デスクワーカーの首こり、眼精疲労を解消する後頭下筋マッサージ


こんにちは、みよゆーです。

今回は、デスクワーカーに起こりがちな首こりや眼精疲労を解消するマッサージの方法を紹介します。

  • パソコンで作業していると首や肩が痛くなってくる
  • 首や肩がカチカチで固まっている感じがする
  • 首や肩が常に重たい感じがする

こんな方に試してもらいたいと思っています。

というのも、僕は整体院で働いているのですが、デスクワークをしている方でこういった悩みを抱えた方が多くいらっしゃいます。

施術をしてあげると楽になったと言ってくれる方がとても多く、実際に首や肩の動きは大きく改善されていますのでマッサージの方法を紹介していきたいと思います。

眼精疲労にも効果がある後頭下筋のマッサージ

今回マッサージしていくのは後頭下筋と言う筋肉です。

青い部分が後頭下筋です。

頭蓋骨から首にかけてついています。

ほぐし方は動画にて簡単に解説します!

ポイントは、

  • 頭の骨の付け根の部分をしっかりほぐす
  • 気持ちいいと感じる程度で押してあげる(強すぎると逆に筋肉を痛めてしまうので)
  • 2秒押して離してを繰り返すように

後頭下筋は視神経とつながっているので、緩めてあげると目がすっきりしたような感覚が得られます。

首が重たい、目が疲れた、、、という時は首の付け根を優しくほぐしてあげるようにしてみて下さいね^^