未分類

ドコモ契約中のiPhoneのSIMロック解除を自分でする方法とメリット、デメリット

三好 裕也

より自由な生き方を求めて。フリーランスで整体師・パーソナルトレーナー・YouTuber・ブロガーをやってる理学療法士です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

こんにちは、MIYOSHIです。

 

僕は、今回自分でiPhoneのSIMロックを解除することに成功しました。今はドコモユーザーですが今週中には楽天モバイルに乗り換える予定です。

 

今回は僕と同様にドコモユーザーでSIMロックを解除したいと考えている人に自分でSIMロック解除をする方法とメリット、デメリットを解説します。

 

ドコモ契約中のiPhoneのSIMロック解除を自分でする方法

 

 

[voice icon="https://pt-beyourself.com/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5819.jpg" name="MIYOSHI" type="l"]

手順はこちら。

  1. ドコモにSIMロック解除の申請をする
  2. iTunesにiPhoneのバックアップをとる
  3. iPhoneをリセットする
  4. iPhoneをiTunesから復元する
  5. iPhoneのロックが解除されたか確認する

[/voice]

 

順に解説します。

 

ドコモにSIMロック解除の申請をする

 

[box class="blue_box" title="ドコモへの申請手順"]

  1. My docomo
  2. 契約内容・手続き
  3. 右下にあるドコモオンライン手続き
  4. その他
  5. SIMロック解除
  6. 注意事項にチェック
  7. 申請
  8. 完了!

[/box]

 

オンライン手続きならすぐできます。

 

iTunesにiPhoneのバックアップをとる

 

容量に問題がなければ、すぐにバックアップをとることができます。

 

 

[box class="blue_box" title="手順"]

  1. パソコンとiPhoneを繋ぐ
  2. iTunesを開いて、iPhoneの概要を選択
  3. バックアップ
  4. 今すぐバックアップ
  5. このコンピュータ

[/box]

 

容量が不足しているとバックアップができないので、容量を減らす必要があります。

 

 

[aside type="normal"]

容量を減らす方法としては、

  • ミュージックの曲を削除する
  • Podcastでダウンロードしたものを削除する

などがあります。

[/aside]

 

詳しい解説はこちらの記事で行っていますので、容量が不足している方はこちらからチェックしてみてください。

 

MacBook ProでiTunesにiPhoneのバックアップしたいのに容量オーバーでできない時の対処法

 

バックアップが取れたか確認しておこう。

 

バックアップの確認方法

 

[aside type="boader"]

  1. ファイル
  2. デバイス
  3. バックアップ
  4. iPhoneの履歴があればOK

[/aside]

 

最新のバックアップで日付と時間が更新されていれば問題ないと思います。

 

 

iPhoneをリセットする

 

[box class="blue_box" title="iPhoneのリセットの手順"]

下記の順にiPhoneを操作してください。

  1. 一般
  2. 設定
  3. リセット
  4. 全てのコンテンツと設定を消去

[/box]

 

パスコードを入力すると、iPhoneを消去と2回聞いてくるので消去を選択しましょう。

 

iPhoneをiTunesから復元する

 

復元は簡単です。

[box class="blue_box" title=" iPhone復元の手順"]

  1. iPhoneをパソコンと接続してiTunesを開く
  2. iPhoneのロックが解除されました。と表示されます。
  3. 下の続けるボタンを押します。
  4. このバックアップから復元を選択
  5. ロック解除完了!

[/box]

 

iPhoneロック解除確認画面が表示される

 

 

このバックアップから復元を選択

 

 

 

復元が完了したら、ロック解除完了です!

 

SIMロック解除のメリット、デメリット

 

 

[voice icon="https://pt-beyourself.com/wp-content/uploads/2018/07/IMG_5819.jpg" name="MIYOSHI" type="l"]

メリットはこちら。

  • どの通信業者を使おうが自由
  • 海外のSIMが使える

[/voice]

 

どの通信業者を使おうが自由

 

通信業者はどこを使ってもOKです。

 

SIMロックがかかっていると、大手のドコモ、au、ソフトバンクといった会社のSIMしか使えません。SIMロックを解除することで、他の楽天モバイルやマイネオなどの格安SIMを提供している業者のSIMが利用できるようになります。

 

海外のSIMも使える

 

海外のSIMが利用可能になります。

 

僕はこれを使用したかったというのが大きな理由です。海外でインターネットを利用するにはWi-Fiが環境が必要になります。イモトのWi-Fiを利用するにはフランスやアメリカで980円/日です。

 

現地のSIMなら会社にもよりますが、1ヶ月で1,500円程度。

 

イモトのWi-Fiでは1週間滞在するだけでも7,000円かかります。明らかにSIMフリーにして海外のSIMを利用した方がお得です。

 

SIMロック解除のデメリット

 

SIMロック解除のデメリットは大手会社のサービスが利用できなくなるということです。

 

ドコモWi-Fiが使えなくなった

 

僕自身SIMロックを解除してあまり不便を感じていないのですが、ドコモWi-Fiが使えなくなったのでWi-FiスポットでApple Musicのダウンロードができなくなったのが少しダメージでした。

 

まあ、自宅のWi-Fi環境があるところでダウンロードしてから外出すれば問題ないんですが。あとは、ポケットWi-Fiを利用していれば全く問題ないと思います。

 

まとめ

 

  • SIMロック解除はバックアップが取れれば簡単に自分でできる
  • SIMロック解除で通信業者が自由に選べる
  • 海外のSIMも利用可能になる
  • SIMロック解除をすることで契約していた会社のフリーWi-Fiが使えなくなることがある

 

 

今回は、SIMロックを自分で行う方法と、メリット、デメリットについてでした。

 

[aside type="normal"]SIMロック解除は僕と同じように通信業者を変更して格安でSIMを使いたい、海外行った時に格安でインターネットを使えるようにしておきたい。といった方にオススメです。[/aside]

 

これからの人は、僕と同じ条件であればこの方法で簡単にできると思いますのでぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

三好 裕也

より自由な生き方を求めて。フリーランスで整体師・パーソナルトレーナー・YouTuber・ブロガーをやってる理学療法士です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

-未分類