【超初心者向け】ブログを始めるために必要な3つのものを紹介!


こんにちは、三好です。今回は自分のブログサイトを作ってブログを始めるのに必要な3つのものを紹介します。僕は自分で書籍を読みあさって始めたのでかなり時間がかかりましたwこのサイトでは僕と同じように時間を無駄にする人が出ないように簡単に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

自分のブログサイトを作るにはまずこの3つを揃えよう

 

 

MIYOSHI

  • ドメイン
  • レンタルサーバー
  • WordPress

 

必要なのは、この3つになります。順に解説していきます。

 

ドメイン

 

ドメインとは、簡単に言うとネットの世界の住所です。自分のブログの住所はここですって言うことを表示しているのがドメインです。

 

https://pt-beyourself.com

このブログの場合、黄色の部分がドメインになります。

 

ドメインはどうすれば取得できるの?

 

ドメインはドメインサービス業者から有料で取得します。

 

業者にもよりますが、年間で100円から1000円程度ですのでブログで稼ぐ事を考えれば全然安い投資だと思います。

 

代表的なドメインサービス業者

 

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • スタードメイン
  • エックスドメイン

 

この辺りが大手です。

 

レンタルサーバー

 

サーバーは、ブログを作っていくときに溜まったデータなどを入れておく倉庫のようなものです。

 

簡単なイメージは、ドメイン(住所)の上に倉庫が立っているイメージです。そこに作ったコンテンツが保存されます。サーバーもレンタルできます。ブログを書くのであればサーバーは業者からレンタルするのがおすすめです。

 

代表的なレンタルサーバー業者

 

  • ロリポップ
  • エックスサーバー
  • サクラサーバー

 

サーバー業者を選ぶときの注意点

 

価格だけでなく容量、自動バックアップ機能の有無などをチェックしておく!

 

価格が安いからここでいっか!っていう理由だけで決めてしまうのはおすすめしません。サーバーは倉庫ですので、容量が少ないと後々データが足りなくなるといった事が起きたり、自動バックアップ機能がないとブログがトラブルでなくなってしまったときに復元できないといった事が起きてきます。

 

WordPress

 

ワードプレスは、専門知識がなくても無料で自分のブログが作れるソフトウェアです。

 

これから自分のブログを作るのであれば、ワードプレスが絶対おすすめです。

 

WordPressを使うメリット

 

  • 無料で使える
  • 専門知識がいらない
  • 感覚で操作できる
  • デザインを自分のオリジナルに簡単にアレンジできる
  • プラグイン機能で簡単に機能拡張できる

 

色々とメリットはありますが、とにかくおすすめなのでまずは始めてみましょう。

 

まとめ

 

  • ドメインは、ウェブ上の住所
  • サーバーはウェブ上の倉庫
  • 価格だけでなく、容量、バックアップ機能の確認を忘れず
  • ブログ作成ソフトWordPressがおすすめ