【レビュー】LIPPSのシャンプー、トリートメントが超おすすめ!愛用歴3年が解説します


こんにちは、LIPPS愛用歴3年のみよしです。

みなさんはシャンプー、トリートメントは何を使ってますか?僕は以前アイロンでセットする事が続くと、髪がバサバサになって、枝毛も増えてきた、、、と悩んでいました。

何か良いシャンプー、トリートメントはないだろうか、、、と探し回りました。

そして、美容室LIPPSのシャンプー、トリートメントに行きつき、購入して使ってみたら驚くほど髪質が改善して、使い心地も最高で感動したので!今回はLIPPSのシャンプートリートメントの魅力をお伝えしていきます!

オススメの方はこんな人!
  • 枝毛が多くて悩んでいる
  • 市販のシャンプー、トリートメントではない良い物が知りたい
  • LIPPSのシャンプー、トリートメント気になってたけどどうなの?
  • 毎日使うシャンプー、トリートメントだから良い物を使いたい

こんな人には特におすすめですので参考にしてみてください!それでは解説していきます。

 

LIPPSのシャンプー、トリートメントの魅力!

使った後の髪のサラサラ具合が半端じゃない

やっぱり美容室のものだけあって、髪がサラサラになります!

市販の物が悪いってわけではないけど、やっぱり使ったあとの感じが全然ちがう!シャンプーしただけなのにサラサラになります。トリートメントいらないんじゃないの?っていうくらいです。

一度使うと市販のシャンプーに戻れなくなります。使ってみるとそれくらい質が違うのがわかります。なんとも言えない上質感がテンション上がります。

枝毛が無くなった

今まではアイロンかけたり、髪を染めたりしていると枝毛ができたり、髪が傷んでいることが多かったのですが、LIPPSのシャンプートリートメントを使い始めてから枝毛、髪が痛むことがなくなりました!

調べてみると、枝毛がなくなるのには理由がありました!

シリコンとは、髪にツヤを与え指通りを良くする働きがあります。しかし、その反面、肌や髪に吸着しやすいので、すすぎが足りないと毛穴に詰まり、傷みや抜け毛といったトラブルを引き起こす原因となることも。

さらに、髪を強力にコートすることでトリートメントを使っても髪に栄養が入りにくくなります。
そのため、そのまま使い続けると髪が傷んだまま、表面だけがただコーティングされるということに。

そしてさらに、シリコンが髪の表面にあるキューティクルと一緒にはがれおち、ダメージとなったその部分からは栄養が逃げていきます。

キューティクルがはがれてしまった部分には、シリコンが付きにくいので、毛先はざらざら、ぱさぱさに…。こうして初めてダメージに気付くことになります。これが、「はじめはさらさらだったのに…」の真相。

LIPPSのシャンプー・トリートメントには、シリコンは含まれていません。すすぎやすく、人工的なヌメリ感もないため、髪と頭皮の健康に最適です。

シリコン入りのものに比べると、使い始めに髪のキシみや指通りが悪いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ドライした後には、髪が本来の自然なツヤ、しっとり感を取り戻すのを感じられることでしょう。

LIPPSホームページより引用

 

シリコン入りのシャンプーは表面だけをコーティングしてしまうので良くないとのこと。LIPPSのシャンプー、トリートメントを使えば、髪にしっかりと栄養を補給しつつ毎日のケアができるので枝毛の改善につながるということみたいです!

香りも良い!

個人的にはすごい好きな匂いで、よくある石鹸のような匂いではなく、アロマオイルに近い感じの匂いです。オレンジ+ヒノキの匂いを中心に作られているようです!

石鹸の匂いではなく、アロマオイルとか天然の香りに近いシャンプー、トリートメントを使いたかった!という人にはおすすめです!

僕は、アロマが好きでアロマオイルをよく超音波加湿器に入れて使っているんですが、ベルガモットとヒノキをよく使っています。LIPPSのシャンプーはこの辺りの香りが好きな人なら間違いなくおすすめできる香りだと思います!

シャンプーとトリートメントで香りが違うんだけど、どちらもめちゃ良い香りです。個人的にはトリートメントの香りがすごい好き!イメージは、ロクシタンのシャンプーの香りに似ています。ロクシタンもすごく良い香りですよね。

上質な香りなので、毎日の入浴が1ランク上がった気がする感覚が味わえます^^

LIPPSのシャンプー、トリートメントは成分が違う

 

オーガニックって何が良いの?

LIPPSのシャンプートリートメントはオーガニックです。

でも、オーガニックが良いってのはよく聞くけど、一体なぜなんでしょうか?

オーガニックとは〈有機の〉という意味で,通常は農薬や化学肥料を使わず有機肥料によって生産された農産物をいう。アメリカでは1990年に〈有機食品生産法〉が制定され,農薬や化学肥料などの合成化学物質を使用せずに生産され取り扱われた農産物で,過去3年間に合成化学物質を含め禁止物質を使用した耕地で生産された農産物ではないこと,といった厳しい規定がなされている。
なるほど、人工的なものはいっさい使われていないって訳ですね。

オーガニックの話になると、最近よく聞くボタニカルってのも気になりませんか?一応、調べてみてました!

オーガニックとボタニカルは何が違うの?

ボタニカルは「植物の」または「植物物由来の」という意味です。ヘアケア用品だけではなくファッションやインテリアまで広く用いられる言葉です。ファッションやインテリアではボタニカル柄というと植物をモチーフにした柄のことを指します。

一方、ヘアケア用品にもボタニカルシャンプーなど、ボタニカルを取り入れているアイテムが複数見られます。これらのアイテムに使われるボタニカルは植物由来といった意味で、植物の成分を配合してあるヘアアイテムに使用されています。

オーガニックは有機肥料を使用した農法のことで、ボタニカルは植物でできたって意味みたいです!

LIPPSシャンプー、トリートメントの外観

 

 

こんな形でシャンプー、トリートメントを置いていますが、市販のものよりも見た目がオシャレなのでテンション上がります!!

容器がおしゃれなので、わざわざ容器を別に購入して入れ替える必要がないのも魅力的ですね!

LIPPS シャンプー、トリートメント まとめ

LIPPSのシャンプー、トリートメントについてまとめます。

  1. 成分が良い
  2. 香りが良い
  3. オーガニックで安心
  4. テンション上がる
  5. 毎日の入浴が楽しみになる

成分良くて枝毛を改善、毎日のヘアケアをしっかりできるってことと、香りや見た目が良いので毎日の入浴が楽しみになってテンションが上がります!!市販の物よりも少し価格は高いですが、毎日使う物にはお金を使って自分のカラダのケアはしっかりしていきたいですね!

毎日の習慣が自分になります。だから毎日使うものにはお金をケチらず、自分の健康に投資してみてはどうでしょうか。

僕はAmazonから定期的に購入しています↓