ピラティスを6ヶ月間毎日継続したら変わった5つのこと


こんにちは、三好(@yuyampt)です。

 

今回は、僕がピラティスを毎日継続してきて変わった事を紹介します。

 

「ピラティスをこれからやりたい」と考えている人、「ピラティスやったら何が変わるの?」と気になっていた人は参考にして頂ければと思います。

 

ピラティス6ヶ月継続すると変わる5つのこと

 

 

6ヶ月続けると変わることを順を追って紹介していきます!

 

1、腹筋が割れて、引き締まる

 

 

僕の場合、腹筋は割れました。

 

元々、腹回りに脂肪はあまりない体型です。

 

腹筋の筋力は確実にアップしているのを実感し、続けていくうちにエクササイズが楽に行えるようになっていきました。

 

エクササイズをやるのが楽になるのと同時に腹筋が引き締まり、割れていくのがわかりました。

 

毎日続ければちゃんと結果が出ることを実感しました。

 

僕と同じように元々脂肪が少ない方であれば、ピラティスをやることによって確実に筋力アップすることができるので腹筋を割ることができると思います。

 

ただ、元々脂肪が多い方の場合、まずはその脂肪を落とさないと腹筋が表に見えてこないので、筋力アップしても腹筋が割れているかどうかがわからない状態になってしまいます。

 

2、姿勢が変わる

 

 

姿勢はかなり変わります。

 

ピラティスを継続すると、『正しい姿勢』が感覚的にわかるようになってくるので、『自分の姿勢の乱れ』を感じ取ることができるようになります。

 

姿勢が綺麗になる事で得られるメリットはたくさんあります。

 

3、ストレスが減る

 

 

これはピラティスに限った事ではないと思いますが、毎日運動をすることによってストレスが減ります。

 

これは運動をすることによって脳内物質の分泌が促進されて、ストレスを軽減してくれることによります。

 

僕の場合は毎日ピラティスを継続することで実感することができました。

 

4、X脚が治る

 

 

驚くことに、ピラティスを毎日継続したらX脚が治ったんです!

 

なぜ治ったのかというと、自分の姿勢の乱れがわかるようになった事で、X脚の原因となっている姿勢の乱れを改善することができたからです。

 

X脚で悩んでいる人の場合、姿勢の乱れからX脚が起きている場合があると思います。

 

姿勢が原因でX脚になってしまっている場合は僕と同じようにピラティスを継続することで改善できる可能性はあると思います。

 

5、自信がつく

 

 

自信がつきます。

 

これはおそらく、姿勢が変わるからだと思います。

 

少し胸を張って、姿勢を正すだけで気持ちがポジティブになるのと同じで、ピラティスをやると姿勢が自然と良くなるので気持ちの面にも良い影響があるんだと思います。

 

ピラティスを毎日継続するコツ

 

毎日継続するのって難しいですよね。僕も毎日継続するのには苦労しました。ここまで毎日継続するのに役立ったことを紹介します。

 

朝一にやる

 

「朝起きたらピラティスやる」って決めていました。

 

1日の時間の中で一番習慣化しやすい時間は朝です。

 

朝は集中力、意志力が一番溜まっている状態なので、「面倒だわー」って気持ちが起きにくいです。

 

だからピラティスを習慣化したい場合は、朝一でピラティスをやるようにすることです。

 

ベッドの横に水、その横にマットを敷いておく

 

 

ピラティスをやる気にさせるトリガーを決めちゃうのも手です。

 

僕の場合は、朝起きたらすぐにピラティスができるようにベッドの横にピラティスマットと水を置いてあります。

 

朝起きたら水飲んで、それからピラティスをやるようにしています。

 

水を一気に飲めばそれだけで眠気が取れますよ。

 

まとめ

 

今回は、ピラティスを6ヶ月毎日継続すると変わる5つのことを紹介しました。

 

ピラティスを6ヶ月継続すると、

  • 腹筋が割れる
  • 姿勢が良くなる
  • X脚が改善する
  • ストレスがなくなる
  • 自信がつく

 

こんなメリットが得られたことを実感しています。

 

これからピラティスを始めようと考えている人の参考になれば幸いです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!