【準備力】準備する習慣をつける事で毎日成功体験を積む事ができるようになる!


何事に対しても成功させたい!とか、うまくこなしたい!ってみんな考えてますよね。でも、毎回うまくできることはなく、失敗に終わってしまうこともあります。毎回うまくいかずに、また失敗したーって落ち込んでばかりいる人も多いんじゃないでしょうか。

 

そんな中、毎回自分の力で乗り越えて、成功体験を積み重ねて自信を大きくつけていける人もいます。それはなぜか??その違いはなんなのか??を考えていこうと思います。この記事を読み終えた時、毎回毎回失敗したー、またダメだったーってばかり考えてしまっているあなたは、毎回今回もできた!!って考えられるようになります。

 

成功グセをつけられるように最後まで読んで、実践してくださいね。

 

成功する人と成功できない人

 

なんで成功する人と成功しない人に分かれるんでしょうか?成功する人はセンスがあるから?頭がいいから?もともと持っている能力が違うからしょうがない?そんな風に考えてしまっていては、自分を変えることはできません。

 

センスがあるとか、頭がいいとかってことより大事なことがあります。成功している人は、成功していない人よりやっていることがあるんです。

 

準備する

 

成功している人がやっていること。それが「準備」です!

 

何か成功させたいイベントがあった時に、それに対して無責任に、受動的に過ごすんじゃなくて、それに対して責任を持って、積極的に準備することができているんです。準備をしっかりすればするほど、成功する確率は上がります。

 

自分の行動を思い出してみてください。何か最近失敗してしまったことがあったら、それに対する準備は事前に時間をとってしていましたか??していなかったはずです。していたとしても少しの時間だけだったはずです。なんとかなるかなーって軽い気持ちで実行していましたね?

 

そうやって、軽い気持ちでやってしまっているか、責任を持って準備をして望んでいるか。実はそれだけの違いなんですね。

 

準備をする

 

準備する時間を意識して作る

 

例えば、1ヶ月後にプレゼンをする機会があって、それを成功させたいという目標があるとします。そしたら、それに向けて準備をしっかりする必要があります。最低でも資料作りは3週間前くらいには終わらせて3週間みっちりプレゼンの練習に使うとか。

 

どれだけそのプレゼンの練習をしっかりして、質疑応答の想定をしてリハーサルを行ったかによって結果が変わります。どれだけそのプレゼンのための準備に時間を使ったかです。プレゼンを成功させるために自分の時間を投資するんです。

 

これは、何事にも同じことが言えます。どれだけ成功させたいことに対しての準備に時間を投資したか。ここが大事なポイントになります。あらゆることに対して、「まーなんとかなるっしょ。」ってスタンスでいる人は成功できません。

 

責任を持って準備をして、自分の思い描く通りに行動できるっていう自信がつくまで練習をしてから行動に移す。これができれば、必ず人生は良い方向に、成功する方向に向かいます。あとは、それをやるかやらないかだけです。

 

成功体験を積む

 

以下のことを考えて書き出してください。

  1. 今、成功させたいことは何か?
  2. 成功させるために準備するべきことは何か?
  3. そのイベントまでの期間は?
  4. 間に合わせるためにはいつまでに準備を終わらせる必要があるか?
  5. 計画を立て、準備を実行。
  6. 実際に行動に移し練習する。
  7. 練習を繰り返して、思い通りに行動できる自信をつける。

本番で間違いなく成功できると思えるところまで自信がついたら大丈夫。そうやって自信がつくまで練習を積むことが大事です。

 

成功している人は準備をしている。ただそれだけです。

 

あなたも、成功グセをつけられるように、今から準備する習慣をつけていきましょう!!人生がガラッと変わります!!

 

おすすめの書籍

 

成功哲学