圧倒的に毎日充実感を感じて生きる事ができるようになる方法


こんにちは、みよゆーです^ ^

今回は圧倒的に毎日充実感を感じて生きる方法を紹介します。

  • 毎日充実感を感じながら生きたい
  • 日中の疲れやダルさを吹き飛ばしたい
  • イライラや不安など嫌なストレスを感じにくくしたい
  • 集中力を高くしたい
  • 身軽に生きたい

こんな事を考えている方に読んで頂きたいです。

というのも、僕は今、毎日充実感を感じながら最高の毎日を過ごす事ができています。

でも、以前はこんなに楽しく、充実感を感じて生きる事はできていませんでした。

毎日不安を感じながら生きていましたし、自分に自信もなかったし、ストレスも感じやすい性格でしたし、毎日あまり楽しめていませんでした。

そんな自分がどうやって毎日の充実感を手に入れたのか。

僕が日々実践して、実際に変化があったことをご紹介します。

毎日充実感を感じるために職場を変える

メンターのいる職場に身を置く

メンターのいる職場に身を置く事はかなり重要だと思います。

メンターとは、自分が『こういう人になりたい。』と思える人のことです。

なぜメンターが大事なのかというと、メンターが近くにいるだけで日々のモチベーションが上がりますし、自分の目指す方向がハッキリするので圧倒的に知識と技術が上がります。

ところが、自分がこうなりたいと思える人が近くにいない場合、自分のやるべき事や方向性がふわっとした状態で毎日過ごしがちになります。

自分の目指すべき人物が目の前にいて、目標がハッキリとイメージできるかできないかで雲泥の差がでる事を実感しています。

具体的には、僕は以前病院で働いていたのですが、正直、前の職場にはこういう人になりたいと思える人がいませんでした。

心から尊敬できる人が少ない環境では何かを教わったところでやっぱり本気で自分が吸収しようとしないので伸びません。

でも、本当に心の底から尊敬できる人に出会う経験ができると大きく人生が変わります。

その人から全てを吸収しようとするので毎日前進する速度が圧倒的に速くなります。

僕は今整体院で働いていますが、院長が素晴らしい治療家で、人間としても治療家としても生きてきた中で1番尊敬できる人なんです。

その人の元で働く事ができている今は最高に幸せで充実感を感じます。

僕と同様に仕事を生きがいにしていきたい人に限られるかもしれませんが、ぜひメンターを探して自分から会いに行ってみて下さい。

そして、その人の元で修行が積める環境を作ってみてください。

きっと人生が良い方向に変わっていきますよ^ ^

自分の専門知識、技術を磨ける職場に身を置く

あなたは何か自分の専門分野を持っていますか?

僕は理学療法士、ピラティスインストラクター、プロフィットネストレーナーの資格を持った整体師ですので身体に関する事が専門分野です。

世の中には多くの仕事がありますが、これからの時代は誰でもできる仕事をしていては生きにくい世の中になっていきます。

逆に他の人にはできない仕事をしていて、それを必要としている人が多いほど自分の価値が高まり、生きやすくなります。

単純に、多くの人から必要とされる貴重な知識と技術を自分が提供できていると感じる事ができたら毎日が充実しますよね。

自分が生きやすくなるし、毎日充実感を感じることができるようになるし良いこと尽くしです。

だから、自分の専門分野がないのであれば今から作っていくと良いです。

僕の場合は、高校野球で怪我してリハビリしてもらったのがきっかけで理学療法士になりました。

別に筋肉や関節の事が好きで理学療法士になったわけではありません。

きっかけはこんな仕事ができたら良いかも!なんて軽い気持ちでした。

でも今は大好きな仕事です。

初めから好きなものなんてそうそうありません。

とりあえずやってみて、繰り返しやっているうちに好きになるものなんです。

だからとりあえず、ジムに行ってみる、登山に行ってみる、マッサージ受けに行ってみるとか簡単な事で良いです。

色んなサービスを受けてみて、自分がしっくりきたものにとりあえず挑戦してみるのが良いのではないかと思います。

そうやって見つけた自分の専門分野を磨く毎日こそ充実感を感じる時間の一つになります。

漠然とした仕事ではこのよう何か充実感は得られません。

自分の能力を生かしやすい職場に身を置く

職場の環境が自分の性格に合っているかはかなり重要です。

人によってスタッフの多い環境が合う人もいれば、少ない環境が合う人もいます。

人にはそれぞれ自分の持っている素質というものがあります。

今の自分を無理して変えようとするのではなく、その素質を生かせる環境に身をおけばいいんです。

例えば、自分は内向的だからもっと社交的には生きなきゃ!と頑張っている人。

頑張る必要はありません。

あなたは、外交的で社交性に優れた人に比べたら人との関わりは苦手かもしれません。

でもそれでいいんです。

もしかすると、あなたは1人で黙々と何か作業するのが得意ではないですか?

