【行動の重要性】何かを得意にしたい、成功させたいならとにかくやる事。


こんにちは、三好です。僕はブログを書いて1年になりますが、ブログで収益を得ることができるようになりました。理学療法士に加えて、ピラティスインストラクターの資格も取得する事ができました。そういった経験してきて実感できた気づきがあります。

 

先日、下記のTweetをしました。

 


何かを得意にしたいならとにかくやる事。

書くのがうまくなりたいなら1日中書く事、話すのをうまくしたいなら1日中話す事。筋肉つけたいなら1日中トレーニングする事。

1日中は言い過ぎかもしれないけど得意な人、できてる人はやってる。

結局場数の違い。
あとはそれを毎日続ける事。

 

何かをできるようにしたい、何かを成功させたいという気持ちは誰しもが持っていると思います。なかなかできるようにしたい気持ちがあってそれについて考えたり、勉強したりしているんだけどなかなかうまくいかない、できるようにならないって事あると思います。じゃあどうすればいいのか?今回は、行動する事の重要性について解説していきます。

 

行動する事の重要性

 

 

MIYOSHI

結論から言うと、

  • いくら勉強してもできるようにはならない
  • 行動する事から始めるのが最重要
  • 行動しながら補うのが良い

 

順にみていきます。

 

いくら勉強してもできるようにはならない

 

結論から言います。いくら勉強、読書してもできるようにはなりません。

 

めっちゃ勉強、読書する時間とって頑張ってるのになんかうまくいかない、上達しない。俺ってセンスないのかなー?能力が低いのかなー?って考えてませんか?

 

なんで勉強、読書してもできるようにならないのかというと、行動してないからです!

 

うまくやるためのやり方とか、そのノウハウを知ったところでそれをやること、行動することに時間をとっていますか?思い返してみてください。得た情報を使って自分が行動した時間。1日のうち何時間ですか?数分とかじゃないですか?できるようにならない人は、圧倒的に行動に移している時間が少ないんです。

 

行動する事から始めるのが最重要

 

できるようにするためには行動する事から始めるのが最重要です。

 

行動して場数を踏むことによって、自分に必要な事が見えてきます。場数を踏んでいないのにいくら勉強しても自分に不足しているところが具体的にわかっていない状態での情報収集になるので効率も悪いです。

 

上達するための手順

 

  1. 行動、経験を積みまくる
  2. わからない、うまくいかなかったところを学習して補う
  3. また行動、経験を積む

 

勉強、読書→行動、経験としない事がポイントです。

 

行動しながら補うのが良い

 

早く上達したいなら行動しながら補うのが良いです。

 

まずは行動することによって、脳や身体を変化させていく事が大事です。実際に行動して、脳や身体を使うことをしていくことによって、それに対応できるように脳、身体が変化していきます。まずこれをやらないから脳や身体がレベルアップしてくれないんです。

 

場数を踏むと楽めるステージがやってくる

 

経験を積む事である程度、脳、身体が慣れてくると楽しい段階に変わってきます。上達してうまくできるようになってきます。そうすると、自分にまだ不足しているものはなんなのか?って考えて情報収集したときに収集した情報が吸収しやすくなっていることに気づくと思います。

 

そこまできたら、情報収集と実践を繰り返していきましょう。

 

自分のスケジュール帳を見て、できるようにしたことに対して行動している時間が1日の中に少ないと感じたら、まずは行動する時間を1日の中に多く組み込みましょう。それを毎日継続して、ある程度上達してきたら情報収集に移るようにしてみてください。

 

行動、経験を毎日積んで、圧倒的にそれに費やす時間を取れば、必ず成功できます!頑張りましょう!