ブログに書くネタが無くて困った時に役立つ思考法


こんにちは、MIYOSHIです。

 

僕は毎日ブログ更新を30日以上続けています。平日は1−2記事、休日は1日に5記事ずつ書くペースで継続しています。

 

ただ、前は結構悩みがありました。

 

ブログを続ける時の悩み
  • ブログに書くネタがない
  • 人の役に立つ記事を書きたいけど思い浮かばない
  • どうやって人に価値を生み出すか、永遠と考えている
  • ブログのPVアップをしたいけどなかなか伸びない

 

ブログをやり始めの人はこういった悩みを抱えていると思います。

 

ブログの関連本を読み漁って勉強した結果、ある程度ブログのネタを生み出すための思考法を学ぶ事ができたので同じようにブログのネタが思い浮かばなくて悩んでいる人に向けてシェアしたいと思います!同じ悩みを持った人は参考にしてみてください!

 

ブログに書くネタが無くて困った時に役立つ思考法

 

 

MIYOSHI
  • 自分の経験した事は全てブログに書く事ができる
  • ブログを書いて価値を生み出す事を徹底する
  • 自分の既に知っている事を知らない人は誰か考える
  • 自分の知っている事を知らずに悩んでいる人はいるか考える
  • 自分の経験した事から価値を生み出す思考の手順
  • 具体的にどう記事にしていくか

 

順に解説していきます。

 

自分の経験した事は全てブログに書く事ができる

 

結論から言うと、自分の経験した事は全てブログに書く事ができます。

 

大事なのは、普段生活をして経験している事の中から「いかに価値を生み出していくか」を考えることです。この価値の生み出し方さえ掴めてしまえば記事を量産できます。

 

例えば、芸能人のブログは日々の生活、プライベートを公開しているだけの日記が多いです。それでも人に多く読まれるのは、その人自体の人気、支持があり、その人自体を知りたいからです。その人自体に価値があるからです。

 

一般のブロガーではそうはいきませんので、ただの日記では人に多く読んでもらうことはできません。

 

 

ブログを書いて価値を生み出す事を徹底する

 

一般のブロガーはブログを書いて「価値を生み出す事」を常に意識する事が大事です。

 

「毎日、価値について考え続ける事」です。これは本当に大事ですので行動に移してください!

 

なんでこんなに価値についてうるさく言うかといいますと、こうして考えるクセをつけていくと普段の生活からブログのネタを無限に生み出すことができるようになるからです!

 

「価値についてあまり考えていなかった!」という場合、はじめにやることは価値とは何か?なぜ価値を生み出すことが必要なのか?どうすれば価値を生み出すことができるのか?を知ることです。ここがかなり大事な部分です。

 

僕はブログのネタとは価値のことだと考えています。だから毎日価値を生み出すという事→ブログのネタを生み出す事という事になります。

 

既に自分の知っている事を知らない人は誰か

 

「既に自分の知っている事を知らない人は誰か」ということを考えるクセをつけましょう。

 

この思考をする事で、自分の既に知っている事から価値を生み出す事ができます。

 

自分にとっては普段の生活は当たり前のことで、自分と同じように生活している人にとっては価値を感じないものです。既にその生活をしたらどうなるのかを知っているからです。

 

自分の生活を知らない人、これから自分と同じような生活をしたいと考えている人はいるか?これから自分と同じような生活をしようとしている人はいるか?と考えてみてください。それが価値に繋がります。

 

例えば、僕の場合病院で働いていて、同じように病院で働いている人にとっては既に知っている世界ですが、これから病院で働きたいと思っている人にとっては知らない世界で、病院で働いたらどんな感じなんだろうと関心を持っています。

 

こういった人に的を絞って情報を提供してあげればいいんです。それがその人にとって有益な情報、価値になります。

 

自分の普段の生活を知らない人に的を絞って、自分と同じように生活をしたらどんな感じなのかを具体的に教えてあげるようにブログを書くという思考をすることが普段の生活から価値を生み出す事を可能にする1つの方法です。

 

