これから伸びる業界・マーケットと未来の生き方、働き方について考察


こんにちは、みよし(@miyoyu34)です。

今回は、今後の生き方について考えてみようと思います。

久々にブログを書くので、書き方を忘れてしまった感覚がありますが笑 ブログを書くと頭が整理されてスッキリする感覚があるんですよね。ブログを習慣化するのは本当にメリットが多いなと感じているので、また始めようと考えてます。

今後伸びる業界・マーケット

今後伸びる業界、マーケットは色々ありますが、

  • ヘルスケア
  • IT
  • AI
  • 仮想通貨
  • エンタメ
  • 動画
  • VR

個人的には、この辺りの業界が気になっています。

ヘルスケア業界

僕自身、今はヘルスケア業界に身を置いていて、健康維持・促進の重要性はものすごく感じています。

今は整体師をしていますが、スマホやデスクワークが当たり前に使われている現代では首肩こりや頭痛、腰痛、坐骨神経痛などの症状で悩んでいる人はたくさんいます。このような症状、悩みを解決するサービスは今後なくなることはないと思います。

今後、よりデジタル化・高齢化が進み体の不調で悩む方はますます増える一方だと思うので、ここを解決する仕事の需要は増え続けるでしょう。

IT・AI・仮想通貨

テクノロジー系の業界もますます伸びていきますよね。

この業界は間違いなく伸びまくるので、インターネット、AI、仮想通貨に関する情報収集は欠かさずやりつつ、インターネット上での発信は継続して行っていくのが良いですね。

僕の場合は、仮想通貨やネットでの発信は好きで3年前くらいからやってきたのですが、そのおかげでネットや仮想通貨で収入を増やす事ができました。

特にYouTubeはネット広告業界が伸びている事もあって動画につく広告収入は結構大きいです。

動画配信チャンネルのようなメディアを持っているとそこに広告がつける事ができるので、収益に繋げる事ができます。

今の時代、だれでも自分のメディアを持つことができますね。自分のメディアを育てていく事による大きなメリットは、自分のことをより理解できるようになるということかなと感じています。

メディアで発信しているうちに、本当に自分が発信したいことってなんなのか考えるようになります。それを反復して考えていくと初めはわからなかったものが徐々に見えてくるようになります。

僕の場合は、なんでもいいから片っぱしから書きたいことをブログで書いていって、その延長で好きなものを模索しながらYouTubeで発信していった結果、登山などのアウトドアと出会いました。今ではそれが趣味になり、アウトドアVlogを作るのが好きになりました。あとは、セルフ整体動画です。2つともなかなか楽しみながらできています。

日常生活で、友達や仲間、家族に対して自分から発信していくことができている人は、自分が何が好きで、なんの話がしたいのか理解を深めるのが早いと思うけど、あまり話さないタイプの場合は発信する経験が少ないので理解を深めるのが遅かったりします。

僕は後者のタイプだったので、自己理解がなかなか進まなかったのですが、ブログや youTubeで発信するようになってから自分が何を人に伝えたいのかを理解する経験が積まれていってなんとなく自分のやりたいことが見えてくるようになってきたかなと感じてます。

メディアで発信する経験を積むことと合わせて、日常でも人に発信する経験を積んでいくことができればベストです。自分の好きな分野を選んで、その分野についての知識と経験を積んで、それを元に発信をする経験を日々積み重ねていくと、その分野での信頼を集めることができて社会に置いての自分の役割が見えてくるのではないかなと思います。

自分の場合は、整体、理学療法、アニメ、ブログ、YouTube、登山、キャンプ、旅などが好きなので、この辺を元に発信することで周りの人に良い影響を与えることができれば良いなと考えています。

今の軸は、整体の仕事で学んだ知識経験をもとにセルフ整体動画を作って提供することと、アウトドアや旅の経験を元にエンタメを提供することですね。

仮想通貨は、3年前に買ったものが、ものによっては5〜10倍になっているものもあるので、長期的に持っているのが良さげです。

しかし、マイナスになっているものもあるので、なんやかんやまだプラマイゼロですが笑

仮想通貨はこれからまだまだ伸びると思うので、価格が下がった段階で買い増ししておこうと思ってます。

エンタメ業界

エンタメ業界はかなり熱いですね。

アニメ、映画、ドラマ、音楽などは、サブスクで手軽に視聴できるようになったこともあってかなり身近な存在になりましたね。

エンタメは、人を楽しませることを目的としたサービス。

人を楽しませることは、エンタメ業界に限らず、どの業界でも重要になるものだと思います。人間にはエンタメは必要不可欠なものだと思っていて、仕事を全力で頑張るためには、やっぱり息抜きや休息が必要ですよね。そこを補ってくれるのがエンタメなんじゃないかと思っています。

