【ミニマリスト】おしゃれで軽いポーターTIMEのビジネスリュック【旅行にも】


こんにちは、みよし(@miyoyu34)です。

今回は新しく購入したビジネスリュックの紹介です。数ヶ月使用してみたので感想も踏まえながら解説します。

  • 仕事、普段使い、旅行にも使えるリュックを探している
  • 旅行に使いたいからある程度容量があるものが良い
  • 防水機能など機能性に優れいているものが良い
  • 自立して置いておく時に便利なものが良い
  • シンプルな服装に合うリュックが欲しい
  • 今使っているリュックが重くて肩がこっている

などなど、今回の記事はこんなことを考えている場合におすすめの内容になっています。今回紹介する商品はこれらの悩みを解決してくれる優れものなのでぜひチェックしてみてくださいね^^

ミニマリストのリュックの選び方

多用途なもの

個人的にリュックを選ぶ時は多用途な物を選んでいます。

普段使い、通勤、旅行、出張など、それぞれのシーンに合わせてバッグを用意していたらどんどんバッグの数が増えてしまいますよね。僕の場合は全てのシーンに対応できる物を1つ持つようにしてできる限り所有するバッグの数を抑えるようにしています。

シンプルなデザイン

デザインはシンプルなものを選ぶと楽です。

色味の入ったものを購入してしまうと、後々服のデザインによっては合わなくて使いにくくなってしまいます。シンプルなデザインで、どんな服装にも合う物を選択すれば様々なシーンで活用できるのでリュック1つで全てのシーンに対応することが可能になります。

機能性・耐久性の高いもの

機能性、耐久性も重要ですね。

いくらデザインが良くても、重かったり、壊れやすかったりすると使う気が失せてしまうものですよね、、、。僕は以前にミニマリストおすすめのコートエシエルのリュックを使っていましたが、かなり重いですし、さらに重い荷物を入れて使っていたこともありましたが早々に取手の部分が壊れてしまいました。

また、収納ポケットの数もある程度あるものが良いですね。デザインが良くても収納が少なく、使いにくかったらストレスがあって毎日使いたくなくなってしまうものです。

個人的には、この辺りを重視してリュック選びをしています。そして今回、この条件を満たしていくれる良いリュックにたどり着いたので紹介します。

ミニマリストにはポーターTIMEのビジネスリュックがおすすめ

防水性

強度面で非常に優れながらも軽量で光沢感のあるオリジナルのコーデュラナイロンツイル生地を採用。生地の表面にテフロンファブリック加工を施した、高い撥水・防汚効果も兼ね備えています。また、ハンドルは手なじみの良いレザーを使用し、高級感をプラスしています。
出典:吉田カバン ポーター リュック PORTER TIME タイム

完全に防水してくれるわけではないですが、かなり撥水性に優れています。雨に急にふられた時に使用していましたが、中身が全く濡れていませんでした。多少の雨ならそのままで問題ないと思いますが、雨がかなり強い時には防水カバーをつけると良さそうです。

軽い

とにかく軽いですね。この容量で約945グラムということで、1kg以下の重さです。

信頼できるポーターさんのリュックなので、ショルダーパッドはシンプルなんだけどしっかりしているので背負った時の肩の負担もだいぶ少ないです。関係ないけど、洗濯失敗して服がシワシワやないかいw

収納スペースが豊富

フロントに2つポケットがあり、各ポケットの中に更にポケットがあります。小物を分けて収納するのに便利。

メインスペースは大容量です。これだけあれば旅行もバッチリです。

この位置にポケットがあるのが地味に便利。僕はマウスを入れたりしてます。

背面はPCスペースです。15インチのマックブックもバッチリ入ります。僕は15インチ使っているので助かってます。でも15インチは重いので最近は外で作業するときはiPadを持ち運んでます。

通勤ビジネス、旅行、普段使いに対応

このリュック、サイズ感が絶妙なんですよね。

おそらく容量は25〜30Lほど。一般的なリュックと比べるとやや大きめのサイズにはなりますが、僕の場合は通勤で弁当や水筒、マグカップなどをリュックに入れて持ち運ぶので、そこそこ容量がないと余裕が無くなります。さらに、旅行や普段使いにも使いたいのでやはり25L程度は容量が欲しかったんです。

小さめのリュックを選んでしまうと、1泊2日や2泊3日の出張や旅行になるとコンパクトな分、荷物が収まりきらないこともありますよね。しかし、このリュックなら問題なしです。余裕を持って収納することができます。

自立する

バッチリ自立してくれます。

個人的に自立するかしないかは重要なポイントです。ちょっと床に置いてものを取り出したいタイミングって結構ありませんか?僕の場合は電車やカフェ、普段の道端などなど、リュックを置いてそのまま荷物を取り出したい場面があるんですよね。その時に自立しないリュックだと結構ストレスがあったりします。

しかし、ポーターTIMEならしっかり自立してくれるのでストレスフリーです。もちろん荷物が取り出しやすい構造になっているので快適です。

シンプルでおしゃれ

見た目がめちゃめちゃおしゃれ!!!って程ではないですが、シンプルで高級感があって、おしゃれな部類には入るんじゃないかと個人的には感じています。普段の服装がシンプルであれば、普段使いにも十分対応してくれます。

ポーターのロゴがシンプルでいい。

ベルトは高級感のある革でできています。しっかりした作りで物をたくさん入れても不安がありません。

僕は仕事でもプライベートでもこのリュックを愛用しています。

まとめ

  • ミニマリストは多用途・多機能でシンプルなリュックを選ぶべし
  • ポーターTIMEなら全てを満たしてくれる
  • リュックを良い物に変えると毎日が充実する

良いリュックを使うと、毎日が快適になり、ストレスが減り、楽に過ごすことができるようになります。重くて使いにくいリュックを毎日使っていたら肩がこるし、頭痛がでたり、仕事や趣味に集中できなくなるので生活の質が落ちます。

この機会に快適なリュックに切り替えて、ストレスフリーな生活をしてみてはいかがでしょうか?

今回紹介したポーターのTIMEはこちらです。