YouTubeの動画投稿1年経過して感じている悩み


こんにちは、みよゆーです。

今回は、個人的に悩んでいることについてただただ書きます。

僕は、YouTubeの動画投稿を1年前からやってきました。

1年前の初めの頃を振り返ってみると、チャンネル登録してくれてる人が全然いなかったのに、楽しく動画を作っていた事を覚えています。

やる気満々で毎日動画を投稿して頑張る!って気持ちがものすごい強かったです。

それから数ヶ月後、たくさんの方から動画が見られるようになりました。

それまでチャンネル登録者数は1日に10人も増えなかったのに、チャンネル登録者数が1日に100人以上も増えるようになって、あっという間にチャンネル登録数千人のチャンネルになりました。

チャンネル登録者数が伸びているときは、何か自分の人生が変わったような気がしてとても楽しかったのを覚えています。

反面、チャンネル登録者数が増えるに従って、自分の動画作りが辛くなっていきました。

今までは動画が100回でも再生されれば大喜びしていたのに、動画が千回再生されても満足できない。

もっと再生される動画を、もっとみんなが喜んでくれる動画を作らなければ!と自分を追い込んでいってしまったんです。

結果として、初めの頃に純粋に動画作りを楽しんでいた気持ちを忘れてしまいました。

まず最初に自分が楽しんで作れていない動画を誰が見て喜んでくれるのだろうか。

今までの悪いループはこんな感じかな。

  1. みんなが喜んでくれる動画を作るにはどうしたら良い?
  2. 自分の発信したいことよりも反応の良いジャンルを選ぶ
  3. 動画を作るのが面白くない
  4. 自分の満足のいく動画が作れない、結果も出ないし、動画作りも楽しくない
  5. 結果を出すにはどうすれば良いか悩んで反応の良いジャンルを選ぶ

発信活動を続けていたら、いつの間にか自分が楽しむことを忘れて結果を追い求めるようになっていました。

結果を追い求めると、人の役に立つ内容にしなくちゃとか、人が喜んでくれる内容にするにはどうしたら良いかとか色々考えるんですよね。

ここを考えることももちろん必要なんですが、ここに偏りすぎても自分が楽しくなってしまいます。

で、今の僕は発信活動を楽しめていない状況にいるので、まずは楽しむ事が必要だと考えました。

これからは、

  1. 自分が誰かに話たいと思うような楽しめることを見つける
  2. それをテーマに動画を作る
  3. 動画作り自体を純粋に楽しめる
  4. 結果が出なくても動画作りが楽しければ継続できる
  5. 自分の価値観で発信していれば共感してくれた人が集まってくれる

この流れで発信していこうと思います。

結果よりも過程を楽しむ事を大事にしていく事。そこに結果が伴ってくれば最高だと思います。

過程を楽しむことができることに集中すること。これがすごく大事なことなんじゃないかなと感じています。

今の僕の場合だったら、整体の仕事、新しい場所に行ってハイキングとかサイクリングとかカフェ巡り、ラーメン屋にいくこと、ブログ書くこと、YouTubeでの発信。

こんなところかな〜。純粋に自分の好きな事を、ありのままに、自分をオープンにして発信してみようと思います。

それが一番、自分が楽しいし、自分の好きなことに共感してくれる人が集まって、みんながコメント欄で交流したり、いろんな人と繋がってくれたら良いんじゃないかなと思ってます。

自分の本当に好きな事を発信して、本当に好きな人たちとつながることができることが一番幸せなことなんだろうと思います。

ってなわけで、これからも自分の日常や好きな事をコツコツと発信していこうと思います。

また更新します^^