お金の本質を知る事でお金に恵まれる体質に自分を変えよう。


お金って、生きていく上で欠かせないものですよね。でも、社会人になる前も、社会人になってからもお金について学ぶ機会ってほとんどありません。特に理学療法士の方は苦手な分野なんじゃないでしょうか?自分から積極的に学ばないとお金のこと知ることはできずにただ会社で仕事をして給料をもらうってだけの生活になってしまいます。

 

お金の本質を知ることで、お金の使い方、お金に対する考え方が変わり、お金に恵まれる体質へと自分を変えることができます。そのための考え方を今回は紹介していこうと思います。

 

そもそもお金って何?

 

そもそもお金ってなんだ?って疑問はありませんか?

 

お金は食べ物とか、欲しいものを買うための物じゃないの?って考えている人も多いと思います。欲しいものを得るためにお金を稼ぐって言う考え方が多くの人の考え方なんじゃないかと思います。

 

お金の本質

 

お金っていうのは、他人に価値を与えた結果、得られる副産物です。

 

他人のために価値を創造して、価値を作り出して人を喜ばせたり、悩みから解放してあげた結果、その報酬としてお金を得ているんです。

 

お金は自分の創り出した価値を、紙として形作られたもので、それを数値化できるようにしたものだというイメージを持っておくと良いと思います。

 

お金が必要な理由

 

人によって、お金が欲しい理由って色々だと思います。

 

  • 良い車に乗りたい。
  • 良い家に住みたい。
  • おしゃれな服を買いたい。
  • 美味しいものを食べたい。

 

とか、欲しいものを買いたいって欲を満たすためにお金が欲しいって人が多いんじゃないかと思います。

 

でも、そういう人に限ってお金がない人が多い。

 

それはなぜか?

 

それは、お金の本質を知らないからです。先に伝えたように、お金は他人に価値を生み出した結果得られる副産物です。

 

自分のために!自分の欲しい物のために!って考えているうちはお金は増えないんです。

 

それよりも、お金を得たら、そのお金を使って他人のためになることをしよう。他人を喜ばせることや、他人の悩みを解決することにお金を使ってできることをしようって考えられる人の方がお金を得られる確率は格段にアップするということです。

 

お金が必要な理由を、自分が欲しいものを得るために!っていう考え方から、人を喜ばせるために!ヒトの悩みを解決するために!という考え方にシフトしていく必要があります。

 

お金を増やす方法

 

では、お金を増やすにはどうしていけばいいか?

 

価値を生み出す

 

ここでの価値は常に他人側にあります。人が価値を感じるものを生み出すことです。

 

他人にとって、価値のあること。他人にとっての喜び、他人にとっての不安や悩みを解決することはどういうことか?を考えることです。

 

そのために、自分のお金と時間たくさん使って努力することです。

 

そうやって他人の喜びや悩みの解決のために考えて、行動した分、高い価値を創造することにつながり、高い価値を他人に提供できた分、その報酬としてお金を得ることができます。

 

 

消費と投資

 

ここで、消費と投資の違いについてです。

 

  • 消費とは、そこから価値が下がるものへお金を使うこと。
  • 投資とは、そこから価値が上がるものへお金を使うこと。

 

例えば、食事をとるにしても、ただただ何も考えずにお金を使って食事をするのでは消費になりますが、食事をした後、その食事からたくさんのエネルギーを得て、他人のために効率の良い仕事をすることに繋げるためにって考えて質の高い食事を取ろうとすればそれは投資になります。

 

車で言えば、新車を購入したら、購入した後、車の価値はガクッと下がります。普通の車だったら消費になりますが、買った後、年数が経つにつれて価値が上がる、プレミアがつくような車もあります。そういうものをリサーチして投資する方法もあります。

 

お金を価値が上がるものに使う

 

自分の知識やスキルアップに繋がることへお金を使うのは投資です。得た知識やスキルを他人の価値を創造することに使うことができれば間違いなく投資になります。その知識、スキルを使って高い価値を生み出した結果、その報酬としてお金を得ることができるようになるんです。

 

お金の使い方を意識することは大事です。意識的に消費ではなく、投資にお金を使っていきましょう。一度、自分がどんなものにお金を使っているかを見直してみると良いと思います。

 

お金に恵まれる体質に変えるステップ

  • お金の本質を頭に入れる。
  • お金は価値を生み出した結果与えられる副産物
  • お金は価値を生み出すために使う道具である。
  • 自分が得ることではなく、人に与えることを考える。
  • 人が喜ぶこと、悩みを解決することを考える。
  • 価値が上がるものにお金を使う。

今回は、こんな感じでお金についてまとめました。まだまだお金に関して大事なことはたくさんあるので、今後の記事で伝えていこうと思います。