12.9インチiPad Pro用Smart Keyboard(JIS)レビューMacBook Proとの比較したメリット、デメリット


こんにちは、三好です。

 

今回は、Appleのスマートキーボードのレビューをしていきます。

 

スマートキーボードはiPad Proにつけて使用するキーボードで、コンパクトでとてもスマートな商品です。

 

 

 

 

僕が今回購入した理由はiPad Proを使って外でブログを書くことができれば持ち運びも楽になるなーっと考えたからです。今はMacBook ProとiPad Proを持って外へ出ているのでちょっと大変なんです。

 

この記事がおすすめな人
  • スマートキーボードでiPad Proを使うとつかい心地はどうなのか知りたい
  • スマートキーボードのメリット、デメリットを知りたい
  • MacBook Proとの使用感は何が違うのか知りたい
  • 重さはどうか知りたい
  • 結局スマートキーボードは買った方が良いのか知りたい

 

上記のような事について書いていますので、当てはまる人は参考にして頂ければと思います。

 

それでは解説していきます。

 

 

Smart Keyboardのメリット(MacBook Proと比較)

 

 

実際に使ってみて感じたSmart Keyboardのメリット、デメリットについて簡単に解説していきます。

 

まずはメリットからみていきます。

 

Smart Keyboardのメリット
  • 持ち運びが楽
  • iPad Proが立てて使える
  • カバー、ケースがわりになる

 

個人的にはこの辺りが主なメリットかなと感じています。

 

 Smart Keyboardは持ち運びが快適

 

持ち運びがめちゃ快適です。僕は今までMacBook Proをリュックに入れて持ち運んで使用していたのですが、全然重さが違います。体感はMacBook Pro半分程度です。

 

 Smart KeyboardとMacBook Proの重量比較

 

  • MacBook Pro13インチの重さは1,580g
  • iPad Pro12.9インチと Smart Keyboard1,080g

 

数字では半分とまではいきませんでしたが、500gの差があります。数字だとピンと来ないかもしれませんが、これは物で例えるとペットボトル1本分の差になります。ペットボトル1本リュックから無くなったらと考えると楽になるのが分かっていただけるかなと思います。

 

iPad Proが立てて使えて便利

 

 

iPad Proを立てて使えるってやっぱり便利です。

 

僕の場合、iPad Proで電子書籍を読みます。その時に電子書籍を読みながらiPad Proでメモをとりたい時もあるのですが、そういう時にiPad Proを立てた状態で書籍を読みながらメモを取っていく事が快適に行えます。

 

 

こんな形で2画面にして使用しています。MacBook Proだと電子書籍が読みにくいのでいまいち。iPad Proなら快適に学習する事ができます。

 

カバー、ケース代わりとして使える

 

 

 

画面側をこんな形で覆ってくれますので、カバー代わりになります。反対側はそのままの状態になります。キーボードの分、やや厚くなりますが全然気になりません。

 

Smart Keyboardのデメリット(MacBook Proと比較)

 

  • 距離感が近く感じる
  • キーボードに慣れるまで打ちにくい
  • ワードプレスが使えない

 

この辺りが個人的に気になった点です。

 

距離感が近く感じる

 

 

画面とキーボードの距離感が近く感じます。

 

僕は特にMacBook Proを使っていたので、この距離感に慣れてしまっているから余計だと思いますが、やっぱりもう少し余裕が欲しいなと感じています。

 

MacBook Proを使用していないで Smart Keyboardから入った人に聞いたところ全然気にならないとの事でした。MacBook Proユーザーの場合ははじめは距離感が気になるかも知れません。

 

キーボードに慣れるまで打ちにくい

 

 

キーボードの質感がMacBook Proと全然違うので、慣れるまで打ちにくさを感じます。ただ、使い続けていると慣れてくるもので、 Smart Keyboardでも作業を早くこなせるようにはなります。

 

ですが、やっぱり打ちやすさで比較すると、MacBook Proの方が断然打ちやすいと思います。

 

ワードプレスが使いにくい

 

 

ブログを書かない人なら全く問題にならない事なんですが、僕の場合はここはかなり重要なポイントでした。

 

僕と同じようにブログをワードプレスで書いている人は参考にして頂きたいのですが、ワードプレスがかなり使いにくいです。

 

ワードプレスアプリではプラグインがうまく機能しないですし、iPad ProでSafariを開いて記事を書こうとするとエディター部分が下に追従するようについて来ないんですよ。

 

見出しをつけたり、タグを入れたりする時にその都度上にスクロールしてから入力するというやり方になってしまいます。これが解消されればかなり良いんですが。今の所解決策が見つかっていません。

 

結局Smart Keyboardは必要か

 

 

結局、あった方が良いのか、なくても良いのか。

 

僕の結論は、 Smart Keyboardはあった方が良いです。

 

要は慣れが肝心で、慣れてしまえばSmart Keyboard1つで情報収集からブログ作成、資料作成、動画編集までできちゃうと思います。

 

もちろん、MacBook Proの方がサイズ感もやや大きいので使いやすいんですが、iPad Proの方がコンパクトで持ち運びがしやすい。

 

ちょっとした作業をする時や、短時間で情報収集から記事作成、資料作成をサクッとやりたい時なんかはiPad Proで済ませちゃって、最終的な仕上げをMacBook Proで行うといった流れが良いのかなと感じています。

 

これからまだまだ試行錯誤してまた良い使い方を探していきたいと思います。

 

 Smart Keyboardを安く買うなら

 

さて、 Smart Keyboardをできるだけ安く買いたいと思っていると思いますが色々調べた結果、やっぱりAmazonさんが一番安く買えるようです。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!