【お金を増やす使い方】価値を生み出す事(お金になる事)にお金を使ってお金を循環させよう!


こんにちは、三好です。今回は、お金をどのように使っていけばお金を増やす事ができるのかについてです。お金の使い方は人それぞれですが、僕はお金を増やすことにお金を使います。お金が増えること以外にはお金を使わない。これを徹底すればお金が増えることは間違いなし。三好流の方法を紹介します。

 

 

お金を増やすサイクル

 

 

お金が増えることに使う

 

これは、マネタイズに繋がることにお金を使おうってことです。

 

マネタイズっていうのは、収益化の事です。自分の作ったもの、人に提供したもので収益があがること。

 

お金を使うということは、自分が価値があると思うものに出会っているわけです。自分が価値を感じたものに出会ってそれにお金を支払ったなら、今度はその価値を利用して自分が価値を生み出す。自分が価値を生み出す事に繋がるものにお金を使おうって事です。

 

お金を使った物から価値を生み出す事ができるか?

 

価値を生み出すとは、人のためになるものを生み出せるか?という事です。

 

普段お金を使っているものを利用して、そこから人のためになる事ができるか考えてみてください。

 

僕の場合、文献、書籍、有料情報から知識を得て、その知識を元に情報発信をする事で人に貢献していきたいと考えます。なんのためにお金を使うか?答えは、人に貢献するためです。

 

フリーランスとしておすすめのお金の使い方

 

 

集中力アップのために使う

 

作業の効率を上げるためにお金を使います。

 

僕の場合、スタバやコーヒー飲料、健康な食品です。

 

集中力を上げて仕事ができるようになればより多くの人に貢献できます。スタバのコーヒーは高い!と言う人がいますが、僕は安いと思います。それはコーヒーだけにお金を払っているわけではないからです。集中力を上げてくれるあの快適な環境にお金を払っていると思っているので逆に格安だと感じています。

 

自分の知識を増やす物に使う

 

自分の知識が増えて、それを人に伝えて周りの人にも有益な情報にできると思うものに使います。

 

僕の場合、書籍、文献、セミナーが多いです。それによって知識を増やし、それを人にシェアして行く事で貢献していく事をします。結局お金払ってセミナーに行っても、それを人のために使っていなければその価値を無駄にしています。知識を得たら、人のために使う事です!

 

視野を広げる経験に使う

 

自分の視野を広げてくれる経験は、ほかの人にとっても有益なものとなり得ます。

 

人にとっても有益な経験にお金を使って、それをシェアする事で人に貢献していきます。お金を払って貴重な経験をして成功できたら、その成功体験を人にシェアする。

 

例えば、海外に行って、海外に行ったときによくある悩みの解決方法なんかはみんな知りたい情報です。その悩みを解決する方法を教えてあげたり、海外での有益な情報を得てそれをシェアするためにお金を使うわけです。

 

仕事で使うものには惜しまず使う

 

仕事で使う道具にはお金をかけましょう。

 

僕の場合は、パソコン、スマホ、書籍なんかですね。お金を払えば、効率よく仕事ができるようになります。物というより時間をお金で買っているという感覚です。

 

結局、人のためになるものにお金を使ったら、その分は自分に返ってくるので投資していると思えば安い買い物になります。

 

お金が増えないお金の使い方

 

 

自分のために使う

 

自分の自己満足のためにお金を使っていてはお金は増えません。

 

よくあるのは、服、雑貨とか。それを人にシェアしていくなら別ですが、自分の自己満足のためだけに買っているのならそれはただお金を消費しているだけ

 

そこから価値を生み出すことに繋がるものにお金を使いましょう!

 

無駄な固定費

 

家賃、携帯代など、毎月引き落とされるお金が無駄に高くなっている場合があります。

 

特に携帯代なんかは見直すと結構安くできます。必要のない固定費はなくして、最低限にする。余ったお金は消費ではなく投資に使いましょう!

 

最後に

 

お金の使い方をもう一度見直してみて、お金が増える方向に使えていなかったなら、お金が増える方向に使うように意識して変えていきましょう!

 

おすすめの書籍

 

お金2.0