自分の知っている事を知らずに悩んでいる人はいるか

 

自分の知っていることを知らずに悩んでいる人がいないか考えてみましょう。

 

自分の知っている事を知りたいと思っている人を対象にするのも大事ですが、価値を生み出すのにもっと効果的なのは自分の知っている事を知らずに悩んでいる人を対象にする事です。

 

悩んでいる人にとってその情報はとても価値のあるものになります。ちょっと知りたいと考えている程度のものより、苦しみや不安から逃れるために知りたいと考えているものの方が重要度が高いです。

 

人の悩んでいる事を解決する事ができる情報を提供する事が大事で、そのために自分の知っている事の中かからそれを知らずに悩んでいる人がいないか?という事に対して頭を使う事が大事になります!

 

人の悩みを解決するという事が大きな価値を生み出す方法の1つになります。

 

自分の経験した事から価値を生み出す思考の手順

 

自分の経験から価値を生み出す簡単な手順はこちら。

 

自分の経験した事から価値を生み出す手順
  1. 自分の経験からその経験を知らない人はどういった人か考える
  2. どういった人か?については性別、年齢層、職業、住んでいる地域など具体的にするように
  3. 知らない人は悩んでいるか?どういったことを知りたいと考えるか
  4. 思いついたキーワードをメモに書いておく
  5. キーワード検索ツールを使って調べてみる
  6. 人の知りたいこと、悩んでいる事を考える事を徹底してリサーチする
  7. その中から自分の知っている事で教える事ができることを提供してあげる

 

重要なのは、人の悩みや必要としているものを徹底して考え抜くということです。それを考えるクセをつけることによって自分の知っていることをどうやって人に伝えていけばいいかが見えてきます。

 

具体的にどうブログを書いていくか

 

具体的にどうやってブログを書いていけばいいのか解説していきます。

 

仕事からブログを書く

 

僕の場合、普段は病院でリハビリの仕事をしています。

 

リハビリの仕事の場合
  1. リハビリの仕事で行う評価、治療について考える
  2. 評価、治療について仕事で気づきが得られる
  3. その気づきについて知らない人はいるか?
  4. その気づきを知りたい人はいるか?
  5. 知りたい人はどんな人か?
  6. キーワード検索ツールを使用してチェックしてみる
  7. 検索ボリュームを見てみる
  8. 知りたい人がいるようであればキーワードをメモする
  9. キーワードを元に記事にしていく
  10. 自分の気づきを解決策として提示してあげる

 

1つの例ですがこんな感じで仕事から気づきを得たら記事にするようにしています。

 

うまくいった経験なんかは、自分と同じように悩んでいる人にとって有益な記事になるので自分が悩みを解決した時、何か気づきを得た時は記事にしておくと良いです。

 

最近思うのは、悩みを解決したらすぐに記事にしておいた方が良いという事。解決策を忘れてしまう事がないようにするためです。その時は覚えていますが、時間が経つと解決策を忘れてしまったり、その時に自分が悩んで苦しんでいた気持ちを忘れてしまう事があります。

 

その時に自分が悩んでいた気持ちを覚えておくことは大事です。同じ立場の人に共感でき、より人の役に立つ記事を書く事ができます。悩みを解決したら忘れないうちに書くようにしましょう!

 

まとめ

 

ブログのネタに困った時に役立つ思考法をまとめます。

 

MIYOSHI

まとめ

  • 普段の生活から人に役立つ情報、悩みを解決する情報はないか考えておく
  • そもそも自分の生活を知らない人でそれを知りたい人がいないか考えてみる
  • 自分より経験の少ない人、年齢の若い層を考えてみるとアイディアが浮かびやすい
  • 知らない人はどんな情報を知りたがっているか、キーワード検索ツールを使って調べてみる
  • キーワードの需要が多ければ記事にする

 

はじめはネタを生み出すのに時間がかかるものです。この思考が身について慣れてくるとブログの記事を書くのに困らなくなってきます。

 

日頃から人の悩み解決をするために自分の持っている情報が役立つかどうか考えるクセをつけていきましょう!

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます!