朝活をルーティン化して毎日の充実感を飛躍的に向上させる方法


こんにちは、みよしです。

今回は、朝活をうまいことルーティン化して毎日充実感を感じやすくする方法について考えていきたいと思います。

朝活を実践してみて感じていることは、朝活を少しやるだけで、1日全体の充実感が増すということです。

朝活が大切さがわかったところで、毎日継続できないと意味がないので、毎日継続できるようにまとめておきたいと思います。

ルーティン作り、生活リズム作り、時間管理に役立つおすすめ本です、まだ読んだことがない場合はぜひ↓

朝活をルーティン化するために意識しておきたいこと

  1. 仕事から帰ってきたら速攻寝る
  2. 夕飯は早い段階で軽めに消化が良いものを食べる
  3. 午後のカフェインはできるだけ控える
  4. 照明を変える、夜は暖かい光にして過ごす、光の目覚ましとアラームを併用する
  5. 朝を一番大事に。朝に全て終わらすと決める

このあたりを意識しておくとルーティン化しやすいのかなと考えています。

仕事から帰ってきたら速攻寝る

以前の僕は、仕事から帰ってきたら夜色々やろうと頑張っていました。

ただ、眠すぎるし、疲れているし、全然捗らない。

眠いし疲れている状態での1時間は圧倒的に効率が悪いんですね〜。

そこで、僕は夜に活動することをやめました。

帰ってきたら、入浴して、少しリラックスして寝るだけ。

遅くても23時までに寝ることにしています。

夕飯は早い段階で軽めに消化が良い物を食べる

夕飯は早い段階で食べてしまうようにしています。

寝る直前に食べてしまうと、消化器の活動が活発になってしまい、睡眠中に身体を休ませることできなくなるからです。

僕は仕事が20時に終わるので、終わったら速攻でオリジン弁当に駆け込み、熱々の弁当を作ってもらって食べてます^^

20時に食べるので、食後22時に寝たとしても、寝るまでに2時間あるのでまあまあ消化することができます。

なるべく食後2時間以上空けて寝ることで睡眠の質を高めることができるように意識しています。

午後のカフェインは控える

これも睡眠の質を高めるためですが、カフェインをなるべく取らないようにしています。

カフェインは摂取後数時間にわたって覚醒を促進する作用があるので、午後にカフェインを摂取すると睡眠の質に影響を与えると言われています。

とはいっても、コーヒーはうまい。

そして、飲むとめちゃやる気が出る。

だから僕は午後もコーヒーを飲んでしまいがちですw

ただ、午後のコーヒーはあまり良くないという意識を持っておくだけでも、スタバでディカフェでお願いしてみたい

照明を変える

照明を変えると朝活がしやすい身体作りに繋がることを実感しています。

人間の体内時計を調整するのに、光はとても効果的です。

日中は太陽光を浴びることでセロトニンが分泌され、夜になるとメラトニンとなって睡眠を促します。

これと同じリズムで朝は白色系の光、夜は暖色系の光を自分の部屋に使うことで、脳内物質の分泌のリズムを作ることができます。

僕は部屋の照明にフィリップスのHueという電球を使っています。

スマホで照明の程度、色、光らせる時間を調整することができるのでとても便利です。

僕が購入したのはこちらの電球です。

朝を中心に考える

朝を中心に考えて1日のスケジュールを考えていくのが良いと感じています。

自分が最優先してやりたいことをする朝の時間が一番1日の中で最高の時間。

だから僕は朝の時間をなんとしても確保するためにスケジュールを作ります。

だから早起きするために夜は早く寝るし、早起きするために夕飯は早めにとるし、午後のコーヒーは控えめにする。

朝のスタバの時間が一番今の僕にとっては大事なのでスタバのドリンクは少々高いけど妥協しません(言うほど高くない)

お金に関しても、スタバでの時間や読書などにたくさん使いたいから他のものにお金を使うことをしません。

てか、スタバでブログやら動画作りやらやっている時間が好きすぎて他のことにお金を使いたいと思うことがほとんどなくなった。

そんなわけで、以前は朝の時間をなんとなく過ごしていたわけですが、

今では朝の時間を軸にいろんなことを考えるようになったわけです。

朝の時間が充実すると、その後の時間の質が圧倒的に上がるので本当におすすめです。

ぜひ検討してみてください^^