身軽すぎる働き方!Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを東京でやってみた!


こんにちは♪みよゆーVlogのみよし(@miyoyu34)です^^

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして働いてみたのでその結果を報告します♪

配達パートナーアカウントの登録はこちらからできます↓

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)フード注文サービスの登録はこちらから↓

 【a】Uber Eats オーダープログラム

動画も作りました↓

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eats(ウーバーイーツ)ってなに?って方もいると思うので、簡単に説明します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、料理の宅配サービスです。

マクドナルド等のお店から配達の依頼を受けて、写真のようなバッグを背負って自転車やバイクで注文者さんのところまで配達するといった形です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の良いところ

時間の制限がない

そう、時間の縛りがないんです。自分の働きたい時間に働くことができます!

アプリ上でオンラインにすれば注文が入ってくる状態、オフラインにすれば入ってこない状態にすることができるので、ボタン1つで自由に休むか働くかを決めることができます!

シフトがない

働く日も自由です!

働きたい日の働きたい時間にバッグを背負って自転車に乗って外に出ればいい。ただそれだけです笑

運動不足を解消できる

僕の場合はロードバイクで走って回るので運動不足の解消にもなっています!

午前中は自宅でブログや動画制作をして、午後は運動不足の解消のためにUber Eats(ウーバーイーツ)って形で働くことができています^^

場所も自由

Uber Eats(ウーバーイーツ)サービスエリア圏内ならどこでも仕事ができます!

なので、働きたい場所を自由に自分で選べます^^

僕は都内のいってみたい場所を選んでサイクリングがてらにやってみてます♪

この前は東京ドーム周辺の観光しながらやってました!

新しい場所を知ることができて楽しいですよ〜( ´ ▽ ` )

仕事内容が簡単

基本的にお料理を受け取って、注文者さんに配達するだけなので仕事の内容はめちゃ簡単です!

アプリの操作も簡単なので誰でもすぐに始められる仕事だと思います!

僕は5回程度やったら完全に慣れてしまいました^^

Uber Eats(ウーバーイーツ)3時間やったらいくら稼げる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを3時間やってみた結果、3,000円程度の報酬が得られました。

※7月8日の13時から18時まで東京エリアにて、自身のアカウントにて配達した報酬記録です。報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります。

1回の配達時間は10分から20分程度です。

待ち時間を有効活用できればかなり良い仕事になると思います。

僕は待ち時間に読書、ブログ、動画作りをしながら回るようにしています。

このスタイルなら仕事をしながらUber Eats(ウーバーイーツ)でも稼ぐことができるのでとても効率がいいです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で多く稼ぐコツ

需要が高い時間帯を狙う

経験上、注文の多くなる11時〜14時、17時〜20時が狙い目です!

配達時間は短いので、注文がたくさんくればかなり稼げます♪

実際、12時前後はオンラインするとすぐに注文がきましたが、14時をすぎると全く注文がこなくなった、、、っていう日が多いです!

需要の高まる時間帯に出勤するようにしています^^

需要の高い日を狙う

土日、祝日も需要が高まるため、狙い目です!

まだ経験していませんが、雨の日も大きく需要が高まるので狙い目とのことです!

需要が高いエリアを狙う

需要が高いエリアは繁華街です!

マクドナルドやケンタッキー、吉野家などのファストフード店の多いエリアが注文が多いので狙い目です^^

僕はグーグルマップで多いエリアを探してから行くようにしています!

都内でも店が近くにないと依頼が来ないのでエリアもちゃんと選んで行くようにしています。

アカウントの評価を上げる

配達パートナーアカウントはお店と注文者さんから評価されます。

配達パートナーとしての行いが良ければ高評価をつけてもらえます!

評価が低いと注文がきにくくなるので、高評価をもらえるように仕事をきちんとする必要があります。

配達速度や身だしなみ、注文者さんへの態度などを意識しておくことが必要になりそうです。

まとめ

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

今回はUber Eats(ウーバーイーツ)を体験してみての結果を紹介してみました!

場所も時間も自分の自由に設定してできる仕事なので、個人的にはとても良い仕事だなと思いました^^

サイクリングがてらに仕事できるなんて最高すぎる笑

もし興味がある場合はチェックしてみてくださいね♪

フードデリバリーサービスの利用はこちらから開始できます!

Uber Eats 配達パートナープログラムを始めたい方はこちらから簡単に開始できます!