【動画解説あり】坐骨神経痛解消に効くマッサージ方法まとめ【理学療法士監修】


こんにちは、理学療法士のみよし(@miyoyu34)です。

今回は、坐骨神経痛で悩んでいる方を救うため、坐骨神経痛解消に効くマッサージ方法をまとめてみました。

坐骨神経痛って辛いですよね。僕は治療家ですが、自分自身が坐骨神経痛経験者なのでとてもよく分かります。今は坐骨神経痛を克服していますが、今回紹介するマッサージの方法を自分で試した結果、坐骨神経痛を解消することができたこともありますし、患者さんに対して施術をして大きな効果が出ている方法でもあります。

結果が出ている方法なので、しっかり実践して頂ければ効果が出る可能性が高いです。

  • 坐骨神経痛を自力で治したい
  • 自分でできるマッサージの方法を知りたい
  • 坐骨神経痛に効くツボを知りたい
  • 坐骨神経痛を解消するトリガーポイントを知りたい
  • 坐骨神経痛解消に役立つマッサージ器具を知りたい

このようなことを考えている場合は、今回の記事を読んで頂くことで、

  • 坐骨神経痛を自力で治す為の知識が身につく
  • 坐骨神経痛のマッサージ方法がわかる
  • 坐骨神経痛に効くツボやトリガーポイントがわかる
  • 坐骨神経痛解消に役立つマッサージ器具がわかる

こんなメリットがありますので、当てはまる場合はぜひ参考にしてみてください^^

坐骨神経痛に効くマッサージ方法

坐骨神経痛に効果的なマッサージ方法はいくつかあります。

  • トリガーポイントマッサージ
  • ツボ
  • 筋膜リリース

個人的には、自宅で簡単にできて効果的なマッサージ方法はこの辺りになると思います。

順番に解説していきます。

坐骨神経痛に効くトリガーポイント療法

トリガーポイント療法とは

トリガーポイント療法とは、痛みの原因となる筋肉にできたシコリ(トリガーポイント)を解消する治療法です。筋肉には神経や血管がついていますが、筋肉が凝り固まっていると神経や血管が圧迫されて坐骨神経痛のような痛みや痺れが生じます。筋肉にできたトリガーポイントを解消することができると、坐骨神経痛が改善します。

【動画解説】お尻のトリガーポイントセルフマッサージ

主に坐骨神経痛の原因となっているトリガーポイントはお尻にあります。お尻の筋肉を緩めてあげることによって神経や血管が解放され痛みが軽減していきます。

トリガーポイントボールがあると便利

上記のようなトリガーポイントボールがあると自分でも簡単にトリガーポイントをリリースすることができます。今回紹介したポイントに当ててリリースしてみてください。

坐骨神経痛に効くツボ

お尻のツボ

殿中(でんちゅう)というお尻のツボがありますが、ここが坐骨神経痛の原因となる梨状筋という筋肉内にある為、ここのツボを押すことで梨状筋が緩み、坐骨神経痛の改善に繋がる可能性があります。青い筋肉が梨状筋です。

合わせて環跳(かんちょう)というツボも梨状筋上にあるので坐骨神経痛に効果があるポイントです。合わせて指圧してあげると坐骨神経痛の緩和につながります。

足のツボ

殷門(いんもん)というツボは足の腿裏にあるツボです。

ここを刺激することで、腿裏の筋肉であるハムストリングスが緩みます。ハムストリングスが硬くなっていると、腿裏の筋肉の血流が悪くなり坐骨神経痛と同様の症状が出ることがあります。殷門を刺激することによってハムストリングスが原因で生じている痛みを軽減することができます。

坐骨神経痛に効く筋膜リリース

【動画解説】お尻の筋膜リリース

筋肉のマッサージ方法として、筋膜リリースはかなり効果的です。

僕は実際に患者さんに筋膜リリースを使い施術をさせて頂いておりますが、筋膜リリースを行うと短時間で硬い筋肉を緩めることができることを実感しています。僕が見させていただいているほとんどの患者さんはこの方法で坐骨神経痛を解消することができています。ぜひ試してみてください。

【動画解説】腿裏の筋膜リリース

腿裏に痛みが出ている方におすすめの筋膜リリースはこちらです。

自分ではなかなか行いにくいこともあると思いますが、しっかり実践していただけると腿裏の筋肉が緩んでいき、硬さが取れていくと軽くなった感覚があり坐骨神経痛が和らいでくるのを感じられると思います。

坐骨神経痛解消に役立つマッサージ器具

坐骨神経痛解消グッズはたくさん出ていますが、個人的におすすめしたいのはトリガーポイントボールとフォームローラーです。

この2つが実際に最も効果があって、コンパクトで家に置いていても邪魔にならず、安価な価格で手に入るグッズだと思います。電動式のマッサージチェアなどの器具も出ていますが、やはり機械に頼るよりも自分の手でポイントを見つけて刺激した方が圧倒的に効果が高いですね。

おすすめのトリガーポイントボールとフォームローラーはこちらです。

 

 

まとめ

今回は、坐骨神経痛の解消に効くマッサージの方法について紹介しました。

個人的には、入浴後に筋膜リリース→トリガーポイントマッサージ→ストレッチの順番で筋肉をほぐしてあげるとかなり効果が高くなることを実感しています。坐骨神経痛の方は、平均的な筋肉の硬さよりもかなり硬い状態になっているので、いきなりストレッチをするのではなくマッサージをしてからストレッチをしてあげると筋肉がより飲みやすい状態になっているのでストレッチの効果を高めることができます。

今回紹介したマッサージを実践していただけると、坐骨神経痛に関連する筋肉が緩んで行神経が解放された結果、坐骨神経痛が解消されていきますのでぜひ試してみてください。

それでは更新します!

本気で坐骨神経痛を改善したい場合はこちらをチェックしてみてください。