【目標達成術】目標を達成するために確実に実行していく方法!


目標を設定しても、結局やらずに設定した目標が達成できない。そもそも目標はなんだったっけ?ってなことはよくあると思います。そんなことを無くしていくためにも、今回は目標を確実に達成する方法を紹介します。この通りにしっかりやれば、必ず目標を達成でき、自分の理想を叶えることができると思います。ぜひ実践してみてください!

 

 

目標達成するためには期限を決める!

 

 

目標を設定しても、期限が決まっていないと、そこに行き着くまでの逆算ができません。例えば、ブログを10記事書く!と決めたとしても、期限がなければ、いつそれを実行するか定まりませんよね?

 

ブログを何月何日までに10記事書く!にすれば、何月何日まであと何日あるから、この日とこの日に1記事ずつ書くようにしよう!とか、いつそれを実行していくか予定が立てられるようになります。

 

 

人間は期限がないとダラける生き物

 

仕事の日は、バリバリ働いて、たくさんの仕事をこなしてるのに、休みの日は、何にもやらずに1日家の中で過ごして、終わってしまったってことよくありません?それって、仕事中は何時までにとか、時間制限が設けられていて、それまでに終わらせなきゃって考えて、逆算して予定を立てているから予定通りに終わらせることができているんですよね。

 

休みの日は、期限がないからダラダラ過ごして、やりたいこともあったのに結局やらずに終わってしまったってなってるんです。

 

だから、まずは期限を決めることが大事なんですね。

 

 

期限を決めたら、必ず予定を立てる!

 

 

期限を決めることができても、それまでの予定を立てていなければ、行動に移せません。何日の何時から何時までこれをやるって決めて、予定に落とし込んでいないと、結局、他のことをやってしまったりして、脱線してしまいます。目標を見失ってしまうんですね。

 

だから、目標を見失わないように、目標達成までの予定を先に立ててしまうことです。

 

 

予定の立て方

 

 

1年、1ヶ月、1週間、1日単位で細かく分けて設定していくのがオススメです。

 

例えば、1年で1000冊本を読むと決めたら、

  • 1000冊÷12で1ヶ月83冊
  • 83冊÷4で1週間に20冊
  • 20÷7で1日に2〜3冊読めば1000冊達成!!

 

こうやって、単位で分けていくと具体的に1日どれくらいのことをやっていけばいいかわかってきます。

 

もう少し目標のハードルを下げれば、1週間に3冊読む、1日に3分の1読むとかってなって、あとは1日の中のどの時間に読むか組み込んでいくだけになります。それを実行していくだけで目標は達成できることになります。

 

計画した事を確実にやる方法

 

 

予定は後回しにすればするほど、やる気がなくなってくるもの。なんでかというと集中力は有限なものだからです。

 

1日で一番集中力が溜まっているのは、朝起きてすぐ。そこから、いろんなことを考えたり、選択したり、頭を使うことでどんどん集中力を消費していくんです。夕方から夜にかけては集中力はかなり消費されて、やる気も落ちている状態。

 

そんな状態で、やらなきゃいけないことをやろうとしてもなかなか集中できないですよね。だから、1日のはじめにやっちゃうんです。一番集中できるときに。でも、仮眠をとった後とか、運動後は集中力が回復すると言われています。

 

午後に少し仮眠をとる、運動をする習慣を取り入れても良いかもしれません。私は、必ず昼食後に15〜20分の仮眠、夕方にジョギングを取り入れています。頭がスッキリして午後の集中力は格段にアップしますよ。

 

 

まとめ

 

 

  1. 目標を決める時は必ず期限を決める。
  2. 期限を決めたら予定を立てる。
  3. 目標、予定は1年、1ヶ月、1週間、1日単位で分解。
  4. 優先事項は朝一でやっちゃう。
  5. 確実に実行していく!!

 

 

計画を立てることができたらあとは実行するだけ!強い意志を持って、実践していきましょう!!そして夢を叶えましょう!!