SNS発信はまず自分の商品を作ることから始めることが重要


こんにちは、みよし(@miyoyu34)です。

数年前からすごく感じているし、考えていることがあって。

それが、自分の商品を作るということだったんです。

自分の商品を作ろう

自分の商品を持っていますか?と聞かれた時にあると答えられれば全く問題ない話なんですが、自分の商品?となってしまう場合は要注意です。

というのも、資本主義社会と言うのは商品を売るためにみんな動いてると思うからです。

例えば、AppleはiPhoneという商品を売るために動いていますよね。iPhoneやMacBookという商品がないAppleだったらなんの価値もないわけです。

このことを自分に置き換えてみて。

自分にはどんな商品があるか。

何にもないなら、自分には資本主義社会において価値が低い分類に位置してしまうわけです。

ではどうすれば資本主義社会で生き抜くことができるのか?

自分の商品を作ることです。

そして、自分の商品を売るために行動することです。

自分の商品を売る為の行動をできているか?

僕の場合は、以前は理学療法士として働いていました。その時はリハビリの仕事をしてました。でもただ 働いているだけでは商品として売れるようなものを作ることができません。そこで、僕は知識と技術を増やしリハビリの仕事の質を上げるように努力しました。

そして、リハビリの仕事で患者さんの体を良くした方法をnoteというプラットフォームで商品として電子書籍を作り、販売するということをやってみたんです。

その本はいくつか売れたので、電子書籍という商品を作ったからこそ、自分はリハビリの仕事がある程度得意な理学療法士ということで、少し価値が上がったのかなと思います。

でも、電子書籍1本くらいでは全然経験値が足りませんね。Appleが1つの商品だけ作って大きな価値を持ったかと言ったらそんなわけはないです。数え切れないくらい商品の開発に挑戦して失敗を繰り返して継続したからこそ、今素晴らしい商品を作ることができたわけですよね。

だから、自分も数え切れないくらいの失敗を繰り返しながら大量に商品を作って、良い商品ができるまで継続することが重要です。

そして、 本当に良い商品ができたときにやっと、素晴らしい商品を生み出した人として自分の価値が上がると言うことなんだと思います。

SNS発信をするときも、この点は同じ仕組みになっていて、自分の商品がない状態で、ただフォロワーを増やすために発信しようとすると発信する内容がブレブレになってしまいます。

一方で商品を売るための発信となっている場合、軸がしっかり通っているのでブレない発信になるわけです。

SNS発信の軸を作る為には魅力的な商品作りから始める

SNSは多くの人と繋がるためのツールなので、あまり難しく考える必要もないのですが、SNSで多くの人を喜ばせるという目的を果たすためにはまず初めに多くの人を喜ばせることができる商品を持ち、それを拡散するために発信していくという流れをイメージしておいた方がスムーズになると思います。

それをやるために僕は2年前くらいから整体院で働き、独立するための知識とスキルを磨きました。

今は独立するための知識とスキルがあるので、あとはお店を開き、集客するだけです。そうなると、人の悩みを解決し喜んでもらえる商品はある状態なので、あとはそれを売って人に喜んでもらうために発信をするだけになります。やることがシンプルになるんですね。

成功している人たちを見ていると、みんな商品を持っていて、それを軸に発信していることがわかります。

大体の方は書籍出版、オンラインサロン、店舗経営をされていて、そのビジネスをテーマにして無料の発信をしています。

ですから、軸のある発信をして、資本主義社会で価値ある存在になるためにはまずは自分の商品作りを始めること。そして、商品ができたらそれを軸にして拡散される発信内容を考えていくという流れが良いのかなと思います。

僕もまだまだ試行錯誤中ですが、自分の魅力的な商品作りと発信活動にエネルギーを使っていきたいと思います。

それではまた!