【集中力アップ】デスクワークの隙間時間たった5分でできる集中力回復のためのピラティスエクササイズ3選!


こんにちは、ピラティスインストラクターの三好です!ストイックな人ほどぶっ続けで集中力が残っていない状態で作業をしてしまいがち。そんな人のために今回は仕事の合間でできる集中力アップエクササイズを紹介します!仕事の合間に取り入れる事で集中力を回復しより効率的に仕事ができるようになりますのでぜひ試してみてください!

 

集中力を高めるコツ

 

メリハリをつける

 

メリハリをつけて短い時間集中したら、休憩をとってまた短い時間集中するの繰り返しをする事で効率的に作業ができるようになります。

 

集中力って長くても60分までしか持たないと言われています。経験上、本当に集中して作業できる時間て慣れていないと15分程度まで。

 

15分やったら休憩を取る。を繰り返して経験を積んでいくと、少しずつ集中する事ができる時間が増えていきます。

 

リフレッシュする時間を大事に

 

集中力がない時に作業をしても進まないし、その時間を無駄にしてしまいます。集中力がない、疲れていてダメだというときは思い切って休む時間に当てる事が大事。

 

リフレッシュする時間は仕事のことを忘れて完全に休むようにしましょう。頭を完全に休ませる事がポイントです。

 

運動をする

 

頭をスッキリさせるためにオススメなのが運動です。

 

運動後は第2のゴールデンタイム

 

朝一が集中力が一番高いゴールデンタイムですが、運動後は第2のゴールデンタイムと言われています。集中力が落ちてきたときは、運動をしてリフレッシュして集中力を回復してから作業を行うことをおすすめします。

 

逆にやりすぎると身体が疲れて集中力が落ちることもあるので、軽い程度の運動にしましょう。

 

集中力アップのためのピラティスエクササイズ3選

 

ソウ

 

このエクササイズは、首、背骨、太ももの後ろ、ふくらはぎまで柔軟にする事ができます。特に首から背骨にかけての筋肉を柔軟にすることによって血の巡りを良くして頭への血流アップ。集中力を回復できます。

 

 

スパインストレッチ

 

このエクササイズも背骨を一つ一つ動かすように行うことで凝り固まった背中周りが柔軟になり血流の改善をする事ができます。同時に腹筋を割る事ができるのでおすすめ!呼吸を意識し、吸って吐きながら伸ばす、吸って吐きながらもどすようにやってみてください。脳に酸素が行き渡って集中力が回復します。

 

 

リバースプランク 修正

 

このエクササイズは胸の筋肉をストレッチする事ができるエクササイズです。デスクワークをしている人は胸の前の筋肉が硬くなっていて、猫背姿勢で作業をしがち。このエクササイズを続ける事で猫背姿勢を改善し肩こりも解消できます。

 

 

集中力アップのためのピラティスエクササイズ まとめ

 

  • 集中力が切れたら即運動!
  • 完全に作業のことは忘れて頭を休ませる
  • 背骨を柔らかくするように意識
  • 胸の前の筋肉をしっかり伸ばして上げる
  • 呼吸を意識する事で脳にしっかり酸素を送ってあげる

 

 

デスクワークの合間にぜひ試してみてください!