頭痛を解消したい時は胸鎖乳突筋(トリガーポイント)のマッサージを行うと楽になります


こんにちは、みよゆーです。

今回は、頭痛を解消したい時に効果的なマッサージ方法を紹介したいと思います。

  • 首がこりやすい
  • 頭痛がよく起きる
  • 緊張しやすい

こんな人はチェックしてみて下さい。

頭痛、首こり、目の周りの痛みの原因は胸鎖乳突筋の硬さ(トリガーポイント)

頭痛の原因はいくつかありますが、その1つが胸鎖乳突筋が硬くなっている事です。

胸鎖乳突筋の一部にしこりができることがよくあります。

このしこりがさらに硬くなるとトリガーポイントというものになります。

トリガーポイントを押すと、筋肉の痛みだけでなく、それ以外の場所にも痛みが起きます。

胸鎖乳突筋にトリガーポイントができて、そこを圧迫すると、頭痛、目の周りの痛みが起きます。

このばつ印のところがトリガーポイントです。

ここを押すと頭や目まで痛みが響く場合がよくあります。

ここのばつ印のシコリを柔らかくすることができると、痛みが改善します。

この絵を参考にマッサージをやってみて下さい^^

やり方は、痛みがで出ない、気持ちいいなと感じる程度で優しく握ってあげて、2秒数えて緩めます。

これを繰り返し行ってみて下さい。

詳しくは動画で解説していますので、参考にしてみて下さい。