人生を豊かにする”気づき”が得られるおすすめ自己啓発本15選


こんにちは、三好です。僕は年間365冊以上本を読んでいます。

 

3年前くらいに相当自己啓発本を読み漁った記憶があって、今振り返って本当に役だったと実感できる物を今回ピックアップして紹介していきます。まだ20代前半の人や学生さんにとっては自己啓発本は人生の指針を決めていくのに役立つと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずはじめに読みたい自己啓発本

 

7つの習慣

 

僕が購入した初めての自己啓発本がこちら。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復はとても有名な自己啓発本です。成功している人の多くがこの書籍を人生の羅針盤にしています。成功するために必要な7つの重要な習慣について細かく解説されており、7つの習慣を元にしてどのように日々の生活を送っていけばビジネス、プラベート共に成功する人生とする事ができるのか。

自己啓発書デビューする人におすすめの1冊です。もちろん、自己啓発書を読んでいる方にも読んでいただきたい1冊。

 

7つの習慣入門手帳

 

7つの習慣 入門手帳2018は、7つの習慣で大事にされている時間管理を具体的に行動に落とし込める手帳です。この手帳を使うことによって、時間管理の仕方を身につける事ができます。 僕はこの手帳を使うようにしてから人生変わりました。時間管理の方法が変わると、人は変わります。時間管理についてまだ意識できていなかったと思う人におすすめの手帳です。この機会を逃さず、ぜひ試してみてください。

 

一生折れない自信の作り方

 

 

自信を作るためにはどうすればいいのか?をわかりやすく解説してくれています。自分に自信を持って生きていきたいけど、どうすれば自信を持てるようになるのかわからない、、、といった人におすすめです。僕も自分に自信が持てない時期がありました。その時にこの書籍に出会い、とても助けられたのを覚えています。この本を何度も読み返して自信をつけるために行動していけば人生変わります。

 

新自分を磨く方法

 

新自分を磨く方法 は、自分を成長させるためには何を大事にすればいいのかを教えてくれる書籍です。これから自分を成長させていきたい、自分の磨き方を知りたい人におすすめです。僕はこの書籍のおかげで自分を磨くことに目覚めました。

 

うまくいっている人の考え方

 

 

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書) は自己肯定感、自尊心を高めるためにどうしていけばいいのか、どう考えると自尊心を高める事ができるのかを教えてくれる書籍です。僕は自分に自信が持てないとき、自尊心が持てない時にこの書籍に出会いました。自尊心を高めるための言葉がスッと心に入ってくるので毎日のようにこの書籍の言葉をみて自分の頭に染み込ませるようにしていたのを覚えています。今は毎日自信満々で生きています。自尊心を高く持ちたい、自己肯定感を高めたいという人におすすめです。

 

話す力をつけたいと思ったら読む本

 

 

1分で話せ

 

 

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 は人にわかりやすく伝えるためにはどう話していけばいいのか?をシンプルにわかりやすく解説してくれています。僕は、この本を読んで話し方、人への伝え方が変わったことを実感しています。人に自分の言いたいことをズバッと伝えられるようにした人におすすめです。

 

TED TALKS

 

 

TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド はプレゼンの基本から学ぶ事ができる書籍です。僕はこの書籍を読んでから、人に何かを話したくてたまらなくなりました。自分が何を人に伝えたいのか、自分が人に伝えるべきものは何なのかを考えさせられて、とにかく自分がプレゼンをしたい、人に何かを伝えたいというモチベーションアップに繋がる本です。自分が人に伝えたい事がわからない、話しすことを上達させたい気持ちはあるんだけど話したいことなんて別にない、、、って人におすすめです。

 

コミュニケーション100の法則

 

 

コミュニケーション100の法則 は、コミュニケーションとは何なのか?どうすればコミュニケーションをより良いものにする事ができるのか?といった事をコミュニケーションの本質から入りわかりやすく教えてくれます。僕は、コミュニケーションについてよく理解できておらず悩んでいた時期がありましたが、そんな時にこの書籍に出会い、コミュニケーションというものを理解するのにとても役立ったのを覚えています。コミュニケーションがよくわからない、コミュニケーションについて悩みがあり、理解したい人にとてもおすすめです。

 

人間関係に悩んだら読む本

 

 

人見知りが治るノート

 

 

