iPhone XS『Face IDが無効になっています』問題をいち早く解決したい時の対処法!Appleサポートの対応が神!


こんにちは、三好(@yuyampt)です。

 

今回は、iPhone XSで『Face IDが無効になっています』と表示されてしまった時の対処方法を紹介します!

 

この記事を読んでくれているあなたは「なんかFace IDの反応が悪いなー」って思っていたら、いきなりiPhone XSに『Face IDが無効になっています』って表示されてしまい、困っている状態だと思います。

 

実は僕も同じ経験をしまして、必死にいろいろ調べて対処方法を探しました。

 

あなたがすぐに問題を解決できるように対処方法を順を追って説明していくので試してみてください!

 

iPhone XSを再起動してみる

 

 

iPhone XSを再起動してみましょう。

 

調べてみたところ、再起動をして治る場合もあるようです。

 

僕の場合は治りませんでした、、、。

 

再起動しても変わらない場合はこちらを試してみてください↓

 

Face IDをリセットして再登録してみる

 

 

Face IDをリセットして、再登録してみましょう。

 

僕の場合、これもやってみましたがFace IDをリセットできても、再登録できませんでした。

 

「Face IDが無効になっています」と表示されて登録できない場合は次へ↓

 

TrueDepthカメラの問題の可能性

 

ここまでで改善されない場合、TrueDepthカメラに問題がある可能性が高いかもしれません。

 

僕の場合ですが、『TrueDepthカメラに問題が生じています』とも表示されるようになりました。

 

AppleサポートかApple正規サービスプロバイダにiPhoneをお持ち頂くか、Appleサポートに連絡をしてください。といったような内容が表示されました。

 

「まじかい〜、修理に持っていくの面倒だな〜」と思いましたが、僕は次の日に近くの『カメラのキタムラ』に持っていきました。

 

どうやらApple正規サービスプロバイダは、カメラのキタムラが多いようです。

 

修理に出す前にAppleサポートに電話しよう

 

 

僕は、カメラのキタムラにiPhoneを持っていって失敗しているので、あなたは手順を間違えないように伝えておきます!

 

まずは、Appleサポートに電話をしてください。

 

Appleサポートはめちゃめちゃ対応が早く、丁寧にサポートしてくれますよ↓

 

電話でのお問い合わせ、ご相談、ご注文は、平日午前9時から午後9時、土日祝日は午前9時から午後6時まで、0120-993-993にてお受けしています。

Apple公式サイトより引用

 

対応が素晴らしかったので感動しました!

 

Appleサポートに電話すると、状況の確認とiPhone XSの診断をしてくれます。

 

設定から診断をする方法があるんです。

 

僕の場合、それでも問題が検出されなかったので実際に見てもらい、修理することになりました。

 

カメラのキタムラは予約がいっぱいで対応が遅い

 

電話する前にカメラのキタムラに行って修理依頼をしようと思って行ってみたんですが、予約でいっぱいでした。

 

それに、事前に予約をしてから来てくださいって言われて、予約用の紙を渡されるだけです。その場で予約を受け付けてくれません。

 

対応があまり良いとは言えないので、カメラのキタムラで修理するのはおすすめしません。

 

Appleに回収してもらい修理を依頼するのがおすすめ!

 

 

Appleに回収してもらい、修理してもらうの方が早いし、断然おすすめです!

 

次の日に回収に来てくれますので、それまでに修理前の準備をしておきましょう。

 

iPhone XS修理前にやる事、準備手順

 

 

iPhone XSを回収してもらう前にやっておくべき事を伝えます。

 

修理前にやる事
  1. iPhoneのバックアップ
  2. Suicaの削除
  3. iPhoneを探すをオフにする
  4. データの削除
  5. SIMカード、付属品を外す

 

iPhoneの修理前に行なっておくべき事は上記の5つです。

 

Suicaは削除しておく事で修理してもらった後のiPhoneで再インストールがスムーズにできるようになります。

 

削除しても今使っているSuicaに入っているお金はなくならないので安心してください。

 

修理中の注意点

 

 

修理中は、iPhoneが手元に無くなりますので注意が必要です。

 

僕の場合、iPadやMacBookがあったのと、Wi-Fi環境が整っていたのでインターネットは使える状態だったので大きな問題はありませんでした。

 

修理を待っている間、宅配の再配達をお願いするのにいつもなら電話一本で済んでいたのが、インターネットの手続きになり時間が少しかかりました。

 

修理中は電話ができなくなるので、電話を多く利用する方は注意が必要になります。

 

僕の場合は普段はLINEで電話するので大きな問題はありませんでした。

 

まとめ

 

今回は、iPhone XSのFace IDが故障して『Face IDが無効になっています』と表示されてしまった際の対処方法を紹介しました。

 

iPhone XSを購入したばかりで、これからいろいろ使っていきたいのに故障してしまいショックですよね。

 

いち早く問題を解決して、またiPhone XSを使える環境に戻れる事を祈っています!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!