僕は仕事やりすぎて疲れると、動画見たり、温泉行ったり、アウトドアにいったりして心身を回復させます。しっかり充電できるとまた全力で仕事ができるんですよね。でも、しっかり充電できていないとなかなか力が入らないものです。

だからこそ、自分も仕事をする上では、お客さんに楽しんでもらい、エネルギーを回復してもらってまた仕事に力を入れられるようにする手助けをすることが大事なんだと考えています。

日常生活が便利になり、 自分のために使える時間が増えた現代では人々はエンタメを求めています。

ありふれた日常とは違う、非日常的な気分が味わえるエンタメ、物語を求めているんですね。そうした体験を提供する側に回ることは世の中に価値を生み出す側に回ることでもあります。

YouTubeを使えば、今からでも人にエンタメを提供することができます。僕はエンタメに関しては全くの初心者ですが、YouTubeでエンタメを提供できるように作った動画を投稿しています。

リアルでもオンラインでも、人を楽しませるために何かを考え、提供していく。その小さな毎日の積み重ねが自分を成長させ、最終的には大きなものになると信じています。

今後の理想のライフスタイル

僕は現在、理学療法士・整体師・YouTuberとして収益を得ています。

現在のライフスタイルは、整体師として治療院で勤務しつつ、合間で動画制作や趣味をして時間を使っています。

現在のライフスタイルも好きではありますが、もっと自由に時間を使って生きていきたいという気持ちは常にあります。

具体的には、整体の仕事で経験を積みつつ、経験した内容を元にネットでの発信活動と、こうしたブログで考えをまとめる作業を毎日できたら最高だなと考えています。あと、息抜きに趣味ができればより良いです。

そのためには、もっと自分の時間が欲しい。

自分の時間を全て、自分のやりたいことに捧げたい。

そう考えると、今の職場をやめて自分の会社を立ち上げ、その会社のために自分のエネルギーを注ぎ込むのが一番良いのではないか。

そして、合間で自分の経験をもとにネットでの発信をしていけばいいのではないか。今、書きながらそう感じています。

僕は今年で31歳になりましたが、もうそろそろ、サラリーマンは飽きました。人に言われて仕事をすることは嫌いだし、受け身で仕事をするのが大嫌いなんです。自分のやりたいことを、自分の思ったようにマイペースでやるのが好きです。

だから、自分の会社を持って、マイペースにやっていくのが一番自分に合っているんじゃないか。そう思います。

自分は整体と、ブログとYouTubeが好きです。こうやって文章を書くのがどうやら好きのようです。

なので、整体とブログ、YouTubeを仕事にしてければ最高だなと感じています。だから、これからはここに命をかけていきたいと思います。

整体とブログ、YouTubeで生計を立てていきつつ、息抜きで温泉、アウトドア、アニメ鑑賞などを楽しんでいく生活。

こんな生活が送れれば最高かなと。

あと、自力で稼ぐ力をつけて、海外移住も検討中です。どこでも働くことができる、場所にとらわれない生き方をすることが目標。

だからこそ、ブログやYouTubeなど、ネットを使って生計を立てていくことが必要だと考えてます。

未来の生き方、働き方

インターネット. AI、仮想通貨などの普及によって、これからさらに自由な世界が広がっていくと思います。

  • 場所にとらわれない
  • 仕事を自由に選べる
  • 遊びが仕事になる
  • ものが必要なくなる
  • どこでも人と繋がれる
  • 言語の壁がなくなる
  • 買い物しなくてよくなる

今後は、最低限のものだけ持ち、場所にとらわれず国境を越え仕事し、人と繋がり、自分の好きな遊び=仕事をして生きていく。

今すでに仕事が趣味と言えるような人が増えてきている事実があるように、今後ますますその傾向は強まり、数年後にはそれが当たり前になると思います。

だからこそ、今から自分の好きなことを追求していって、それを仕事にする。そして、ネットを使ってどこでも働ける状態にしておく。そうすると、日本に限らず海外にいても仕事ができる状態になる。

今後、言語の壁はなくなっていくので日本にいる必要はない。

自分にとって条件の良い場所で好きに遊んで社会に貢献していけばいい。

自分の好きなことをやって、人を喜ばせていく。そういうライフスタイルが今後、多くの人が臨むようになる生き方になるのではないかと思う。

僕は今、そういうライフスタイルを思い描いて、生きていきたいと考えている。