持ってやりたいと感じたことをやってみる。

その時間を楽しみながらやってみる。

こういう楽しみな時間を増やしていくだけで、より人生は充実したものになるんじゃないかな。

とにかく何かをやってみることだね。

⑤お金にゆとりがあること

時間だけでなく、お金にもゆとりがあることが大事だと感じます。

そのために十分な収入源を確保して、心に余裕を持った状態で活動できる環境を作ることも重要ですね。

十分な収入源だけでなく、固定費をなるべく下げておくことでさらに余裕を生み、やりたいことができた時にすぐに行動に移せるようにしておくことも大事です。

フリーランスの場合は、日々収入源の確保と固定費の削減がより重要になってきます。

僕の場合は、自分の事業とバイト、業務委託、クラウドソーシングなどをいろんな方法で収入源を確保しつつ、固定費を無理のない範囲で削減して余裕のある資金を自分の本当にやりたいことに回すように意識しています。

⑥美味しい食べ物が食べられること

美味しい食べ物を食べてる時って幸せですよね〜。

やっぱり日常の中に、ゆっくりと美味しいものを食べる時間があるってのは人生の充実度を上げてくれることを感じています。

自炊生活をしていると、毎回毎回丁寧に美味しいもの作って食べるってのは難しかったりしますが、一食一食を丁寧に、美味しいものを食べられるようにしていきたいですね。

⑦趣味を楽しめること

このような条件を満たした上で、趣味を楽しむ時間を過ごすことができたらもう最高ですね。

僕の場合は、登山・ハイキング、サーフィン、旅、サイクリング、ブログなど。

また仕事を楽しんでできるように、心を充電できる何かを休日に用意しておくとモチベーションが上がりますよね。

一人でやるのも良いけど、好きな人と一緒に趣味を共有できたらもっと最高ですね。

まとめ

今回は、人生において重要度の高いものと低いものについてまとめてみました。

良い人間関係があって、好きな仕事ができて、健康で、時間とお金にゆとりを持って、美味しいものを食べ、好きな趣味を楽しむ。

そんな人生が幸せなのかな〜と個人的には今は感じています。

あなたの人生において、重要なものはなんでしょうか。

これを機会に一度人生についてまとめてみるのも良いんじゃないでしょうか^^

ぜひ人生についてまとめ、これからの人生に生かしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

三好 裕也

理学療法士・整体師・ピラティスインストラクター。藤沢市「Miyoshi整体サロン」代表。痛みやコリ、関節可動域改善が専門です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

-生き方&マインド