【お金が増える思考方法】お金は価値を生み出す為に使うツールであると心得よう


こんにちは、みよゆーです。

今回はちょっとだけお金についてお話ししたいと思います。

僕は何年か前からお金については勉強を始めていて、ある程度お金に対する考え方は固まってきたので簡単に書いておきます。

数年前の自分はお金ってそもそもなんなの?

ただものを買う為に使うものなんじゃないの?とかこんな感じで捉えていました。

でも、お金の本質をちゃんと理解していないうちにはお金を稼ぐ事はできません。

ただサラリーマンとして働くだけなら会社から給料が振り込まれるので簡単ですが、

自分でお金を稼ごうとしたらこの本質を理解する必要があります。

そして、もっと人生を充実させたいという気持ちがあるならお金について知る事が必要です。

あなたがもっと人生を自由に、充実させたいと考えている場合は読んでみて下さいね^^

キングコング西野さんの本は面白く、お金について理解しやすいのでまだ読んでいない場合は読んでみて下さい^^

お金は買い物をする為のものではなく、価値を生み出すツールである

お金はただ物を買う為にあるのではありません。

もし、あなたがそう捉えていたなら、その考え方を変えない限りお金持ちになることは難しくなります。

それはお金の本質を捉える事ができていないので、お金の使い方を間違えてしまうからです。

お金持ちになるためのお金の捉え方は、『お金は価値を生み出す為に使うツール』であるという捉え方です。

どういうことかというと、

何も意識しないで日々お金を使っている人は、自分がものを得る為にお金を使います。

一方で、本質を掴んでいる人は、人の役に立てる形でお金を使います。

例えば、自分への投資。

書籍を買って学んだり、セミナーに行ったり、自分の視野を広める為に旅をしたり。

その経験から学んだ事を仕事に使って人のために価値を生み出すんです。

使ったお金が人の役に立っていますよね。

ここまで考えられていない人はただ美味しい物を食べて終わりです。使ったお金が人の役に立つところまで到達していません。

食べ物も良いものを食べて、良い身体を作り、人のために良い仕事をするためにお金を使うのがお金持ちの考え方です。

大事なのは、使ったお金が価値を生み出すために使われているか。という事です。

価値とは、自分の貢献したい人が必要としているものを満たす事です。

価値は、いつも自分側ではなく、人側にあります。

だから人の立場に立って、人が必要としているものを考える事が大事です。

ここを頭の片隅に置いてお金が使えているか、いないかで大きな差を生むことになります。

だから、ただ節約しているだけでは圧倒的にお金を増やすことはできないわけです。

具体的にお金をどう使っていくか

僕の場合は、自分の仕事に直結するものにだけお金を使います。

書籍、セミナー、動画、人間関係、YouTube撮影のための趣味、旅行、健康作りの為の食事、運動、睡眠。

こんな事にのみ、僕はお金を使っています。それ以外にお金はほぼ使いません。

この辺りにお金を使うと、仕事と直結しているので人のためになる事だけにつながるお金の使い方になります。

以前は、服、インテリアなど、自分が一時的に気分が良くなったり、自分の見栄えをよくするものばかりにお金を使っていましたが、今は自分ではなく、人にフォーカスして使っている感じです。

結果として、まだ多くはないですが複数の場所から収益を得る事ができています。

こうやってお金の使い方を意識してさらに良いサイクルを作っていきたいと考えています。

まだまだお金に関して話したいことはたくさんありますが、今日はこの辺で。

お金は人生を充実させる為に必要な1つの要素なのでまた更新します^^

お金に関するマインドや習慣を身につけたい場合はこちらの本が面白くおすすめです↓