「毎日を充実させたい」を叶える本『神・時間術レビュー』毎日の時間の使い方を知って1日にメリハリをつけよう!


こんにちは、三好(@yuyampt)です。

 

今回は、正しい時間管理の方法を知って、

 

「毎日を充実させたい」という願いを叶えてくれる本『神・時間術』を紹介したいと思います。

 

 

僕は、この本を1年ほど前に購入しました。

 

この本を読んで、書いてある内容を素直に実践してきた結果、かなり効率よく作業ができるようになりました。

 

結果、仕事をしながら毎日ブログを更新することができています。

 

『1日24時間をどのように構成して時間を使っていくのか』考えて行動しているのか、していないのかで1日の質が大きく変わってきます。

 

その時間の使い方を教えてくれるのが『神・時間術』です。

 

「毎日ダラダラ過ごしてしまっている」「仕事に集中できない」「日中眠くて作業に集中できない」などなど、人によって悩みはあると思います。

 

こういった悩みは時間管理をしっかりすれば解決できます。

 

それは『時間の使い方=人生の使い方』だからです。

 

『神・時間術』を読むことで、自分の人生の使い方を変える事ができますよ。

 

今日から使える事しか書いていないのですぐに実践できます。時間の使い方を知って、1日を充実させたい人はぜひチェックしてみてください↓

 

 

神・時間術の目次

 

 

目次は上記のようになっています。

 

神・時間術の概要

 

 

神・時間術は、精神科医の樺沢紫苑先生の書かれた書籍です。

 

樺沢先生は、『年3冊の本出版』『毎日ブログ、YouTube、メルマガ、フェイスブック更新』『月2、3回のセミナー、講演』『月20冊以上の読書、書評の公開』などなどアウトプットの達人です。

 

このスケジュールを7年間継続して行なっている樺沢先生が実践する時間の使い方を教えてくれているので、『間違いない時間の使い方の教科書』な訳です。

 

はじめに『時間の使い方の原則』の紹介。

 

それから『朝、昼、夜、仕事時間、自由時間』の使い方を分けて解説してくれています。

 

1回読んだだけではガラッと人生が変わる訳ではありませんが、

 

この本を繰り返し読むようにして、「朝の時間の使い方を変えたいな」と思ったら、朝の時間の項目を読み返すようにして少しずつ実践して生活に取り入れていけば確実に自分の身になります。

 

これは僕が1年実践してみて感じた事です。

 

 

神・時間術からすぐに生活に活かせる事

 

神・時間術は基本、すぐに活かせる事しか書かれていないのですが、僕がすぐに取り入れる事ができて効果が抜群だった箇所を一部紹介します。

 

朝に集中が必要な作業をやっちゃう

 

 

朝に一番集中力が必要になる作業をやってしまう事です。

 

「なんで朝なの?」って思う方もいるかもしれませんが、

 

朝は1日の中で一番『頭がクリア』が状態なんです。

 

睡眠をとる事で頭の中の情報が整理されているのと、余計な情報が入ってきていないので脳が一番スッキリしていて、疲れも溜まっていない状態です。

 

1日仕事をして、帰ってきてから何かをやろうとしてもやる気が起きないのは、身体も頭も使って疲れている状態だからです。

 

この状態ではコーヒーやレッドブルを飲んで「集中力を回復して頑張るぞ!」と意気込んでもなかなか作業に集中できないんです。

 

だったら朝早起きして、1時間程度サクッと作業をしてしまえば、ダラダラ夜作業するより圧倒的に早く終わらせる事ができます。

 

詳しい解説は『神・時間術』に書いてあります↓

 

 

昼は『ランチ』『場所を変える』『運動』で集中力をリセットする

 

 

朝から昼まで集中して作業を行っていくと、昼あたりで脳が疲れて休憩が必要になります。

 

朝と全く同じクリアな状態まではいきませんが、集中力をリセットしてある程度回復する事ができる方法があります。

 

それが『ランチ』『場所を変える』『運動をする』という方法です。

 

昼食抜きにしたり、毎回同じようなメニューで昼食をとっていたり、運動は1日1回もしなかったり、人それぞれだと思いますが、

 

いずれか1つでも昼の時間に取り入れると午後の集中力が変わってきますよ。

 

午後に「眠気が襲ってきて仕事に集中できない」「午後はダラダラと過ごしてしまう事が多い」という人は実践してみてください。

 

僕のおすすめは、『新しい場所で昼食をとるようにする』『昼食後の自転車、ピラティス』です。

 

新しい場所で昼食をとるようにする事で気分がリフレッシュされますし、自転車をこぐ、ピラティスをする事で脳が活性化されます。

 

昼はこんな感じで脳をリフレッシュ、集中力をリセットして午後の作業に取りかかると充実した午後を過ごす事ができますよ。

 

紹介した『ピラティス』について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください↓

 

【スタイルアップ・姿勢改善に効果抜群】インストラクターが解説するピラティスを知らないと損する理由!

 

寝る前2時間はしっかり休む時間にする

 

 

夜の時間の過ごし方についてです。

 

僕の場合、今まで夜の時間も「できる限り大事なことをやっておきたい」という気持ちが強くて夜も勉強する時間に当てていました。

 

ですが、夜に頑張るのは効率が悪すぎたんです、、、。

 

確かに、夜頑張ろうと思って勉強しようとしてもすぐに眠気が襲ってきて集中できていませんでした。

 

無駄に時間が過ぎていって、結局『自分の身になっていない無駄な勉強』になっていたんだと思います。

 

では、夜の時間はどう使うのが良いのか?

 

結局身になっていない事に時間を使うんだったら、楽しい事、好きな事、身体や頭を休ませる事に時間を使ってあげるのが良いってことです。

 

しっかりと夜は休んで、次の日の朝に一番大事な事に集中できるようにエネルギーを回復させる事に専念してメリハリをつけてあげる事が必要なんですね。

 

神・時間術がおすすめの人

 

この本がおすすめの人はこちら。

 

神・時間術をおすすめしたい人
  • 毎日の自分の時間の使い方を決めていなかった
  • どうやって1日過ごすのが良いのか知りたい
  • 毎日ダラダラ過ごしてしまっている
  • 自分のやりたい事が実行できていない
  • 生活にメリハリをつけたい
  • 日中の眠気を解消したい
  • 週末になると疲れが溜まってきてやる気が出なくなる
  • 毎日を充実させたい

 

こんな悩みを持った人は『神・時間術』を読んで実践する事で悩みを解決できます。

 

当てはまる人はぜひ試してみてください。人生変わりますよ↓

 

 

まとめ

 

 

今回は、時間の使い方を変えて人生を充実したものに変える事ができる本『神・時間術』を紹介しました。

 

この本を読んで、毎日実践するようにしていけば確実に自分のやりたい事を実践できるようになります。

 

『仕事をサクッと終わらせて好きなことをする自由時間がたくさんほしい』『毎日をメリハリのある、充実した1日に変えたい』という人はぜひチェックしてみてください↓

 

 

 

ただ、「本を読んだだけでは、人生が変わらない、、、。なんで?」それは行動に移していないからです!行動できるようにするためには『手帳を変えること』です。

 

手帳を変えると人生が変わります。これは僕が実践して気づいた事です。

 

神・時間術と合わせて使うと最強の手帳はこちらです↓

 

 

この手帳の魅力は下記の記事で解説していますので良い手帳が欲しい人はこちらを参考にしてみてください↓

 

本気で人生変えたいなら手帳を変えよう。『7つの習慣入門手帳』を1年使ったら本当に人生変わったのでレビューします。