【パフォーマンスアップ】生産性を2倍に高める睡眠の大事なポイント!


みなさん、睡眠しっかりとっていますか?僕は今まで睡眠をめちゃめちゃおろそかにしていました。睡眠時間3時間とか。毎日そんな感じで過ごしていました。今となってはなんてもったいないことをしていたんだろうと後悔してます。睡眠を削って何かをやっている人は結構多いと思います。

 

でも、実は睡眠を削って作業するより、睡眠を多くとって作業をする方が断然!!効率が良いんです。今まで睡眠を削ってまで何かをしてきた人!睡眠しっかりとりましょ!それだけで人生変わりますよ。

 

睡眠が大事なわけ

 

頭が整理される

 

案外多いのが、睡眠は無駄なもの、勿体無い時間て捉えてる人。ここで寝るのもったいないからもうちょい夜更かしして作業しちゃお!とか、夜の時間を中心に過ごしがちな人。

 

睡眠て無駄な時間て捉えられがちですけど、実は睡眠をとる事で脳内の思考が整理されるし、記憶が定着します。睡眠取った後、気分が晴れるのも寝ている間に脳が活動して悪いものを排除してくれるからなんです。

 

集中力が上がる

 

睡眠不足だと集中力は低下するし、イライラしてきます。睡眠をとることで、脳や身体が休まり、集中力を回復させ、日中のストレスを解消してくれます。しっかり睡眠をとり回復することで日中また頑張ることができます。睡眠は、日中のパフォーマンスをアップさせるのに一番大事なものなんです!

 

睡眠をしっかりとることができれば、日中のレッドブル、コーヒーは必要なくなります!

 

睡眠を中心に考えよう

 

睡眠を1日の端っこに位置して考えてきた人は、これから睡眠を1日の中心に考えるようにしてみましょう。

 

例えば、睡眠時間を7時間確保するようにしよう!と決めたら、朝何時に起きるためには何時寝る必要があるのか?を考えておきます。

 

寝る時間が決まったら、寝る時間までにやりたいことを終わらせるにはどうやってスケジュールを立てるべきか考えて1日のプランを決めていきましょう。

 

 

睡眠の質を上げるための方法

 

睡眠前の準備

 

  1. 寝る2〜3時間前は食事をとらない。
  2. 間接照明に切り替える
  3. とにかくリラックスする
  4. 寝る1時間前にシャワーを浴びる、または入浴する
  5. 日中しっかり活動する、運動をとりいれる

 

1日のリズム作り

 

  • 午前中に1番大事な仕事をする
  • 午後はほどほどにできる仕事を
  • 夜は休むリラックスする

 

朝一番は一番集中力がある時間帯なので、朝一に重要な仕事は終わらせてしまいましょう!

 

午後はほどほどに、夜はリラックスして身体と脳を休ませましょう。

 

そうやって、短期集中して朝に仕事を終わらせてしまえば、リラックスした時間を多くとり休むことができ、また次の朝までに集中力を回復することができます。

 

結局、集中できていない状態で長々と時間をとって作業をするのと、集中して短時間で作業するので、仕事をこなした量が同じだったら、短時間集中してあとは遊ぶ!ってした方が良くないですか?

 

睡眠をよくとるようにして、朝仕事をすることで良いリズムができ、日中に交感神経、夜に副交感神経がしっかり働いてくれるようになります。夜寝れない、朝起きれない、日中眠いといったことが無くなります。

 

睡眠のポイント まとめ

 

  1. 睡眠中心の生活へ
  2. リズムをつける。朝は集中!昼はほどほど、夜はリラックス
  3. 寝る前の準備で睡眠の質アップ
  4. 睡眠時間の確保