手先が器用で細かい作業をするのが得意ではないですか?

そういった自分の強みは、外交的な人が苦手な事なんです。

だから外交的な人からしたら、1人で黙々と作業する事をやりたくてもなかなかできない事なんです。

そういうことを自分の仕事にしていけばいいんです。

それの仕事が外交的な人を救います。

逆に社交的な事が苦手なら外交的な人に助けてもらいましょう。

それでいいんです。そうやって昔から人間は助け合って生きてたんです。

まずは、自分の強みを知り、それを活かすことができる職場を探しましょう^ ^

僕の場合は少人数で自分の学びたい事が学べて、自分の師匠となる人がいる職場を選びました。

毎日充実感を感じるために食事を変える

自分の身の回りの環境を整える事も大事ですが、毎日の食事はかなり重要です!

僕は食事が自分を作るというのは間違いない事を実感しています!

食生活の改善をしようと本気で考えてからもう3ヵ月が経ちました。

3ヵ月前の自分の今の自分を比較してみてびっくりしています。

それは、

圧倒的に疲れにくく、身体が強くなり、ポジティブでいられるようになっているからです。

例えば、風邪は全く引かなくなりました。

毎年風邪と胃腸炎にかかっていた僕が今年は初めて風邪に掛からなくなる年になりそうです笑

あと冷え性もかなり良くなりました。

具体的には、肉食、加工食品、砂糖、カフェインの摂取を食習慣から除きました。

そのかわりに玄米を主食に、野菜、海藻、大豆製品を中心に食べています。

肉中心の生活では食物繊維の摂取不足になりやすく、腸内環境が悪くなりがちです。

その結果、免疫力が低下し、風邪を引きやすくなります。

食物繊維のバランスよくとる事を意識するだけで体質が変わってきます。

具体的には野菜と海藻類を摂取すると良いです。

また、毎日ストレスが溜まりにくく、ポジティブでいられる事も実感しています。

これは、ビタミン、ミネラル、食物繊維の摂取量が増えた事で自律神経の働きが改善した事と、

タンパク質などの摂取量もバランスを考えているためセロトニンなどのポジティブ思考に作用するホルモンの分泌量も満たされている事が考えられます。

結果としてストレスが多少あったとしてもポジティブ思考に切り替える事もできるし、体内のホルモンにより自然にストレスを溜め込まず解消する事ができているということです。

本来の健康な身体の状態であればこのように自然にストレスを解消できたり、ポジティブに考える事ができるものなのだと実感しています。

毎日充実感を感じるために運動習慣を作る

食習慣の改善と合わせて、運動習慣を作ることがとても大事です。

本来の人間の脳の構造上、運動をする事が前頭葉の働きを向上させる事が多くの研究で明らかになっています。

さらに、運動をする事で脳内ホルモンの分泌が活性化され、溜まったストレスを解消してくれます。

タンパク質の分泌も促すので筋肉量も増えます。

脳機能の向上とストレス解消、身体機能の強化。

良い事尽くしな訳です。

進化医学からの話をすると、人間は本来動植物を狩りして生きていました。

毎日数時間をかけて自然の中を動き回って運動をして過ごすのが本来の人間の時間の過ごし方です。

それが人間の脳にとって1番健康的な時間の過ごし方なのに、現代では座りっぱなしの生活をしている。

これが過剰なストレスの元なわけです。

なので、現代では意識的に運動を取り入れなければストレスはたまる一方です。

具体的な解決策としては、毎朝の30分のウォーキング、ジョギング、またはサイクリング、1日2回、10分程度の筋トレ。

これを習慣化するだけでも生活が良い方向に傾きます。

僕はそんなところから始めて今では毎朝30分の有酸素運動、昼に15分の有酸素運動と5分の筋トレ、夜に30分の有酸素運動。週に3回2時間程度ジムで運動をしています。

このリズムを作ってからかなり調子が良いです。

やはり人間には運動が必要なんだと実感しています。

毎日充実感を感じるために自然に触れる機会を作る

自然に触れる事が大事な事を実感している人は少ないと思います。

僕も以前は自然に触れる事が大事なんてこれっぽっちも考えた事はありませんでした。

でも、これが本当に大事なんですよ!