人見知りが治るノート を読んで、僕は人見知りを克服しました。人見知りを治すためには人見知りとは何なのか?なぜ人見知りが起きるのか?どうすれば人見知りが治るのか?といったことを理解する事が大事です。この本ではそれをわかりやすく解説してくれていて、具体的にどのように行動していけばいいのかがわかります。人見知りが激しくて悩んでいる人におすすめです。この本に書いてある内容を理解し毎日行動に移す事で人見知りを克服できます。

 

いい緊張は能力を2倍にする

 

 

いい緊張は能力を2倍にする は緊張とは何か?緊張の原因とは何か?緊張を味方に変えるにはどうすればいいのか?をわかりやすく解説してくれています。樺沢先生の書籍は本当におすすめ。ためになる情報をわかりやすい文章でまとめてくれています。僕は緊張しやすいタイプでしたが、この書籍を読んで内容を実践した事で徐々に緊張する事なくなり、今では緊張する事がかなり減っていることを実感しています。緊張しやすい人、人前で話す事が苦手な人、普段から堂々と振る舞いたい人におすすめの1冊です。

 

そのままでいい

 

そのままでいい は自分は自分のままでいい、ありのままでいいという気持ちを引き出してくれる本。僕は仕事で行き詰まった時、うまくいかなかった時にこの本に出会った事で、こういう風に考えればいいのか!と気づけた事でスッと心が楽になりストレスがなくなったことを覚えています。自分をなかなか肯定できなくて悩んでいる人、今仕事で悩んでいる事がある、自分がうまくできない事があって苦しい思いをしているといった人におすすめです。

 

お金を学ぶなら1度は読んでおきたい本

 

 

働く君に伝えたいお金の教養

 

働く君に伝えたい「お金」の教養はお金についてこれから学び始める人に最初に読んでほしい1冊。お金とは何か?なぜお金が必要なのか?どうすればお金をうまく扱う事ができるようになるのか。僕はお金を学び始める時この本を最初に購入しました。なるほどな!という気づきがたくさん得られる、とてもおすすめの書籍です。お金についてよくわからない人、これからお金について学んでいきたいと考えている人におすすめです。

 

お金2.0

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)はメタップスの佐藤さんの書籍。お金とは何なのか?というところから、今後のお金のあり方について解説してくれています。これからの時代を生きていくために必要な知識をたくさん吸収できる1冊です。この本を読む事で自分がこれからの時代どのように生きていくべきか、どのようにお金と向き合っていくべきなのか考えさせられ、方向性を導いてくれる書籍になっています。新しい時代の経済、お金について学びたい人におすすめです。

 

革命のファンファーレ

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告はめちゃ面白いです。一瞬で読めます。面白いだけでなく、現代のお金とは何なのか?お金を集めるためにはどうすればいいのか?といった事を解説してくれています。お金の本質を捉えて、お金を増やす、集めるためにはどういった戦略をとっていくべきなのかといったことを西野さんの経験談を交えて解説してくれています。僕はこの本を読んで自分の生き方に生かす事ができる戦略をいくつも学びました。お金の本質から、お金の集め方、稼ぐための戦略について学びたい人におすすめです。

 

今すぐ財布は捨てなさい

 

財布はいますぐ捨てなさい はお金を稼ぐために必要な考え方、シンプルな生き方について教えてくれます。僕はこの本を読んで人生変わりました。何となく、自分の生きる方向性がこの本を読んでからスッキリ見えた気がしました。こういう生き方がしたい!っていう生き方を僕に教えてくれた1冊です。方法はどうであれ、シンプルな生き方、自分の好きなことをして、自分の好きなものだけ周りに置いて生きる。僕の理想のライフスタイルの元になった書籍です。シンプルな生き方をしていきたい、お金を稼いでいる人の考え方、ライフスタイルを知りたいという人におすすめです。

 

まとめ

 

ざっと、自分の生き方の方向性を決めていくための本、生きていく上で欠かせない話す力をつけるための本、人間関係に困った時に読むと楽になる本、お金を学ぶなら1度は読んでおきたい本を紹介しました。

 

自己啓発本を読んだら、読むだけに終わらせず行動に移す事。行動して初めて自分の身になります。自己啓発本に限らず他の本も同様ですが、行動しなければ本を読むのに使った時間が無駄になります。時間を無駄にしないためにも、本から得た気づきを使って必ず行動に移しましょう!

 

まだまだおすすめしたい本はたくさんありまして、ほかの記事でもまとめていますのでぜひチェックしてみてください。