ドコモから楽天モバイルに乗り換える時にはじめにやること


こんにちは、三好です。僕は10年ドコモを使いました。

 

今後海外に行くことを考えているので、SIMフリーにしたいことと、携帯料金を格安にするため楽天モバイルに乗り換えることを決心し、手続きを行いました。今回はドコモから楽天モバイルに乗り換える時にはじめにやることを解説します。

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換える時にはじめにやること

 

 

MIYOSHI
  • ドコモで契約状況を確認する
  • ドコモポイントの残りを確認する
  • ドコモにMNP予約番号を問い合わせる

 

ドコモで契約状況を確認する

 

まず、ドコモで自分の契約状況を確認しましょう。

 

手順
  1. ドコモのサイトへアクセスして、マイドコモにログイン
  2. ご利用料金詳細をクリック
  3. 携帯のみの人は自回線、ドコモ光を利用している人は一括請求合計をみてください。

 

 

僕の場合、契約はカケホーダイライトプランのMパック。基本料金と合わせて7000円でした。ドコモ光を利用しているので、合わせて11000円程度です。僕はかなり高額だと感じます。

 

これでも余計なオプションは全部外して抑えている方なので、もっと高額な人が多いと思います。

 

ドコモポイントの残りを確認する

 

 

これはすぐにマイドコモで確認できます。

 

僕の場合、16821ポイントもたまっています。解約する前にポイントを使わないと大損です。ポイントを確認してたまっているポイントは早めに使うようにしましょう。

 

ドコモポイントを使う方法

 

 

ドコモポイントを使う方法
  • ローソンでドコモポイント払い
  • 電子マネーIDに換えて支払いに使う
  • ネットショッピングで使う
  • ケータイの料金払い

 

僕の場合、大量にドコモポイントがたまっていて、コンビニの支払いで使うのは時間がかかるので、ネットショッピングで使おうと思います。色々ショップがあって、マンハッタンポーテージもその中にありました。マンハッタンポーテージはリュック等を売っているメーカーです。

 

1万から3万円程度の商品もありますのでここで商品を購入しました。残りはケータイの料金の支払いに回しました。

 

食料品も売っていますので、使い道としては必ず必要になる飲料水とかもいいなと思いました。

 

余談ですが、いずれたくさんたまったポイントはこうやって本当に必要としていない物に消費することになるので、日頃からポイントがたまる!という言葉に流されずに選択していった方が良いと思います。

 

ドコモにMNP予約番号を問い合わせる

 

インターネットでも手続きが可能ですが、ドコモ光を契約している場合、インターネットでは手続きができませんので、電話での手続きになります。

 

MIYOSHI

僕の場合、ドコモ光を契約していたので電話で手続きをしました。

 

 

MNP予約番号を発行する際に言われること

  • 違約金として1万260円が発生すること
  • ドコモ光と同時に解約とはならないこと
  • dカードゴールドは別途解約手続きが必要になること
  • 口頭でMNP予約番号10桁の数字を言われる

 

話が早いので流されないように注意してください。大事な内容ですのでわからなかったらそのままにせず、しっかり聞き直しましょう。

 

その後、楽天モバイルで手続きを行う流れとなります。

 

次の記事で楽天モバイルの手続きの流れを解説します。