男性に多い平背姿勢の特徴と姿勢改善・腰痛を予防するために自宅でできる3つのエクササイズを紹介!


こんにちは、理学療法士の三好です!今回は平背姿勢についてです。男性に多いこの姿勢ですが、この姿勢も腰痛や肩こりの原因となっている姿勢の一つ。今回は平背姿勢の特徴とその改善方法を紹介しますので、ぜひ日常に生かしてみてください!

 

平背姿勢(フラットバック)の特徴

 

特徴のまとめ

  • 脊柱の柔軟性低下
  • 腹直筋の短縮、ハムストリングスの短縮
  • 脊柱起立筋が長い
  • 股関節屈筋群が長い
  • 股関節周囲筋の機能低下

男性に多く、背骨と太ももが硬くなっている

 

男性に多い姿勢です。背骨周りが硬く柔軟性が低下しています。太ももの後ろの筋肉も硬い状態になっています。

 

前屈が苦手な人が多い

 

床に足を投げ出して座り膝を伸ばそうとすると、ももの後ろが突っ張って伸ばしきれない位筋肉が硬くなっています。背骨周りが硬いと腰痛が起きやすくなりますので、ぜひエクササイズをやって柔軟性を向上させていきましょう。

 

股関節周りの筋肉がうまく機能していない

 

股関節周囲の筋肉である大殿筋、中殿筋、深層外旋筋がうまく機能していないことが多いです。

 

横向きになって足を外側に開くような運動を正しい姿勢で行うことが難しい人が大半。こう言った人はお尻が垂れ下がって見えるのも特徴です。

 

 

平背姿勢を改善して腰痛予防!自宅で簡単エクササイズ3選!

 

背骨を柔らかくする、脊柱柔軟性向上エクササイズ

 

背中を柔らかくしながら、腹筋を割ることができるエクササイズです!

 

 

 

股関節周囲筋の筋力向上エクササイズ

 

このエクササイズで眠っている股関節周囲の筋肉を活発にします!

 

 

腹筋強化と背骨からふくらはぎまで柔軟にするエクササイズ

 

ひねりの動きを入れることでより、背骨周りを柔らかくして腰痛を予防します!

 

 

姿勢改善にはピラティスがオススメ!

 

上で紹介したエクササイズはピラティスで良く使われるエクササイズです。不良姿勢に対して姿勢を改善することを一つの目的として考えられたエクササイズなので効果は抜群です!

 

自分の身体の歪みがわかるようになる

 

ピラティスを始めると、自分の身体がどのように歪んでいるのかが理解できるようになります。日頃から自分の姿勢をチェックするようになり、自然と良い姿勢を保つことが習慣になります。

 

筋トレをするだけで姿勢が綺麗でなければ良いスタイルを保てません。良い姿勢を理解し、効果的なエクササイズ、筋力トレーニングを行っていくことで魅力的な身体作りができるようになります!

 

気になった方は是非ピラティスを始めてみてください^^

 

ピラティスを始めるなら