【自信の作り方】自信がない人が明日から自信を作っていくためのステップ


今回は自信のつけ方、ポジティブになる方法について教えます!僕はもともとネガティブな性格でしたが、最近はかなりポジティブです!なんでこんなにポジティブになれたのかその方法、自信についての知識を紹介していきます。日頃の考え方を変えるだけでかなり変わりますので今回伝えた内容を是非実践してみてください!

 

 

自信とは?

 

自分を信じるという事

 

自信とは、自分を信じるという事です。大事なのは何か行動をしていくときに自分はそれができると信じて行動できているかどうかです。

 

自分がそれを実行できると信じて行動できる人は自信があると言えます。うまくいかないんじゃないか?自分じゃできないんじゃないかと考えてしまう人は自信がない人と言えます。

 

 

自信が持てない理由

 

理想が高い

 

自信のない人がいつまでたっても自信がない理由は理想が高いからです。自分でハードルを上げすぎている可能性が高いです。

 

自信を持っている人でも、持っていない人でも、実際やってみた結果は同じようであったり、うまくいかないんじゃないか?と考えている人の方が上手にできていたりします。

 

自信が持てない人がいつまでたっても自信が持てない原因は、同じ結果でも本人は満足していない事です。それは理想が高いからです。

 

ただの思い込み

 

結局、自分が自信がない人なんだって自分が勝手に思い込んでるだけです。他人から見たら自信がありそうに見えているかもしれない。自信がある人だと思われているくらい堂々とできている可能性もあります。

 

それなのに自分は自信がないって思い込んじゃってるので何をしても自信が持てないんです。自分の思い描いていたものと自分の行動にギャップがあると自分はなんでできないんだろうって悩むんですね。そのギャップを少なくする必要があります。

 

自信の作り方

 

自分の思っている事としている事を一致させる

 

 

自分の決めた事を確実に実行する

 

自分でスケジュールを決めたら、可能な限りその通りに行動をするように心がける事です。確実に実行していく事で自分で決めたことは実行できる人間であるという事を自分の頭に覚えさせていきます。

 

自信作りの手順

 

  1. 目標設定、時間管理、スケジュール管理をする。
  2. 決めたスケジュールは必ず実行。
  3. 実行したら、必ず振り返り自分で決めたことを実行できたことを確認する。
  4. 苦手なことに対しては、準備をしっかりすること。怖く無くなるまで準備、リハーサルをしっかり。
  5. 結果はどうであれ、緊張を乗り越えられたら成功と捉える。準備して挑戦できたことに意味がある。
  6. 目標設定、計画、準備、実行、振り返りをしっかり行うことが大事です!

 

自信作りのコツ

 

ポイントは、実行する前に必ずできると何度も唱えること、しっかりと準備すること、実行した後、できた!っていう成功体験を積むことです。

スケジュール管理は手帳やスマホのカレンダーアプリを使って行うと良いです。

 

小さな成功ポイントを振り返る

 

自信がない人はネガティブなポイントを振り返る習慣が身についています。客観的に見たら結構うまくいってるのにうまくいかなかったポイントばかりに目を向けています。

 

そうする事で次のステップのための改善に繋がりますが、そればかりでは自信がつきません。しっかりとよかったポイントにも目を向けて自分を褒めて上げることが大事。

 

プラス面、マイナス面両方に目を向けてバランスよく自分を評価していく事で自信をつけながら成長していくことが可能となります。

 

 

大事な事

 

恐怖を避けない

 

怖いことや不安を避けないこと、緊張をしてはいけないものと捉えないことも大事です。怖いことや不安はただの思い込みでほぼほぼ起きないことです。ただ自分が勝手に作り出しているだけのもの。

 

緊張はほっとけばなくなります。だから、考えすぎず、悩まず、緊張や不安を乗り越えようとしっかり計画、準備して挑戦し、乗り越えられたら結果はどうであれ成功した!と捉えましょう!

 

最後までしっかり準備できて、実行できたならそれだけで成功です!

 

自分は自分で決めたことに対して、困難や障害はあるけれども、努力した結果必ず成功、達成できるという思い込みができることが大事です。何事も努力は必要です。

 

いまいち自信が持てない方、目標に向かっていまいち進めていないなーと感じる方、ネガティブな考え方をどうにかしたいなーって方はぜひ、実行してみてください♪