これも進化医学の視点からの話になりますが、人間は本来自然の中で生きる事が当たり前でした。

でも資本主義社会になってから先進国では自然が減り、触れる機会が少なくなりました。

自然には人間のストレスを解消してくれる働きがあります。

なんとなくあなたも実感していると思いますが、観葉植物を見たり、温泉に入ったりすると癒されますよね。

あれは植物や水という自然本来のものに触れる事で身体の中の炎症やストレスが解消されているんです。

普段から自然に触れる事ができていれば当たり前のようにストレスが解消されるのですが、

現代ではそうはいかないのでストレスが溜まり、知らぬ間に身体に炎症を起こしているため、あちこちに不調が出てくるわけです。

これを解決するためには意識的に自然に触れる事です。

具体的には、部屋に観葉植物を置く。

毎朝のウォーキングで近くの公園まで行ってみる。

月に一度ハイキングや登山に出かける。

1日10分、自然音のBGMを流しておく。

これだけでもあなたの日頃のストレス、炎症値を下げる効果が得られて毎日のモチベーションが上がる事は間違いありません。

毎日充実感を感じるために人とのコミュニケーションを大事にする

人とのコミニュケーションは人間にとって一番大事ですよね。

これは誰もが大事にしている事だと思いますが、なぜ大事なのかってところを掘り下げていこうと思います。

人間にとって人とのコミュニケーションは最高の娯楽です。

コミュニケーションをとる事によって、ストレスが解消され、炎症値も改善され、脳内の幸福ホルモンも分泌される事がわかっています。

人間は1人でいる時は笑いませんが、人といるときには笑いますよね。

ドラマを見たり、漫画を見ているときも人を見て笑ったり涙を流しているわけです。

人がいて、その人と感情を共有する事で幸せを感じているわけです。

本来であればインターネットは存在しなかったので、情報を得るにも人から情報をもらうしか手段がありませんでした。

だから綿密に人との交流をとっていたんですね。

それが人間の脳にとっては最高の環境であって、ストレスや炎症をため込まずに済んでいたわけです。

現代ではインターネットが発達した事で、直接人とコミュニケーションをとる機会が少なくなっています。

職場でのコミュニケーションはありますが、表面的なものであったり、嫌々コミュニケーションをとっている事もあるのではないでしょうか。

そういったコミュニケーションですらコミュニケーションを取らないより良い影響がありますが、仲の良い友達や家族とのコミュニケーションなら更に高い効果が得られます。

コミュニケーションが苦手な人の場合はあまり人と喋らない人もいるかもしれません。

コミュニケーションをとっていても、人の話を聞いてばかりで自分の話ができない人もいるのではないでしょうか。

コミュニケーションをとるときに、自分の話を素直にできないと、ストレスが溜まります。

逆に自分の話を素直に思いっきり話す事ができると最高のストレス発散になります。

話をする事で前頭葉が活性化しますし、脳内の幸福ホルモンの分泌が促進される事がわかっています。

疲れたら、ゆっくり休むのも良いですが、積極的に仲の良い友達と過ごす時間を作ることと、職場の人とも積極的に自分の話をしてみること。

話すだけで自分のストレスが解消されるのが感じられるはずです。

そして、話す事が大事な事だと実感できるようになるとどんどん話したくなります。

自分の話す量が増えて、アウトプット量が増えると、自然と人の話を聞いてインプットも積極的にしたくなるものです。

そうすると、人とのコミュニケーションが自分の中で最高の娯楽になり、それが人生で最高の充実感を感じるためのツールになります。

まとめ

長くなりましたがここらでまとめます。

最高の人生を作るために大事なことは、

    身を置く環境を変える
    メンターを持つ
    食事を変える
    運動習慣を作る
    自然に触れる時間を増やす
    コミュニケーション時間を増やす
    自分が素直に話す時間を多くする

このあたりを意識して、時間を使うようにする事で、人生が充実していきます。

もちろん、人によって価値観が違いますので合う合わないがありますが、人間の脳にとって本来必要な要素ばかりですので、確実に良い方向に導いてくれるものではあります。

僕は数ヶ月前と比べて圧倒的に良い生活ができていると感じています。

あなたもぜひ一度試してみて下さい。

それではまた更新します。

質問などありましたらTwitterやYouTubeなどからご連絡下さい^_^