ミニマリスト

【シンプルライフ】部屋に枝物を置くだけでやる気、集中力が上がる理由

三好 裕也

フリーランスで整体師・ピラティスインストラクター・YouTuber・ブロガーをやってる理学療法士です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

こんにちは、みよし(@miyoyu34)です。

今回は、部屋のことに関して紹介します^^

最近は、部屋をより居心地良いものにしてよりブログを気分良く書ける空間にしたり、読書や勉強もより気分良くできるようにしたいなという、「時間をより充実させる」方法についてよく考えたりしています。

時間をより充実させるために重要なキーワード、価値観は人によって違うと思います。僕の場合は、「集中」「癒し」「エネルギー」「幸福」「好き」「自由」「シンプル」「おしゃれ」とかですかね。

あなたにとって重要な価値観はなんでしょうか?

その価値観をより向上させるために、身の回りの環境や人、仕事について考えて整えてあげるとより充実感が増していくのかなと思います。

そんなことを考えているうちに、部屋に植物があることで植物の持つエネルギーや癒しが得られる。そうすると、より毎日の暮らしがより充実したものになるのかなと思い付いたんですね。

そんなわけで、枝物を部屋に取り入れてみました。その経験から気づいたメリットを紹介します。

部屋に枝物があるとやる気、エネルギー、集中力が向上する

枝物一つあるだけで、めちゃめちゃ気分が上がります。

自然が好きな人にはわかっていただけると思いますが、公園を歩いて自然に触れたり、登山やハイキングに行くとめちゃ癒されてストレスが吹っ飛ぶ感覚。あれが部屋の中にいても一瞬で味わうことができるんですよ。

方法は、簡単。ただ枝物を眺めるだけ。

これだけです。見るだけで癒されます。やる気が出ます。エネルギーが湧いてきます。

部屋に植物がないときは、癒されるものが特になかったのでなんとなく物足りないというか、部屋にいても面白くないというか。そんな感覚がありました。

だから部屋の外に出て、カフェに行ったりよくしてましたね。

しかし今は、部屋の中にいたいな〜という感覚が強くなってます。部屋が充実してるのでカフェに行かなくても自分の部屋が一番集中できるし、自由に過ごせるし、良いなと。

そんな感じで、自然を部屋に取り入れただけでなんとなく外にいるような雰囲気が部屋に加わり、飽きにくくなったのかなと感じています。

成長を楽しむことができる

地味に成長するのを見るのは楽しいものです。

毎朝、枝物や他の観葉植物に霧吹きをしているのですが、この時間が割と好きで植物に水を与えてあげるとなんとなく自分の気分も上がるんですよね。

なんでかな〜と考えてみたんですが、恐らく元々人間にはそういう機能が備わっているんだと思います。

何かを与えてあげると、それが自分に返ってくるんですよね。返報性の原理と言ったりもしますが、これは人同士だけでなく、人と自然にも当てはまるようです。

植物にエネルギーを与えてあげると、自分にエネルギーが返ってくるわけですね。

そして、水やりや霧吹きをしていると徐々に植物が成長して新芽が出てきたりします。そういう成長を見るのも割と楽しめるものです。

そんなような事を考えながら、最近は観葉植物を楽しんでいます。

僕が枝物を飾るのに使用しているフラワーベースはこちらです。よかったらチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

三好 裕也

フリーランスで整体師・ピラティスインストラクター・YouTuber・ブロガーをやってる理学療法士です^^ →さらに詳しいプロフィールはこちらをクリック

-ミニマリスト