理学療法士をしながら有益なコンテンツを作ることで副収入を得て、いずれは理学療法士を副業として生きていくための方法!


給料が上がらないって不安じゃないですか?理学療法士って勉強会やセミナーに参加して知識やスキルを磨いて臨床で提供できるものを磨いている人が多いと思うけど、知識やスキルが上がったところで自分に与えられる給料は同じです。そこでこれから理学療法士としてどう生きていくのが良いのか考えてみました。理学療法士としての生き方、これからどうしていこうか悩んでいる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

理学療法士の給料はなぜ上がらない?

 

理学療法士は知識やスキルを磨いて患者さんに提供できるリハビリの質をあげても、病院等の施設で働いている限り給料は上がりません。時間あたりの料金が法律で決まっているからです。患者さんにとって価値のあるリハビリができていても、できていなくても同じ時間リハビリしていればもらえるお金は変わらないんです。

 

 

理学療法士として収入を上げるためのサイクル!

 

病院などの施設で理学療法士として管理下で働いているだけではいつまで立っても収益は増えません。では、どうすれば収入をあげる事ができるのか?自分の頑張った分収入をもらうためにできる事。それは、自分で人の役に立つサービスを作る事です。

 

収入アップサイクル

  1. 有益な情報を大量にインプット!
  2. インプットした情報をSNSでアウトプット
  3. アウトプットした情報をまとめて独自のコンテンツ、サービスを作る
  4. 独自のサービスでマネタイズ(収益化)

大量にインプット

まずは文献なり、書籍なり、セミナーなり、たくさんの有益(有料となる)な情報をインプットしましょう!有料として売り出す事ができる情報とはどんなものなのか?考えながらインプットしていきます。

 

おすすめはSNSでアウトプット

 

インプットした情報をただマーカーで線を引いたり、資料にメモするだけで終わらせていませんか?

 

それではせっかくの良い情報が、人のためになっていません。得た情報はそれを人のための活かす事ができて初めてアウトプットになります。これは独自の意見ですが、僕はそう思ってやってます。

 

なので、得た良い情報はSNSで人のために拡散します。自分の勉強した内容は、人のためにわかりやすくまとめてあげれば同じような立場にある人のために役立つ情報に違いありません。完全にコピペはまずいですが、自分の意見を添えてまとめてあげましょう。

 

アウトプットした内容をまとめて一つのコンテンツに

 

SNSで情報をたくさんアウトプットできたら、今度はそれを一つのコンテンツにまとめていきましょう。

 

有益な情報をコツコツ積み重ねて発信してきた情報は、まとめたら膨大な情報量となってとても貴重なコンテンツになります。

 

おすすめは、noteというサイト。このサイトで自分の独自のコンテンツを有料で販売する事が可能です。

 

独自のサービスでマネタイズ

 

リアルでマネタイズにつなげる

 

僕の場合だと、ピラティスインストラクターになるのに投資しました。投資した分、今度はどう収益化につなげるのか?自分でピラティスレッスンをやっていく事です。

 

こうやって、自分の使ったお金をどうマネタイズにつなげていくかを考える事が大事です。言い換えると、自分のお金を使って得た価値を自分がどうやって新しい価値を生み出して人に貢献(収益化)していくか?これが大事だと僕は考えています。

 

得た知識を普段の臨床にただ活かすだけでなく、そこにプラスアルファの収益が得られる程の価値を生み出す事ができているか?を考えなければいけないと思います。

 

理学療法士に必要なお金に対する考え方

 

自分の提供するリハビリに自分だったらいくら払う?

 

理学療法士って、お金のことを考える機会が少ないと思います。毎日自分が提供しているリハビリでどれだけのお金を払ってもらう価値があると思いますか?そんな事考えて仕事をしていなかった、、、という人は多いと思います。

 

でもこの考え方って大事です。今は病院などの施設で働いているから患者さんが勝手に集まってくれていますが、自分で集めなければならない状況になったら、お金を払ってもらう以上の価値を患者さんに提供しなければ患者さんは来てくれなくなります。

 

日々、自分の仕事に対して自分だったらいくら払うか?を考えてみると仕事の質の改善に繋がります。

 

「価値」を考える

 

痛みを抱えている人にとっては、その痛みを改善してあげることが一番価値の高いことになるかもしれません。身体を動かされるのが嫌で、ただただ自分の話を聞いてほしい、訴えを聞いて欲しい人にとっては、その人の話を丁寧に聞いてあげることが一番高い価値になるかもしません。

