役立つ本紹介

皮膚の評価、治療を学ぶのにおすすめの書籍

三好 裕也

理学療法士・整体師・ピラティスインストラクター。藤沢市「Miyoshi整体サロン」代表。痛みやコリ、関節可動域改善が専門です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

こんにちは、MIYOSHIです。僕は皮膚について学んでから皮膚性の可動域制限を改善するのがめちゃ得意になりました。今回は、皮膚の評価、治療について学ぶのにおすすめの書籍を紹介していきます。

 

皮膚を学ぶのにおすすめの書籍

 

 

皮膚運動学

 

皮膚運動学―機能と治療の考え方は皮膚の解剖から、皮膚運動の理論、原則、皮膚運動の評価、臨床応用の方法まで解説してくれています。この書籍を読めば、皮膚運動について理解ができ、臨床で関節可動域制限を改善するのにかなり役立ちます。

 

 

 

動画にて簡単に解説

 

 

皮膚を理解して臨床で活かそう

 

皮膚運動学―機能と治療の考え方は本当におすすめですので、ぜひ、皮膚についてこれから学びたい人は参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

三好 裕也

理学療法士・整体師・ピラティスインストラクター。藤沢市「Miyoshi整体サロン」代表。痛みやコリ、関節可動域改善が専門です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

-役立つ本紹介