ブログで稼ぎたい人の悩みを解決する本「本気で稼げるアフィリエイトブログ」レビュー


こんにちは、三好です。

 

今回はブログをこれから始める人、それからブログをやっているけどアクセスや収益化がうまくいっていない人にめちゃめちゃおすすめの本に出会ったので紹介します!

 

それがこちらの「本気で稼げるアフィリエイトブログ」です!ブロガーの亀山ルカさん、染谷昌利さんの書かれた書籍です。

 

 

僕は色々アフィリエイトやブログに関連する本は読んできたつもりなんですが、その中でもこの本は特にわかりやすいと感じました。

 

今までブログ本、アフィリエイト本を読んでて僕が感じていたのが、パソコンにあまり詳しくない人にとってわかりにくい用語が多かったり、ブログで稼いでいきたいと考えているけど、どうやってブログ記事を書いてブログを構成していけばいいのかとかわかりやすく解説してくれている本になかなかめぐり会えていませんでした。

 

この本を読んで得られること
  • 自分の好きなことを書いて稼ぐためのブログの構成の方法がわかる
  • 読者にとって有益になる記事の書き方がわかる
  • ブログを書いていく時に最低限やっておくべき事を知ることができる

 

僕の場合、ブログを始めて書くことにはだいぶ慣れてきたけど、いまいちアクセスアップ、収益化がうまくいっていなくて悩んでいました。今の自分に足りないのはなんなのか?がわからなくて悩んでいる状況だったんですが、この本を読んで改善策が見つかりました!

 

この本を読んで得られることはめちゃ多いです。おそらく、この本を繰り返し読み込んで内容を実践するだけで本当にブログで稼げるようになると思います。この手の本は書店にたくさん売っていてどれも同じような内容かと思ってあまり手につけていなかったんですが、人にオススメされて読んでみたらめちゃわかりやすくて今まで自分がやっていなかった事も多かったのでとても参考になりました!

 

本気でおすすめなのでブログ初心者の方、ブログをやっているけどアクセスアップ、収益化がうまくいかず悩んでいるといった方はぜひチェックしてみてください。

 

 

下記からこの本についての紹介と、僕が参考になったポイントを一部紹介していきます。

 

本気で稼げるアフィリエイトブログの目次

 

 

目次は上記の通りです。

 

この本はこれからブログを始める方のために、ブログの立ち上げ方から解説されていますので、まだブログを始めていなくてもこの本を読みながら始めることができます。

 

僕は電子書籍で購入しました。電子書籍だとスマホがあれば読めますので持ち運びも楽でおすすめです。

 

それでは、僕が役にたった部分を一部紹介しますね。

 

文章の書き方 パソコンの向こうにいる読者のことを考えよう

 

 

上記の画像はこの本から引用しています。

 

ブログ記事を書く時にやっぱり大事なのは、読者のことを想像しながら書くという意識です。

 

頭ではわかっているつもりなんですが、どうしてもブログを書くことに必死になっていたり、自分の書きたいことだけ書いてしまいがちです。

 

記事を書きながら今書いている文章は読者にとって必要な内容になっているか?を常に意識しながら書くという事の重要性を再認識させてもらいました。

 

あなたのブログの読者像(ペルソナ)を考えよう

 

 

ペルソナに関しても知ってはいて、自分ではペルソナを意識して書いているつもりでもいまいちはっきりしていませんでした。そんな時に解決策をくれたのがこちらの考え方です!

 

「過去の自分を読者像にする」

 

これから書く記事に悩んでいた人はぜひ取り入れて欲しいんですが、過去の自分が悩んでいたことについての記事を書くという方法です。

 

その情報は、自分と同じような悩みを抱えている人にとって有益な記事になります。過去の自分が悩んでいたことをリストアップして、今解決できていることと、その解決策を考えるだけでも書ける記事がいくつか浮かぶと思います。

 

うまく思い浮かばない!という人は、「ブレインダンプ」や「マインドマップ」をすることがおすすめです。頭の中でぐるぐる考えているだけだと考えがまとまらないので、ブレインダンプ(紙に思考を書き出す)をして思考を言語化していきましょう。

 

これ、結構効果的です。僕は毎日のようにブレインダンプをしていますが、自分のことがよくわかるようになって書きたい記事が明確になるのでおすすめです。紙とペンさえあれば簡単にできますのでやったことない人はぜひ試してみてください。

 

記事を書くときの心構え

 

 

記事を書く時に気をつけたいのが、何のために記事を書くのかを明確にしておくことです。これに関しても意識しているつもりで意外とできていなかったりします。

 

重要なのは、

  • 読者の苦痛や悩みを解決するための記事なのか
  • 読者の感情を動かすための記事なのか

 

この2つを意識することで価値のある記事を書くことができるようになります。

 

この本で紹介されているのは、

  • 情報
  • 感情
  • 収益化

 

この3つのバランスを考えて記事を書いていくと良いということ。この3つのうち1つでもかけてしまうとブログ運営がうまくいきにくくなるということです。

 

僕の場合、情報についてはたくさん書いていますが、感情面、収益化についてはほぼほぼ意識して書いていませんでした!とにかく有益な情報を!といった形で自分が学んだ内容をブログに書くということばかりしていたので共感も得られにくいし、収益化もできていなかったんだと思います。

 

情報、感情、収益化のバランスを考えてブログ記事を書いていなかった!という人は考えながら記事を書いてみてはどうでしょうか。

 

詳細を知りたい方はチェックしてみてください↓

 

 

まとめ

 

 

今回は、「本気で稼げるアフィリエイトブログ」についてレビューをしてみました。まだまだ伝えたい内容はあるんですが、この辺にしときます。

 

本当にこの本はおすすめです。僕は何度もこの本を読み返してこれから自分のブログを作っていこうと思います!

 

僕と同じように悩んでいた人にとっては必ず解決策が見つかる本になると思うのでぜひチェックしてもらいたいと思います。

 

  • ブログを始めたけどアクセスが伸びない
  • ブログを始めて慣れてきたけど収益化ができていない
  • ブログの基本はわかっているつもりだけど見落としているところがありそう
  • なんの記事を書けばいいのか悩んでいる
  • 自分の好きなことを書いてブログで稼ぐにはどう記事を書いていけばいいのか知りたい

 

この辺りの悩みはこの本で解決できます。僕はこの本で基本的なところがちゃんとできていなかったことを思い知りました。意外に基本的なところを見直して修正するだけで結果が変わることもあります。自己流で何でもやりがちな人はこの本読んで一から少しずつ修正するだけでアクセスがグンと上がるかもしれません。

 

僕と同じ悩みを抱えた人の解決につながることを祈っています!