 

自分の提供できる価値を必要としている人を探す

 

病院ではDrの指示で患者さんにリハビリの処方がされます。強制的にリハビリが始まるケースもあるので患者さんによってはそもそもリハビリを求めていない人もいます。リハビリをやりたくない!っていう人も結構多いです。

 

リハビリの必要性を感じていない人にリハビリが処方された場合、患者さんが今後どのように生活を送れるようになりたいのか?という希望を知り、それを実現させるためにリハビリが必要な理由を説明して理解してもらうことから始める必要があります。

 

このように、病院の場合はそもそも患者さんが進んでリハビリをしたい!と求めているケースは少ないです。

 

病院等の施設であれば自分の担当する人、それぞれにその人が一番高く価値を感じているものを提供できる事。その人の一番必要としている結果をいち早く提供できることが一番大事だと思っています。あとは、自分の特徴や能力を一番活かせる環境でそれをできるようにしていくことが大事だと思います。

 

例えば、自分は疼痛治療や可動域改善のためのスキルを磨いてその力を生かして人に貢献する時間を増やしたいのであれば、その結果を求めている人が集まる職場を選ぶ。自分の伸ばして行きたい知識やスキル、それを人への貢献へ役立てるためにそれを求めているお客さんが集まるところで働くのがベストです。

 

自分の才能、強みを見極めて、それを最大限に活かすことができる環境を選ぶことが大事です。

 

 

理学療法士として人のために最大の価値を生み出す

 

人が求めている価値あるものを生み出して、提供できる人になれば収入は後から付いて来るようになります。まずは、ただ仕事をこなして毎日を終えるという考え方から人のために自分の才能や強み、知識、スキルを生かして価値を生み出して毎日を終えるという考え方にシフトしていく。これが大事です。

 

毎日それを繰り返して、人が必要としている価値を生み出すことができるようになった時、初めて収入が生まれます。人に価値を生み出すことを考えずに仕事をしていて給料が低いって文句を言っているうちは当然給料は上がらないんだと思います。

 

 

理学療法士として自分の好きなことで稼ぐ方法

 

僕の場合

 

僕の場合文章を書くことや、自分の持っているものを人に教えるのが大好きです。それでいて、臨床や勉強、読書が好きでそれに一日のほとんどを費やしているのでこの好きなことを活かすにはブログを始めることだと思いつきました。

 

ブログを書いていくことで人に価値を生み出すことができるスキルを身につけることができれば良いんじゃないかと思っています。ブログで収入を得る方法はいくつかあります。

 

ブログで稼ぐ

 

知らなかった人もいると思います。実はブログで稼げるんです。

 

アフィリエイトを使ってマネタイズ

 

アフィリエイトとは好きな商品の広告を自分のサイトに貼って、それをクリックしてもらった数に応じて収入を得る方法です。サイトを見てくれた方によって広告の種類を自動で変えてくれるGoogleアドセンスや、アマゾンアソシエイトが主流のアフィリエイトです。

 

でも自分のブログを見てくれる人が増えなければ広告収入を得ることは難しいです。まずはブログを見てくれる人を増やすことが必要になります。そのためには人にとって有益な記事をたくさん書くことです。

 

有料コンテンツでマネタイズ

 

自分の有料コンテンツを作って販売します。お金を払ってもらえるほど死ぬほど努力してコンテンツを作る必要がありますが。自分の勉強にもなりますし、すごくおすすめです。

 

 

YouTubeで稼ぐ

 

YouTubeも同様に広告を貼る事ができます。動画が再生される回数に応じて収益化できますが、再生回数が相当多くならないと収益化は難しいです。ですが、特に理学療法士は身体を使ったり、評価、治療する仕事ですので文章より動画で伝えたほうが伝わりやすいです。

 

理学療法士だったら、YouTubeをやるべきだと思います。

 

最後に

 

ブログやSNSを利用して情報発信して自分の情報を見てくれる人を増やしていく。人のために価値を生み出すことに集中し、インターネットを使い情報発信していく。

 

インターネットで収益を得る。メディアを育てて、いずれはメディア主流、理学療法士を副業にできる日も遠くないと思います。

 

おすすめの書籍

 

ゼロから学べるブログ×集客×マネタイズ