電子書籍のメリットとデメリット


こんにちは、MIYOSHIです。

 

僕は電子書籍歴かれこれもう2年くらいになります。紙の本から電子書籍に乗り換えたことによってよかったこと、悪かったこと色々ありましたので、今回はまだ電子書籍を試した事がない人に向けて電子書籍のメリット、デメリットについて解説していきたいと思います。

 

電子書籍のメリット

 

 

MIYOSHI

結論から言うと、

  • 物が増えない
  • 持ち運びが楽
  • どこでも読める
  • 目に優しい
  • お得に読める

 

順に解説していきます。

 

物が増えない

 

物が増えません。これが僕が感じる1番のメリット。

 

紙の書籍だと、購入するたびに自分の部屋が圧迫されていきます。かといって、本は自分が大事にしている物ばかりでまた読み返したい時も出てきます。捨てられずに部屋に本が溢れている状態になっていきます。

 

電子書籍を使えば、もうこれ以上部屋に本が増える事がなくなります!何冊買っても部屋が狭くなることを気にせずにいられる。これはかなりのメリットだと思います!好きな本を思う存分買う事ができるようになります。

 

持ち運びが楽!

 

持ち運びがめちゃ楽です。

 

紙の本だと1冊持ち運ぶならまだいいですが、2冊、3冊持っていきたい場合結構重くなりますし、バックやリュックの中が本でいっぱいになってしまい、もうこれ以上物が入れられない、、、といった事にもなりがち。

 

電子書籍はスマホ、タブレット、パソコンでも読む事ができてスマホ1つあれば何冊でも持ち運ぶ事ができます。何冊持っても荷物が増えない。これってめちゃすごいですよね。外で分厚い本を読みたい、外で好きな本を好きな場所で読みたい。こういった悩みが一気に解消されます。

 

どこでも読める

 

どこでも読めるのもメリットです。

 

紙の本の場合、外に持っていったらゆっくりできる場所でなら問題ありませんがちょっとした隙間時間に読む事が難しくなります。ちょっとバックやリュックから取り出すのも面倒。

 

電子書籍ならスマホを開けばすぐ読めるので、ちょっとした時間でも読む事ができます。

 

今まで読む事ができなかった時間に読む事ができる
  • 買い物の際のレジの待ち時間
  • 自転車通勤時の信号待ち時間
  • 電車で座れなかった時

 

こういった隙間時間を有効に使えるのは大きなメリットだと思います!

 

目に優しい

 

電子書籍は目に優しいです。

 

iPhoneならNight Shift機能など、ブルーライトをカットする機能がついています。そのため、暗いところで読書するときも目に優しいですし、紙の本を暗いところで読むよりはるかに読みやすいです。

 

画面の明かりは自動で程よい明るさに調整してくれます。最近ではスマートホンの機能がかなり良くなっていますので、明るすぎず、暗くなりすぎずとても読みやすいです。

 

お得に読める

 

電子書籍はお得に読めます。

 

紙の本ではAmazonでセールをやる事は少ないですが、電子書籍では頻繁にセールをやっています。電子書籍サービスのKindle Unlimitedなら月額980円で電子書籍が読み放題です。

 

電子書籍のデメリット

 

 

MIYOSHI

結論から言うと、

  • スマホで読むと小さい
  • 読み込みが遅い事がある

 

スマホで読むと小さい

 

スマホで読むと小さいです。

 

小説なら問題ないですが、漫画など絵や画像が入ったものになると小さくて読みにくくなります。端末にサイズが依存するので、タブレットで読むのがオススメです。

 

Kindleでは専用の端末が格安で販売されています。読書だけが目的の方はそちらで十分でしょうし、タブレット端末に興味がある方は、iPadがオススメです。

 

僕はこのサイズの問題を解決するためにiPad Pro 12.9インチを購入しました。

 

iPad Pro 12.9インチの魅力は、サイズが大きくて小説や漫画はもちろん、雑誌や新聞といったサイズが大きいものも見やすく読みやすいところです。

 

とてもおすすめの商品ですので気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

 

読み込みが遅い事がある

 

読み込みが遅い事があります。

 

1度ダウンロードできてしまえば問題ありませんが、ダウンロードする際にインターネット環境が遅いとダウンロードがなかなか進まない事があるので、ネット環境の整ったところでダウンロードしてから利用すると良いと思います。

 

買いすぎる

 

買いすぎてしまいます。

 

セールやってるし、ワンクリックで購入できてすぐ読めちゃうので思わず買いすぎてかなりお金を使ってしまう事があります。

 

僕はその問題を解決するためにKindle Unlimitedを利用しています。月額980円で読み放題なのでいくらダウンロードしても払う料金は同じです。

 

読める本の対象は決まっているのですが、最近では読める本の量がかなり増えていますので、質の高い情報を980円で得る事ができています。かなりおすすめです。

 

デメリットは少ない

 

デメリット考えてみたんですが、あまり思いつかなったです。

 

それくらい電子書籍は魅力的で、僕にとってはメリットが多くデメリットが少なかったです。電子書籍を利用する今となってはかなりスッキリしています。

 

まとめ

 

今回は電子書籍のメリット、デメリットについてお話ししてきました。

 

僕の結論は、「物が増えない」ここが一番電子書籍のメリットかなーと思ってます。

 

ただ、紙の本もたまに手に取るとイイなって感覚的なところですけど思ったりします。どちらにもメリット、デメリットはありますね。

 

これ以上部屋に物を増やしたくない。これから断捨離していきたいといった方にはかなりおすすめだと思います。