何もかもうまくいかない日はこう考えよ?


こんにちは、みよし(@yuyampt)です。

今日はブログを始めて以来、初めての日記のような記事になりそうですw

というのも、今日は珍しくうまく行かない日だったので凹んでいます。

でも、毎日ブログとYouTubeは更新すると決めたので書きます!

今日はダメダメだった1日を振り返って、そこから得た教訓を記事にしてみようと思います。

教訓1、よく休むこと

やっぱね、休まないとダメですね。

休む時間作らないと、どんだけ寝ても疲れが取れないので、朝活ができなくなります。

ブログ、YouTubeを毎日朝に仕上げちゃいたい僕からすれば、朝に仕事ができないのは死活問題。

今日は朝早起きできずに、何も朝活できなかったーw

だから帰ってきてからフル活動してブログ、YouTubeやってるけど捗らない捗らない。

夜は疲れてるからさっさと寝て休んで、朝にフル活動できるようにすること。

これから毎日20時就寝しますw

教訓2、時間管理は余白を作ること

時間管理がやっぱり大事。

大事すぎるー!

今日はイレギュラーなことがありすぎて、仕事が全く捗らなかったわけなんですが、

これも全て自分がそのイレギュラーが起きることを想定しなかったのがいけないわけで。

イレギュラーが起きる事を想定した上で、余裕が持てるようにスケジュールを組む事が大事だと学びました。

成功している人はスケジュールに余白を作っている。

よく聞く言葉ですが、こういう事なんだと身に染みて感じました。

教訓3、余裕がない時は紙に書き出せ

忙しい時って、自分の仕事で頭がいっぱいなので、周りの事が見えなくなりがちなんですよね。

そんな状況で仕事しても何も良い仕事ができません。

そんな時こそ、周りをよく見て、一旦落ち着いて。

自分の今からやるべきことを整理して、紙に書き出す。

優先順位をつけて、1つ1つにかかる所要時間も把握する。

そこまで整理できれば、また周りを見ながら仕事ができるようになるはず。

自分が自分の事で頭がいっぱいになっている、余裕が無くなっていると気づいたら、紙に書き出そう。

頭の中を紙に書き出して整理すれば余裕が生まれる。

教訓4、感謝の言葉は自分を救う

何もかもうまくいかない日ってあるよね。

そんな日は何もかもうまくいなくてイライラする、凹むんじゃなくて。

まわりの人に感謝すること。

僕は今日全く余裕なかったけど、たくさんまわりの人に助けて貰ったので感謝し続けた。

そしたら不思議と心が軽くなった。

ちょー疲れたけど、心から感謝するとなんか気持ちが楽になった。

感謝することって相手だけじゃなく、自分を一番救ってくれることなのかもしれない。

教訓5、うまくいかなかった日は人生で最高の日

うまくいかない日って人生の中では貴重な日だよね。

なかなかない、貴重な教訓が得られるから。

普通に平凡な毎日を生きてたら学ぶことができないことがたくさん考えられるから。

1日をこうやって振り返ると最高の日だと思える。

失敗なんてもんはない。

うまくいかなかったことからは学ぶだけでいい。

クヨクヨ悩まない。悩む時間は無駄な時間。

うまくいかなかったことからは、そこから得られた教訓は何か?

こうやって考えて次に生かすだけ。

それだけで最高の出来事に変わる。

さて、また明日から頑張れそうだ^_^

まとめ

今日は、ちょー自由に書きました。

単なる日記ですw

毎日ブログを書いてればこんな日もあるということで、また明日エネルギー回復したらしっかり書きます!

あなたももし、うまくいかなかった日があった時には、悩まず、学んだことはなんだろうーって考えて言葉にしていくと、スッキリしますよ^_^

それでは!