フリーランス

理学療法士がフリーランス整体師として開業するなら店舗なしでレンタルサロン利用がおすすめなワケ

三好 裕也

より自由な生き方を求めて。フリーランスで整体師・パーソナルトレーナー・YouTuber・ブロガーをやってる理学療法士です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

こんにちは、MIYOSHI整体サロンの三好(SNS一覧はこちら)です。

今回は、理学療法士がフリーランス整体師として開業するならまずはレンタルサロンを利用するのがおすすめな理由をお伝えしていきます。

  • 元々理学療法士で、整体師としての開業を考えている
  • 低コストで運営していきたい
  • 集客にまだ自信がない

このような場合はぜひ参考にしてみてください。

レンタルサロンで開業するのは全然可能です

レンタルサロンでお店を開くってどうなの?

実際、お店として成り立つの?

運営した経験がないとイメージが湧かないですよね。

僕も実行に移す前は全くイメージが湧かず、自信がなかったので気持ちがよくわかります。

ですが、いざ実践してみた結果言えることはレンタルサロンで十分運営していくことは可能ってことです。

低コストで運営が可能

僕が利用しているレンタルサロンは1時間1,000円で利用が可能。

他にもいくつか利用したことがありますが、相場はどこもこのくらいです。

整体ベッド、枕、BGM用のスピーカー、間接照明など施術に必要なものは最低限揃っています。

当たり前ですが、整体サロンの運営は商品が自分であり治療スキルなので、

場所、環境さえ整っていれば成り立つ仕事です。

細かい部分を言えば、もっと理想的な環境にしたいという気持ちも浮かびますが、

月額の固定費を支払わなくてよいというメリットを考えれば十分すぎる環境だと思います。

ホームページに住所掲載などOKの所が多い

集客する際、どうすればいいのか気になりますよね。

レンタルサロンの住所をホームページなどに掲載しサロンの広告に利用して良いとしている所が多いです。

僕もホームページに住所を掲載していて、あたかも自分の店を構えているかのような感じになってますw

本当は自分の店ではないんですが、繰り返しサロンを利用していくと自分の店のように思えてきます笑

僕の場合は、SNSやチラシ、Googleマイビジネスなどからホームページに誘導してそこからアクセスできるようにしています。

駅近などアクセスしやすい立地

駅近など、アクセスしやすい立地にあるサロンが多いです。

どうせお店を持つならお客さんも自分もアクセスしやすい場所に構えたいですよね。

レンタルサロンを利用すれば、低コストで駅近にお店を構えられます。

僕が利用しているサロンも駅から徒歩5分。

あの立地で賃貸するとなると、おそらく月8〜10万円はかかる。

始めのうちは家賃だけで収益の半分くらい持ってかれますねw

しかし、今はレンタルサロンを利用しているのでかなり低コストで運営できています。

もっとお客さんが増えてきて収益が上がったら店舗を構える予定です。

自分一人でサロンを運営する練習に最適

低コストで好条件のレンタルサロンを利用して場数を踏むことで、

独立してサロンを運営していくスキル、経験を積むことができます。

僕もはじめは慣れない点が多かったので、色々サロン運営に必要なことを改善して進んできました。

今でも改善をしながらやっている所ですが、

経験するうちに、あれも必要だ、これも必要だ、もっとこうしたら良くなるなとか、アイディアが生まれます。

今はまだレンタルサロンですが、

自分で店舗を構えるときに活かせるアイディアを無数に得ることができるとても良い経験になっています。

そんなわけで、あなたもこれから開業を考えているようなら、

まずはレンタルサロンの利用から始めてみてはいかがでしょうか。

他の記事でも色々お伝えしてきますね。

何か質問などありましたら、色々SNSやってますのでTwitterなどからメッセージくださいね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

三好 裕也

より自由な生き方を求めて。フリーランスで整体師・パーソナルトレーナー・YouTuber・ブロガーをやってる理学療法士です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

-フリーランス
-,